ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    最近の巨人が大好きです(投手編)
    ということで、今のジャイアンツの主力選手にコメントをして行こうと思います(´▽`*)

    17 東野(7勝6敗 防2.85)
    これまでは援護があった直後に失点を繰り返して原監督に「砂遊び」などと揶揄されていましたが、ここ2試合は頑張っていますね。昨夜の中日戦のような向かっていくピッチングを続ければ槙原くらいのピッチャーにはなれそうな気がします。

    20 豊田(36試合 1勝2敗2S14H 防2.27)
    投手陣最年長。今月中旬の戦列復帰以降調子が良くありませんが、心配していません。あのストレートのキレとコントロールの良さはまだまだ健在のはず。それにやられた分は必ず取り返してくれる投手ですから。「不屈」という言葉が似合います。本人のブログは元より同僚選手のブログを読んでも人柄が良く、後輩から慕われているのが分かります。オビスポも初勝利のときのヒーローインタビューで「トヨダサン、オーマイフレンド!」と叫んでたっけ(笑)。

    21 高橋尚(5勝5敗 防3.22)
    意外と防御率はいいんですね…。でも現役4年目くらいから成長している気がしません。期待すると裏切られるし、どうせダメだろうと思っていると快投を見せるヘンな投手です。本来はもっと勝てる投手だろうに万年ベイスターズキラーのまま。

    22 越智(54試合 7勝2敗10S18H 防2.75)
    47 山口(59試合 9勝1敗3S23H 防1.44)
    同学年の通称「風神雷神」。まさにチームの浮沈を握る生命線であり、この二人がいなければ今頃Bクラスでしょう。登板過多を物ともせず投げ続ける姿に勇気をもらっている巨人ファンも少なくないはず。応援しているんだか応援されているんだか分からなくなります。そして打たれてもこの二人なら仕方ないと思えます。本当に頭が上がりません。安定感は山口の方が上ですが、越智のハマったときの豪快な投球スタイルも好きです。山口には岩瀬(中日)を越える投手になってもらいたいところ。

    26 内海(5勝9敗 防3.45)
    今季に限っては当人が尊敬する先輩・高橋尚と一緒で成長が止まってしまった印象。毎試合お約束で6回にKOされるのは見飽きました。ただ完投能力があることと、去年までの3年連続二桁勝利は立派。本来は今季ほど本塁打を打たれず三振も奪えるはずなだけに、WBCの調整で調子を崩した可能性はありますね。こちらは万年阪神キラーか。

    29 グライシンガー(11勝5敗 防3.25)
    5月頃に「今年はダメか」と思わせておきながら気づいてみたらこの数字。防御率は大して変わらないのに勝ち星が高橋尚の倍以上なのは勝ち運とテンポの良さの賜物か。打たれ強く少々失点をしても援護を待てるのが魅力。ただ、何が楽しくて野球をしているのかいまひとつ分かりません(笑)。

    33 野間口(18試合 3勝3敗1S 防5.16)
    ずいぶん長いこと泣かず飛ばずかと思いきやまだ26歳。とはいえシーズン終盤に立て続けに神がかった投球を見せチームをリーグ優勝に導いたのはもう2年前。今は故障で離脱している西村健のポジションに収まってはいるけど、このまま開花しないのか…。

    37 藤田(10試合 1勝0敗 防1.74)
    ここへ来て一軍復帰を果たした左腕。千葉ロッテ時代から絶対的に抑え込むタイプのセットアッパーではなかったものの、ベテランならではの懐の深さは見ていて安心。豊田と同じく打者に向かっていく姿勢、負けん気の強さはさすが。そしてそのタフネスぶりは、越智・山口に負担がかかっている以上重宝したいところ。古川、深田と言った若い左腕を試したものの物にならず、結局藤田が戻ってきたのは嬉しいような情けないような。

    42 クルーン(35試合 1勝2敗18S 防1.70)
    現在5試合連続セーブ中で、その間被安打1、四死球1とほぼ完璧な内容。とにかくハラハラドキドキさせられがちな投手ですが、実はセーブ機会での失敗が少ない優良クローザー。彼の離脱したときのセットアッパー陣の苦しい台所事情を見ていたらその有難みがよく分かりました。かつては2009年限りでの引退を示唆しながら後に撤回。まだまだ必要な戦力でしょう。

    49 ゴンザレス(11勝1敗 防2.14)
    初登板が5月にしてグライシンガーと並んでチームの勝ち頭。ここまで安定している先発投手は大エース・斎藤雅樹以来でしょう。昨年は怪我の影響とはいえ1勝に終わっており、所属していたヤクルト球団に見る目がなかったというより再生可能と見抜いた巨人の眼力が怖いくらい。プエルトリカンだけあって性格が明るくチームに溶け込んでいるのも好印象。まだ31歳。野手顔負けのバッティング(36打数10安打.277)も必見。推定年俸3,000万円は破格。

    92 木村正(16試合 0勝0敗 防2.60)
    東野と同期の23歳。良い投手だとは聞いていましたがついに頭角を現してきました。キレの良いストレートと、今ではめずらしい縦のカーブの持ち主。往年の水野雄仁を思い起こさせるような若者らしい小気味良い投げっぷりが僕好み。

    36 M.中村について語るのは腹立たしいからやめよう(苦笑)。

    (成績は8月26日現在)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    いやぁ~
    野球に興味なんで最後まで飛ばして読んでしまいました(〇>_<)w
    すみません↓
    2009/08/28(金) 00:20:26 | URL | 寺沢 #-[ 編集]
    >寺沢くん

    あっはっはっ、素直でよろしいw

    まぁ、今後はノンジャンル系ブログになるらしいので
    適当に読み飛ばしてくだせぇ(´Д`;)
    2009/08/28(金) 13:19:25 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    いいなぁ越智山口。

    西武にも彼らクラスの中継ぎがいれば今頃首位争いできてるはずなのに。。。なんて言っても始まりませんので、がんばって応援するかぁ。

    ・・・でも3戦連続0封とは(泣)
    2009/08/28(金) 22:35:09 | URL | somenman #-[ 編集]
    >somenmanさん

    ありがとうございます。

    越智は去年の日本シリーズで陥落して
    自信喪失で投手生命終わるんじゃないかと
    心配したくらいでしたが。

    しかし西武は投手陣が整備できないまま
    ここまでズルズル来てしまいましたね…。
    去年の日本一がここまで苦戦するとは。
    頑張って応援してください。

    …おそらくレオファン以外の野球ファンは
    ほとんど楽天を応援していると思いますがw
    2009/08/29(土) 16:37:10 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。