ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    袈裟丸家 (鎌倉市扇ガ谷)
    やっぱりクロでしたか。こんばんは、路地裏男です。ついでに言えば「山梨に入っていない派」です。

    kesamaruya_out.jpg
    鎌倉駅近くに2008年10月にオープンした、博多ラーメンを出す飲み屋的なお店。駅近くと言っても地元民には「裏駅」と言われちゃう西口を出て、紀ノ国屋の交差点を右に曲がって3~4分くらいのところ。飲み屋さんが何軒か並んでいる界隈です。

    福岡県出身の三十代後半の店主さんは、博多の屋台のような店を目指しているとか。鎌倉には珍しい深夜営業で、ラーメン以外にも酒やつまみがいろいろ。よく夜遅い時間帯にこのあたりを通るのですが早くも固定客をつかんでいるようで、いつ見てもそこそこお客さんが入っています。

    しかし、九州の人がどうしてまた鎌倉なんだろ?

    しかも「袈裟丸」って?

    …坊主めくりのアイドル的存在?

    semimaru.jpg
    登場すると場が失笑に包まれるアノ感じが堪りませんw

    …という冗談はさておき(どうしても蝉丸って言いたかったw)、僕の地元の店だけに良いお店だったら喜ばしいわけでちょっと期待しながら訪問したわけでありまする。

    早速入口の扉を開けると目の前で店主さんが常連らしき客と会話をしていました。


    そして僕と目が合いました。そこで店主さん、


    「いらっしゃいませ!」


    と は 言 わ ず に 客との会話を再開させました。


    あれれれー、ボクちゃんお邪魔でしたか_| ̄|○ il||li


    つーか「坊主めくりのアイドル」とか言ってるの聞いてました?


    んー、出鼻を挫かれましたね(´・ω・`)


    しばらく様子を伺っていたけど店主はこちらに目をくれる様子もないので目のやり場を変えると、厨房から奥さんなのか女性店員さんが僕の心中を察したかのように困ったような笑顔で「いらっしゃいませ」と言ってくれたので席に着くことにしました。

    店内はカウンター5席+テーブル1卓3席、先客2名、後客なし、狭い店ですが喫煙可です。卓上には白ゴマ、紅しょうが、胡椒。

    kesamaruya_ramen.jpg
    ラーメン(650円)

    意外にも間口が小さく底が深いサラダボウルのような丼での提供。

    スープは博多豚骨系ですが、臭みや獣感がないすっきりとしたもの。豚骨をあまり煮出さず旨味を重視しているのか、これなら誰でもストレスなく食べられるでしょう。なかなか旨いと思います。

    麺は極細まで行かない細麺で、茹で加減も普通。チャーシューは歯ごたえがあって味が染みた、酒のつまみ的なもの。味玉は固茹でで甘く懐かしい味付け。他はキクラゲ、ネギ、海苔。

    ボリュームがちょっと控えめに感じるけど、ま、こんなものかな。結局最初以外は特に嫌な思いもせず、会計のときや店を出るときの対応はごく普通でした。

    でも僕は鎌倉の深夜ラーメンは「大新」でいいや。度量狭くてどうもすみませんね(ノ∀`) ちなみに店主の苗字が「袈裟丸さん」なのでこの店名なんですって。挨拶憎けりゃ… ( ゜艸゜)あっ



    食べたもの ラーメン(650円)
    訪問日時 2009/08/03(月)21:34
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    袈裟丸家
    住所 神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-8-9-101
    電話 0467-24-5384
    営業 11:30頃~14:30頃/19:00頃~深夜(店舗の表記通り)
    定休 日・祝
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック