ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    二代目つじ田 味噌の章 (東京都千代田区神田小川町)
    週末はまた雨の予報。なのに晴れているこの平日のKYなことと言ったら…。こんばんは、路地裏男です。景気刺激策として土日祝は1,000円で晴れにして欲しいですw

    tsujita_miso_out.jpg
    4月13日にオープンした「めん徳 二代目つじ田」の新ブランド「味噌の章」。以前、つじ田の姉妹店である蕎麦屋「蕎麦作 つじ田」があった場所です。

    この日は毎度おなじみnextさん@ラーメン食べたら書くブログとラーメンデートでした(´▽`*)

    「まさか並んでませんよね」(←失礼)などと言いながら行ってみると、カウンター10席で半分くらいの入り。5月15日(金)18:19着、食券制です。

    tsujita_miso_menu.jpg
    メニュー。相変わらず強気な価格設定だなぁ。まぁ、味噌らーめんって一般的にも高めだけど。そしてnextさんの記事にもありますが、トッピングの欄に「白ごはん」だの「瓶ビール」だの、どういうつもりなのか小一時間問い詰めたい気分。

    tsujita_miso_P5153405.jpg
    こちら、薀蓄的なものと食べ方の説明。「王道の札幌味噌&青海苔」がキーワードってことでしょうけど、ラーメン好きでもない人はこれを読んでもチンプンカンプンなこと請け合いですw

    待っている間に厨房を観察すると、二つ並んだ中華鍋の片方でスープを、もう片方でモヤシを炒めています。それを最終的に丼で合わせるわけですが、その前に丼には


    ドバドバドバドバドバドバ…


    と、物凄い勢いで化学調味ry謎の白い粉末を投入していますたΣ(゚∀゚ )!!

    味噌らーめんだからお約束といえばお約束ですけど、これだからあるお店には「不味く作るのが難しい」とか言われちゃうし、路地裏男とかいうイタイ人に「サッポロ一番でも十分旨い」とか言われちゃう味噌らーめんなのですが。

    tsujita_miso_ramen_1.jpg
    玉子入り味噌らーめん(900円)

    18:30提供。実はこのとき、トッピングの違いだけなのに店員は僕らより後から来たお客さんに先に提供しました。このあたり、つじ田らしくないね。

    tsujita_miso_ramen_4.jpg
    提供時に「手前からお召し上がりください」と言われます。前半はそのまま食べて、後半は青海苔を混ぜて食べれば二段階で味が楽しめるということですね。スープは最初はややしょっぱくも感じますが、くどくもなく飲みやすく、それでいてしっかり感のある美味しいもの。さすがですね。

    tsujita_miso_ramen_5.jpg
    こちらは西山製麺っぽい、いかにも札幌味噌的な黄色い中太ちぢれ麺。実際はカネジン食品謹製だそうです。適度に力強い食感の持ち主で、「食べてるぞ」という気にさせてくれます。

    tsujita_miso_ramen_2.jpgtsujita_miso_ramen_6.jpg
    具はこんな感じ。チャーシュー、メンマ、もやし、玉ねぎ、ねぎ、挽肉、青海苔、トッピングした味玉…、他にも何かあったかも。結構ボリュームがありますね。nextさんとおしゃべりしながら食べたのでよく覚えていないのですが、シャキッとしたもやしをはじめ、それぞれ美味しくいただけたと思います。

    注目の青海苔はそれ以上でもそれ以下でもない気もしましたが、味付けが濃ゆい味噌らーめんにとって味の変化というのは意外と重要な要素かも知れませんし、それが青海苔というのは面白い気もします。それもあくまで「今思えば」という程度で、食べたときにどう感じたかは前述の通りよく覚えていません(苦笑)。

    ということで旨いことに異論はない王道を行く味噌らーめんだと思いますが、相変わらず強気な価格設定もあって勤め先が近場でもない限りリピートする人は多くないように思います。値段が高くて標準レベルに旨いのはある意味当たり前ですし。その点、つじ田のつけ麺にはプラスアルファの魅力があるからあれだけ行列するのでしょうから。

    しかもこれからは味噌という季節でもありませんしね。そのあたりは、いずれつけ麺を展開するですかね?あっと言わせるような夏仕様の味噌を期待したいものです。

    それにしても「今年」のラーメンのトレンドが味噌と言われていることも相まって、つい先の事を考えてしまいます。それほど遠くない将来、この地で新たな「○○の章」が始まりそうな予感も…。「ロード」みたいw



    食べたもの 玉子入り味噌らーめん(900円)
    食べた日 2009年5月15日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    二代目つじ田 味噌の章
    HP http://www.nidaime-tsujita.co.jp/
    住所 東京都千代田区神田小川町1-1
    電話  03-6659-7676
    営業 (平日)11:00~22:00
        (土・日・祝)11:00~21:00
    定休 不定休
    駐車場 なし

    【他の方の同店に関する記事】
    ラーメン食べたら書くブログ
    あまおじさんのラーメン紀行♪
    somenmanのラーメンブログ。
    両国のダイビングショップオーナーの日記
    たけひこのラーメン全国食べ歩き
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    こんばんわ。
    いや~楽しかったですね~
    また行きましょう!

    >これだからあるお店には「不味く作るのが難しい」とか言われちゃうし

    あ。あそこですね(^^
    2009/05/29(金) 22:14:09 | URL | next #F8Rw6Ulo[ 編集]
    >nextさん

    先日はありがとうございました!
    また是非行きましょう(*´∀`)/
    2009/05/30(土) 23:09:25 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    こんにちは!
    TBありがとうございます

    瓶ビールや白ごはんなどのトッピングは
    画的には面白そうですねw

    味噌オンリーでこのままいくのかなぁ~?
    2009/05/31(日) 13:32:34 | URL | しらけん #QMdI.TXc[ 編集]
    >しらけんさん

    いつも一方的に押しかけてすみません(´Д`;)

    いやー、白ごはんトッピングは結構イケそうですが
    瓶ビールは画的にも衝撃的でしょうねぇw

    味噌つけは過去につじ田でもやっているので
    つけ麺以外の新メニューを期待したいです!
    2009/06/01(月) 00:59:49 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    5月16日(土)の昼に小川町の二代目つじ田 味噌の章に行きました。こちらのお店は麹町にあるめん徳 二代目 つじ田の4店目になります。今回は「味噌の章」ということで味噌をメインにしたメニューを出しています。 13時30分頃着いた時には15人くらいの行列があり、お店に入?...
    2009/05/30(土) 23:50:46 | たけひこのラーメン全国食べ歩き
    個人的にお気に入りのお店が、味噌専門店を出す情報は頂いていたのですが、GW明けと聞いていたので、開店を知ってビックリ! 慌てて訪問する事にしましたが、これまた随分と小川町店の近くでの営業なんですね! 営業時間前に到着しましたが、既に待ちが発生してますよ...
    2009/05/31(日) 13:24:19 | 両国のダイビングショップオーナーの日記
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。