ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    塩らー麺 本丸亭 横浜元町店 (横浜市中区元町)
    超えました。…否、肥えました。こんばんは、路地裏男です。このままだとK点越えしかねないので麺食を控えています。暑くなりたてはやっぱりさっぱりしたものを食べたいですし。

    honmarutei_motomachi_out.jpg
    厚木に本店を構える、神奈川を代表する塩らーめんの有名店の2号店。カウンター8席+テーブル1卓4席、先客11名、後客8名。繁盛していますね。

    honmarutei_motomachi_menu.jpg
    メニューでございます。

    さすが元町、お店の中も外も洒落ていながら落ち着いた雰囲気です。客層もしかりで女性客も多く、年齢層も若干高め。皆さん口々に「美味しい、美味しい」言いながら上品に召し上がっています。僕など少々場違いなセレブな雰囲気ですね。それに順ずるように接客もよろしいです。それからこの規模でキャッシャーが独立しているらーめん店というのも珍しいですね。これも元町ならではでしょうか。

    honmarutei_motomachi_sio_1.jpg
    本丸塩らー麺(800円)

    honmarutei_motomachi_sio_2.jpg
    評判の良いスープですが、思いのほか塩分が後引く感じ。麺は青竹手打ちの特注麺。こういった淡い系統のスープに、歯応えのあるもっちりしたこの平打ちの中太麺の組み合わせは微妙な気がします。かと言って細麺を合わせたところでありきたり過ぎるのかも知れませんが…。

    この麺が良いと思ったのは春菊と共に食べたときで、麺+春菊+スープの三位一体ぶりはなかなか。こりゃ春菊マシマシマシくらいで食べたいですね。

    チャーシューは柔らかいのと硬めのが1枚ずつ。これは肉感があるし味付けも上品で良いです。小ぶりなワンタンはさほど存在価値を感じません。

    確かに美味しいですが、積極的に薦めたり訪問したいほどではないと思いました。同じ石川町界隈で言えば、味なら「こもん」、ロケーションなら本丸亭という感じでしょうか。



    食べたもの 本丸塩らー麺(800円)
    訪問日時 2009/06/12(金)19:37
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    塩らー麺 本丸亭 横浜元町店
    住所 神奈川県横浜市中区元町1-42
    電話 045-663-3368
    営業 11:00~15:00/17:00~22:00
    定休 月
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    神奈川県厚木市の本丸亭で本丸塩らー麺を食す。 最寄り駅は小田急小田原線本厚木駅。 徒歩8分ほどの場所にある。 神奈川県で塩らーめんと言えばここと言っても過言ではないほどの有名店。 案の定、店内は満席で外まで数人の行列ができている。 15分...
    2009/07/16(木) 00:16:09 | 大豆の気持ち。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。