FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    つけ麺 だいご 神楽坂本店 (東京都新宿区神楽坂)
    このお店は閉店しました

    daigo_out.jpg
    神楽坂にある「つけ麺 だいご」です。漢字で書くと「醍醐」で、こちらも元々はそういう名前の韓国料理屋だった、というのは前回も書いた気がします。だから元首相の孫のアイツを引っ張り出して喜んでいるなんてのは浅はかもいいところで・・・・・・あれ?

    daigo_menu_2.jpg
    5月12日(火)17:42着、先客、後客なし。前回食べた「二代目辛つけ麺」がなかなかだったので、今回は季節限定麺の「味噌つけ麺」を食べに来ました。初夏と言われるこの時期の季節限定麺が味噌というミスマッチぶりは気づかないことにします。

    着席とともに手渡された温かいおしぼりであちこちを拭きつつ(あちこち?)、紙エプロンを装備して待ちます。一人で紙エプロンというのはあまり人に見られたくない姿ではあります。

    そうこうしているうちにつけダレ登場…、な の で す が 、



    daigo_misotsuke_2.jpg
    地獄絵図またキター∑(゚ω゚ノ)ノ!!!

    またしても地獄から持ってきたような釜の中でつけダレがグツグツと煮えたぎっています!初夏限定までコレとは恐れ入りましたが、前回よりはマシなレベルでグツグツっぷりが撮れたのはヨカッタ(* ´∀`)b

    daigo_misotsuke_1.jpg
    味噌つけ麺(800円)+大盛(100円)

    17:51提供。北海道産赤味噌、白味噌を使用したというつけダレですが、ん~、動物系+魚介に味噌を合わせてラー油を浮かせた教科書通りな印象。粘度が低めなので薄まるのも早く、可もなく不可もないいたってフツーな感じの味噌つけでございますね。ちなみにここは豚骨ではなく牛骨を使用しています。

    麺は浅草開化楼。チャーシューは前回食べた辛つけと違ってハムみたいなタイプ。それはそれで悪くないけど、辛つけに入っていたサイコロステーキみたいな肉の方が旨かったなぁ(´・ω・`)

    ということで前述の通り元韓国料理店、素直に辛つけをいただいた方が楽しめそうという結論に。

    ちなみに、隣駅には店に入ると同時に店員に「アンガーラ!」と挨拶される人気店がありますが、こちらのお店では店名にちなんで「ガンダーラ!」と挨拶されます。


    …。


    嘘です、と書くのもお恥ずかしい(ノ∀`)ペチョン でもお願いすればやってくれるかも!

    接客はごく普通でしたね。前回はたまたま機嫌が良かったのでしょうかw



    食べたもの 味噌つけ麺(800円)+大盛(100円)
    食べた日 2009年5月12日
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    つけ麺 だいご 神楽坂本店(2009年9月28日閉店)
    HP http://www.daigo-ginza.com/shop/index3.html
    住所 東京都新宿区神楽坂4-2-1 嶋田ビル1F
    電話 03-3268-4129
    営業 11:30~22:30
    定休 無休
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2009/04/26 二代目辛つけ麺+大盛り
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック