ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    チャイニーズレストラン 風麺 (逗子市小坪)
    逗子-鎌倉間にあり、火葬場の下にあることから心霊スポットとしても有名な通称「お化けトンネル」をご存知でしょうか。

    fuumen_out.jpg
    そこには上り線、下り線合わせて6つのトンネルがあるのですが、逗子方面から1つ目をくぐった先にある信号を左折するとすぐ左側にあるのがこちらのお店。「ふうめん」と読みます。道なりに進んだ先には小坪漁港や逗子マリーナがあるとは言え、飲食店としてはなんともすごい立地です。

    こちらは中華料理の名店である福来満@神武寺(ブログ上は未訪)の親戚の方が店主なんだとか。

    店舗は輸入住宅だという木造の建物ですが、店内はさらに木をふんだんに使った山小屋のような雰囲気で、薪ストーブも設えてあります。ラーメン屋らしからぬ雰囲気ですね。席はテーブルが5卓約20席で、先客10名、後客なし。箸はエコ箸、割り箸が両方置かれていました。

    fuumen_menu.jpg
    メニュー。「当店のスープは豚骨です」という一文が妙に印象的です。やはりこのオサレな輸入住宅と、豚骨の代名詞でもある「家系」の雰囲気が頭の中で結びつかないからでしょう。でも、こうして書かれていないとまさか豚骨ラーメンが出てくるとも思わないでしょうしね。

    fuumen_ramen_1.jpg
    ラーメン(660円)

    いやはや、疑っていたわけではありませんが本当に豚骨っぽいのが出てきました。しつこくて申し訳ないですが店の雰囲気を考えるとかなり意外な、鶏と豚の旨味が力強い家系ライクなスープです。ただ、家系とも何かが違います。何だろう?最近どこかよそで同じようなラーメンを食べて同じようなことを思った気がするのですが、どこだったっけ…。

    fuumen_ramen_2.jpg
    麺は大橋製麺とのこと。このスープに大橋製麺の中細麺の組み合わせ、ますますどこかで食べた気が…。チャーシューは噛み締めるタイプのものが2枚、青菜、少量のネギ、海苔とそれこそ家系的です。

    fuumen_gyouza.jpg
    ギョーザ(560円)

    美味そうでしょ?でも高井さん。実際に食べてみても柔らかくジューシーで品のある美味さ。でも高井さん。高くて美味いのは…、ね。

    で、前述の「どこかで食べたことがある気がする」という疑問ですが、帰宅後に判明しました。店主さんはラーメン大将 六浦店にいた方なのだそうです。なるほど、謎が解けました。確かに共通点の多い一杯です。

    ちなみにその情報源は某マーコさんのHPだったのですが、ここの店は調理場もオープンではないし、大将六浦店だってそうそうメジャーな店でもないのにそんなことまで判ってしまうとは。真のラーメンフリークの方々の情報収集能力やその知識の奥深さにはいつも感服させられます…。



    食べたもの ラーメン(660円)+ギョーザ(560円)
    訪問日時 2009/09/27(日)19:46
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    チャイニーズレストラン 風麺
    HP http://www.geocities.jp/fumen23/
    住所 神奈川県逗子市小坪1-1262-3
    電話 0467-23-8407
    営業 11:00~22:00(21:30LO)
    定休 火(祝日の場合は翌日)
    駐車場 あり(店舗右1台+湘南生花市場向かい月極2台)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。