ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    今年の夏は、いい。
    P8164330.jpg
    今年の夏は、いい。

    とってもいい。上々だ。

    だって過ごしやすいもの。

    気温が上がり過ぎずカラッとしていて、夜になれば涼しいくらいで。



    僕が子供の頃、つまり20~25年くらい前の夏ってこんな感じだった、と思う。

    最高気温が高くてもせいぜい32~33度で、夜になれば過ごしやすくて。

    子供の頃の思い出って、自分にとって永遠のスタンダードなわけで。



    それが忘れもしない1994年の夏からですよ、異常に暑くなったのは。

    「イノセントワールド」が大流行していたあの夏。

    路地裏青年が暑さを言い訳に全然受験勉強をしなかったあの夏。



    それ以降も「冷夏」と呼ばれる天候不順な夏はあったと思うけど、

    今年(の、特に今月)ほど天候も気温も好ましい夏は近年記憶にありません。



    つまり何が言いたいかというと

    これが異常気象ではなく正常な夏の姿であって欲しいということと、

    これだけ過ごしやすいと身のまわりのちょっとした醜聞的な事柄も

    寛大な気持ちで受け止められるということ。



    …例えば少々残念な草野球の結果とかw



    今日の僕の打撃成績。(残念編)

     投ゴ 投ゴ 投ゴ 中安

    どんだけピッチャーゴロ好きなんだよとw しかも先週の試合からカウントすると5打席連続ピッチャーゴロだし_| ̄|○ il||li

    ま、最後に一本出たこともあって個人的には2割5分くらいのテンション(意味不明)なのですが、それより今日はうちのチームの新主砲が大爆発で、他人事ながらスカッとしましたよ。

     右3 左2 右安 右2

    ってコレ、実質サイクルヒットでしょ?サイクルヒットってどうしてホームランも含めるのか不思議と言えば不思議だけど、打席数が少ない草野球においては単打・二塁打・三塁打でサイクルヒットに認定してあげたいものだと思いましたよ。まぁ、最終打席は球場が球場ならホームラン性の打球だったのがすごいんですけどw

    ということで来週、再来週はいよいよリーグ戦でごわす。僕はもう今月分のピッチャーゴロは打ち尽くしたと信じて頑張りますw

    P8164325.jpg
    そして本日の麺活。草野球の前に腹ごしらえ。冷し中華ね。

    P8164334.jpg
    草野球の後は閉店した店舗の巡礼に。

    P8164335.jpg
    「TACHINOMI」って、土地柄U.S.NAVYの方々御用達の店でしょうか。

    P8164338.jpg
    夜は期間限定なつけ麺を。ごちそうさまでした(*´∀`)ノ
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    確かに昔、30度超えでニュースになる日々がありましたね。

    その頃の冬は今と様子が違ったんですかね・・・

    雪積もりすぎてオープンできないとか、
    今の奥只見のようなことが
    湯沢付近のゲレンデあたりでも
    起こっていたのでしょうか?

    確かに今年はあまり暑くないです。
    去年は俺は暑さ我慢できなくて
    通勤もシャツオンリーでしたが、
    今年は上着も着たまま夏終わりそうです。

    冷夏の後は暖冬になりがちですが
    そうならないでほしいところです・・・

    シーズンインしたらまたセッションしましょ!
    2009/08/17(月) 22:12:40 | URL | なが~る #-[ 編集]
    >なが~るさん

    ご無沙汰です。
    あっちの方では通りすがってもいなくてすみません。
    時間的にも精神的にも今は余裕がなくて…。

    >30度超えでニュースになる日々がありましたね。

    そうそう!それそれ!まさにその事です。
    さすが同年代、分かってくれてうれしいです。
    平均積雪量なんかはどう推移しているのでしょうね?

    それにしても「猛暑の次の冬は大雪になる」
    という定説(迷信?)が昨シーズンは
    見事に覆されてしまいましたし、
    今シーズンはいったいどうなるのやら!?

    またお会いできることを楽しみにしています!
    復活祈願してもらいましたしねっ…!
    2009/08/18(火) 01:17:53 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック