ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    豚そば 成 (横浜市港南区下永谷)
    naru_out.jpg
    環状2号線下永谷のいわゆる「激戦区」に2008年6月開店した博多ラーメンのお店。「ぶたそば なる」と読みます。店主さんは麺の坊 砦@渋谷区神泉の出身。…行ったことがないお店ですが。

    店内はカウンター14席+テーブル4卓16席、先客13名、後客6名、喫煙可。半分以上がテーブル席というレイアウトで席が半分近く埋まっているとかなり賑わっている印象を受けます。実際に平日の深夜でも途切れず来店があり、流行っているようですね。昨秋あたりに一度同じような時間帯に訪問していますが、そのときとは全然違います。

    ひと頃は人気に陰りが見られたこのエリアでしたが、常に安定した人気を誇る王者・環2家を筆頭に、麺匠 るい斗天河水、そしてこの成と人気店が加わり活気が戻ってきたように感じます。

    naru_menu_1.jpgnaru_menu_2.jpg
    メニューの一部。この他にドリンクやサイドメニューもありますが割愛。つけそばは開店当時から「研究中」のまま。出せないのなら書かない方がいいのにね、…とか書くと各方面にご心配(?)をおかけするので、研究熱心な店主さんなんですね、としておきましょ(´Д`;)

    P7284067.jpg
    こちら使い放題の食べ放題。この他に白黒ブレンドのゴマもありました。博多ラーメンの定番ですが馴染みがないせいかどうも使い方がピンと来ないんですよね。

    naru_noritama_1.jpg
    豚のり玉そば(750円)

    naru_noritama_2.jpg
    豚の頭のみで取られたアツアツのスープ。気になる豚骨臭は抑えめで、鼻先をかすめる程度といった印象。もちろん博多系における相対評価なので気になる人は気になるでしょうけど、まったく無臭では博多ラーメン的ではないでしょうしね。僕は程良く感じました。濃度もそこそこ濃厚ではあるけど、関東人にも受け入れやすい濃度だと思います。味は醤油ダレがしっかりしていて分かりやすいですね。

    naru_noritama_3.jpg
    麺は極細ストレート。「かため」でオーダーしましたが出てきてから写真を撮っていたからなのかどうか、結構柔らかく感じました。でもコシはしっかりしていて限界は低くありません。

    チャーシューが柔らかく、味付けも含めてかなり出来が良いですね。上の画像でも美味しそうに見えると思います。もやしやキクラゲもたっぷりでボリューム十分、一般的な胃袋の持ち主であれば替玉をせずとも満足行くことでしょう。

    営業時間も長く駐車場も用意されているので、手軽に美味しい博多ラーメンを食べたいときには重宝するお店ではないでしょうか。店主さんもいつも実直に頑張っていて好印象です。



    食べたもの 豚のり玉そば(750円)
    訪問日時 2009/07/28(火)23:46
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    豚そば 成
    住所 神奈川県横浜市港南区下永谷3-4-6
    電話 045-827-2361
    営業 11:00~15:00/18:00~25:00
    定休 不定休
    駐車場 あり(店舗左3台+店舗前2台)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    こんばんわ、はじめまして。
    ここよく行きます、近所なんで。
    一風堂の創業当初の味らしいので、
    関東人向けにアレンジされた博多系だと
    思います。
    クセがなくて甘みがないので気に入ってます。
    今の一風堂は万人向けというか、
    複雑で甘みが強い味なんで
    直ぐに飽きます。

    ご主人は高校まで野球部で活躍したそうです。中学時代はシニアリーグに所属して世界選抜メンバーに選ばれたそうです。
    2010/12/14(火) 02:27:46 | URL | パリィ☆大杉 #-[ 編集]
    >パリィ☆大杉さん

    こんにちは、はじめまして。
    と言っても某ブログ等でお名前は拝見しておりました。

    博多系にはあまり関心がない僕ですが、
    成は旨いと思いましたねぇ。
    あの激戦区でもなかなかの客入りですもんね。

    長らく「研究中」であったつけそばが
    提供されるようになったのか気になります。
    2010/12/14(火) 13:17:57 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック