ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    自家製麺 伊藤 (東京都北区赤羽)
    jikaseimen_itou_out.jpg
    赤羽駅東口からすぐのところにあるこちら。「駅前」と言って差し支えない好立地ですが、目立たない店構えなのでうっかり通り過ぎるところでした。店主さんは遊@鶯谷の店主の弟さんですね。ということで、レビューが遊との比較になることは必然ですが。

    店内はカウンター8席、先客1名、後客1名。意外とお客さんが入っていません。食券制なのですが、券売機が縦長の店内の一番奥に設置されていて分かりにくいです。残念ながら「比内鶏そば」は売り切れていました。

    jikaseimen_itou_niku_1.jpgjikaseimen_itou_niku_2.jpg
    肉そば(750円)

    量が少ないスープは煮干しが強く効いたもの。同じくニボニボしながらもトータルではクセが少なく、「ふわっ」とした柔らかさがあった遊に対し、こちらは煮干しのエグみが強めで味わいも単調に感じられます。煮干しの量なのか、ベースの鶏ダシの違いなのか分かりませんが、好みが分かれそうです。

    麺はボキボキした強張ったもので、もう少し柔らかくてもいいんじゃないかとも。気のせいかも知れませんが遊よりも麺を引っ張り出すのが大変で、食べにくく感じました。スープの量って大事ですね。

    チャーシューはハムみたいな噛みごたえのあるタイプ。遊のトロッとしたものを想像していたので肩透かしでした。いや、遊と同じである必要はありませんが、あまり旨味も感じられず普通な感じだったので。

    ちなみに「スープ増し」は150円。かなり割高だと思ったので僕は遠慮したのですが、注文していた同行のnextさんのスープの量もほとんど変わらないように見えました。そういうものなのか、ただ忘れていただけなのか分かりませんが。

    また、基本の中華そば(600円)は遊とは違ってチャーシューなしの完全な「かけらーめん」なんですね。店の雰囲気もそうだし、ここだけでお腹一杯になるのは至難の業ということもあって、まるで立ち食い蕎麦みたいだと思いました。



    食べたもの 肉そば(750円)
    訪問日時 2009/11/09(月)19:41
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    自家製麺 伊藤
    住所 東京都北区赤羽1-2-4
    電話 03-3598-2992
    営業 (平日)11:00~16:00/17:00~23:00
        (土)11:00~20:00
        (日)11:00~材料なくなり次第終了
    定休 不定休
    駐車場 なし
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    2010年37杯目ですな。 最寄:赤羽 電話:03-3598-2992 住所:東京都北区赤羽1-2-4 定休:不定休 平日:11:00~16:00 17:00~23:00 土曜:11:00~20:00 日曜:11:00~材料切れまで 恵比寿のお客さんとの打ち合わせ場所に指定されたのがなぜか赤羽。 降り立つのは初?...
    2010/04/16(金) 19:59:58 | Fat-Diary
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。