FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    08-09第20日@たんばらスキーパーク
    2月22日(日)の滑走記録。

    前日の神立に続き、「しばらく行ってないけど、どんなスキー場だったっけなぁ?」シリーズ第2弾として訪れたのがココ。「玉原」と書いて「たんばら」でございます。

    2002年12月以来ですから当時の記憶はほとんど残っていなかったのですが、数少ない印象として「お洒落なセンターハウス」「チケット購入に長蛇の列」「若者が多い」「ファミリーが多い」「混んでいる」。

    まぁ、そんなイメージだったので長らく敬遠していたスキー場だったのです。でも当時と今とでは違う印象を抱くかもしれないということで行ってみたのですが…。

    P2222596.jpg
    「お洒落なセンターハウス」+「チケット購入に長蛇の列」(笑)。

    P2222597.jpg
    「若者が多い」+「ファミリーが多い」(笑)。そして…

    P2222606.jpg
    「混んでいる」(笑)。

    どう見ても7年前と同じでしたw

    もうね、なんですか、この人の多さは!もうずっと人大杉状態。リフト待ちなんか「奥美濃エリアですか!」みたいな感じですよ。奥美濃は行ったことがないのであくまで想像ですがw

    でねー、ゲレンデの下半分は平均斜度5°という超ファミリー仕様になっているので、小さなお子様達がそこらじゅうでピヨッピヨッしているわけですよ。あまりのカオスぶりに撮影すら失念しましたが、僕の脳みそには「たんばら=ファミリーゲレンデ」と今さらながらにインプットされました。

    と、そんな状況なので上半分で滑ることになるわけですが、上に向かうと…

    P2222598.jpg
    んー、これは…

    P2222599.jpg
    「混んでいる」(笑)。

    もうね、ふた言めには「混んでいる」。「トツギーノ」状態ですよ(笑)。

    P2222600.jpg P2222602.jpg
    メインゲレンデと思われるセンターコース。こちらも斜度は緩めで、下部との比較でかろうじて中級者コースと位置づけられている印象です。かと言ってコース幅も広くはないのでひたすら人をよけながら滑るようになり、ロングターンや初級者の練習にも不向き。

    唯一の上級者コースもオフピステにより自然コブになっているだけで、斜度はかなり緩めです。

    意外にも楽しめたのが、初級者コースであるウッディコース~チャレンジコース。日照の関係なのでしょう、バーンが硬くフリーラン向きでした。

    パークのアイテムなどもホームページの案内より少なく、キッカーも小さめ。地形を利用して遊べるようなところもほとんどありません。

    ただ特筆すべきはロングウェーブ。これほど距離が長く、気持ち良く流せるウェーブは初めてでしたね。これがこの日唯一の救いでした(笑)。

    P2222604.jpg P2222605.jpg
    天気はすこぶる良く、春スキー状態でした。

    この日は3日連続滑走の中日だったので我慢できましたが、そうでなかったら真剣に川場に移動しようか考えたかも知れません。それほどのレイアウトと混雑ぶりでした。たんばら好きの皆さん、ごめんなさい。レストランなどは昼前から椅子取りゲーム状態ですので、行かれる方は覚悟を…。

    骨折まで
    あと1日(笑)

    ※この日の積雪量:240cm
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック