ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    麺屋武蔵 武仁 (東京都千代田区神田佐久間町)
    musashi_bujin_out_3.jpg
    秋葉原駅昭和通り口近くに6月下旬オープンした「麺屋武蔵 武仁(ぶじん)」。ご近所の新店「青島ラーメン」に臨休(開店3日目で2回目w)を食らい、こちらに二度目の訪問となりました。

    musashi_bujin_menu.jpg
    見づらい券売機ですみません。前回は「カリーつけ麺」を食べたので今回は店名を冠した「武仁つけ麺」を。カウンター19席、先客9名、後客8名。武蔵の知名度を思うと集客がもうひとつな気もしますが、一般的な飲食店レベルで考えれば十分なのかも知れません。

    musashi_bujin_bujintsuke_1.jpg
    武仁つけ麺(1,000円)+大盛(無料)

    右側の麺の丼、見るからに食べにくそうですよね。でも食べにくそうに見えて実際は…





    本当に食べにくいです_| ̄|○ il||li



    こりゃあんまり。無料に釣られて麺大盛にした罰でしょうか…。しかもですよ、



    musashi_bujin_bujintsuke_2.jpg
    肉デカ杉w

    大盛の麺はたぶん400g以上あると思うんですけど、その丼にして肉の大きさがコレですからね、味玉がウズラに見えるのは僕だけじゃないはずです(笑)。肉の厚みは5cm前後ですかね?骨付きで出てきたならもう「はじめ人間ギャートルズ」の世界ですよ。こうだと分かっていたらさすがに麺大盛は頼まなかったです。

    もっと普通でいいのになぁ…。


    musashi_bujin_bujintsuke_4.jpgmusashi_bujin_bujintsuke_3.jpg
    つけダレは唐辛子系の他にカリー系と共通するスパイスが入っているのか、スパイシーで独特の風味を持つものの基本は流行の魚介豚骨。かなり甘めの味付けです。メンマとサイコロ状のチャーシューが投入されていて、こちらはそれなりに良い出来。というかまたチャーシューですかい。自分で選んだオーダーとは言え、いくらなんでもチャーシュー食べさせ過ぎじゃないかと…。

    それと麺の上に生たまねぎのスライスが載せられていて、これは麺そのものとつけダレが甘いことによる兼ね合いだと勝手に理解したのですが、あんまりあの手この手を尽くされると少々押し付けがましく感じます。もっとも店の雰囲気に始まって、それが武蔵の持ち味と言えるかも知れませんが。

    もっと普通でいいのになぁ…。


    全体的に強気な価格設定だとは思いますが、特に武仁つけ麺に関しては大盛にすればコストパフォーマンスは悪くないと思います。ただ、つけ麺やラーメンをたらふく食べたい人が好むつけ麺ではなさそうな気がしますが…。



    食べたもの 武仁つけ麺(1,000円)+大盛(無料)
    訪問日時 2009/07/30(木)18:08
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    麺屋武蔵 武仁
    HP http://www.m634.com/
    住所 東京都千代田区神田佐久間町2-18-5
    電話 03-5822-4634
    営業 11:00~22:00
    定休 無休
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2009/07/10 カリーつけ麺+大盛
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    すごい肉ですねえ。肉だけでおなかいっぱいになりそう。こりゃ満腹だなあ。(^^)
    そうか青島は場所こっちのほうなんですね。
    2009/08/04(火) 08:25:29 | URL | next #F8Rw6Ulo[ 編集]
    >nextさん

    そうなんですよ。
    ラーメンとステーキ食べた気分でした(´Д`;)

    青島は今日ありつけましたけど、
    美味しかったですよぉ。
    2009/08/05(水) 01:32:57 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック