FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    やったぜ、侍ジャパン!世界連覇!
    090324001.jpg
    世界を掴んだ!


    優勝!!


    連覇!!!



    おめでとう侍ジャパン!!!!!




    やっぱり打ってくれたからね。イチローの話からします。

    試合後、茶目っ気たっぷりに

    「僕は持ってますねぇ!」とコメントしたけど、

    そう、アンタは持ってるよ。

    あの場面で日本中の期待に応えるんだから。

    信じて応援して来て良かった。

    世界で一番ヒットの打ち方を知っている男。

    あの場面、「打ってくれー!」じゃなく、

    「絶対に打ってくれる」と思った。



    この大会、見たことがないような腰砕けのスイングや、

    自信を喪失しているような表情すら見られたけど、

    あの打席は明らかに集中していた。

    ここでイチローが打てないなら誰も打てない、そう思えた。

    見ているだけでシビれるあの場面で打ってしまう、それがイチロー。

    やはりこの男からは目が離せない。



    それから昨日はクソミソに書きましたが、

    今大会ここまで盛り上がったのは

    韓国という最大のライバルの存在あってこそ。

    今日もあのまま押し切られるかと思いました。

    どちらが勝ってもおかしくなかったでしょう。

    強かった。



    あとは城島のリードがどうこう、イチローを外せなどと

    外野から横槍を入れ水を差していたノムさんは…、

    まぁ、あの爺さんのことはいいや。



    われらが若大将・原も良かったね。

    迷采配があったのは前回の王さんだって同じ。

    重圧に負けず最高の結果を出したんだから最高の監督です。

    監督としては王さんに、迷言珍言ではミスターに並んだね(笑)。

    でも「ホンットにお前さんたちはねぇ、強いサムライになった!」

    これは名言だし、見ていて気持ち良かった。



    昨日の記事で今大会は印象的なシーンが少ないと言いましたが、

    今日のイチローのタイムリーは今後語り草になるだろうし、

    内川のスライディングキャッチ→好返球もすごかった。

    あれはプレーそのものがスーパープレーなのはもちろん、

    試合の流れにおいても超ファインプレーでした。



    野球がベースボールに勝ち、日韓対決を制し、実りある大会でした。

    特に今日は野球の面白さと怖さが詰まった、

    決勝にふさわしい死闘でした。



    勇気と感動をありがとう、侍ジャパン!

    あー、自分も早く野球がしたい!


    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック