ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    一神家 (横浜市南区浦舟町)
    このお店は閉店しました

    なんか文句ブーブー記事が続いています。こんばんは、路地裏男です。こういうときはコメントも入らないし、こっちからトラバしにも行きにくいので困ったもんです。でもすみません、今そういう記事をまとめて放出しているので、もう数日こんなのをタレ流しますw

    isshinya_out.jpg
    流星軒にフラれこちらへ。2008年4月オープンで店主は六角家出身とのこと。5月2日(土)20:54着、店内はカウンター13席、前客なし、後客2名、食券制。新装開店だったのでしょう、店内はとてもきれいです。

    isshinya_ramen.jpg
    ラーメン(650円)

    20:58提供。標準的な家系ですが、スープとチャーシューに獣臭さを感じます。スープは鼻先をかすめる程度でしたが、チャーシューは臭みが強め。それ以外は良くも悪くも特徴的なところもなく、すこぶるオーソドックスな印象。

    ただ、このボリュームでこの値段は高いかなと。六角家の系列はどこもだいたい650円スタートみたいですが、よほど近所でもない限り行く理由はなさそうです。ここより安い家系はいくらでもありますし。

    この店とは関係ない話ですけど、この前、うちの近所の中華料理屋が一律50円値下げしていて驚くやら感動するやら。そういう良心的なお店とは長く付き合いたいものですね。



    食べたもの ラーメン(650円)
    食べた日 2009年5月2日
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    一神家(2009年11月?閉店)
    住所 神奈川県横浜市南区浦舟町2-22
    電話 045-252-4147
    営業 (平日)11:00~23:00
        (日・祝)11:00~21:30
    定休 水 
    駐車場 なし
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。