FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    和風らーめん 味のほうさく (横浜市南区通町)
    housaku_out.jpg
    かつての名店も親父さんが店に立たなくなり、息子さんが後を継いでからは長らく低迷が続いていると評されることが少なくありませんでしたが、最近、親父さんが戻ってきて味も戻りつつあるという話を聞いて2年半ぶりに訪問しました。

    外から店内を覗き込むと女将さん(?)だけで、親父さんの姿は見当たりません。そしてノーゲストです。親父さんがいないのは気がかりでしたが、せっかくここまで来たのだからと入店しました。

    店内はカウンター8席+テーブル3卓13席。小上がりもありますが、荷物置き場になっていました。入口脇のテレビからは、過去に来たときと同様にNHKの歌謡番組が大音量で流れています。僕が土曜の夜にしか来たことがないからでしょうか。客席はとても寒く、外にいるのと大して変わりません。厨房は暖かいから良いのでしょうけど…。

    housaku_menu_1.jpghousaku_menu_2.jpg
    「期間限定 店主が腕を振るう新メニュー」なるものがありました。この「店主」が親父さんなのか息子さんなのか分かりませんが、どちらがいなくても提供されるようです。ひと頃提供されていた米麺はありませんでした。

    housaku_tanmen_1.jpghousaku_tanmen_2.jpg
    タンメン(600円)

    期間限定の新メニューから。うーん、ごくごく普通のタンメンだと思います。控えめな味付けの中華系のスープはこれと言った引きもなく、ワシワシと食べたくなるような野菜の盛りでもなく、素朴というか家庭的というか、そんな感じ。彩りが寂しいのでニンジンあたり欲しいのと、豚さんももう少し奮発して欲しいところ。麺は通常のらーめんよりひと回り太く黄色がかったもの。やわめの茹で加減ですが、タンメンには合っていると思います。

    housaku_shouyu_1.jpghousaku_shouyu_2.jpg
    味玉らーめん(正油)(650円)

    スープは野菜や昆布あたりのダシは感じられるものの、動物系のダシと脂質の主張が薄弱で、そばつゆを思い出しました。タンメンを食べた後だから余計かも知れませんし「和風らーめん」だから良いのかも知れませんが、僕は物足りないなぁ。もっと旨味が感じられればあっさりして上品ということになると思いますが…。

    具はチャーシューにひと手間感じましたが、メンマは業務用ではないでしょうか。そうでないにしても、そのような味わいです。味玉抜きで500円という価格は立派ですが、残念ながらそれ相応にしか思えませんでした。

    housaku_menu_3.jpg
    次は親父さんがいるときに塩を食べてみよう…。



    食べたもの タンメン(600円)/味玉らーめん(正油)(650円)
    訪問日時 2009/11/23(祝)20:02 
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    和風らーめん 味のほうさく
    住所 神奈川県横浜市南区通町2-25-1
    電話 045-713-4529
    営業 11:30~14:30/17:30~売切れまで
    定休 木
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2007/05/14 味玉らーめん(正油)
    2006/06/20 味玉らーめん(塩)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック