FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    08-09第17-18日@山形蔵王温泉スキー場(3)
    (昨日のつづき)

    P2112361.jpg
    そういうわけで海外からの見物客も少なくない蔵王の樹氷ですが、そもそも樹氷がどこにでもあるわけではないのが不思議ですよね?では、樹氷のできる条件とは…?

    1.植生として、アオモリトドマツなどの着氷と着雪のおこりやすい常緑の針葉樹があること。(ブナなどの落葉樹は氷や雪がつきにくい)

    2.着氷と着雪のもとになる、過冷却水滴と雪片が多くあり、つねに一定方向の強風と低温で運ばれてくること。(風向が一定しないと、エビのしっぽが成長しない。気温が高いと雪がとけ、また低すぎても雪がつきにくい。)

    3.積雪が多すぎず、少なすぎないこと。(雪が多すぎると、アオモリトドマツは埋没して生育できない。また雪が少なければ、当然樹氷はできない。なお蔵王の樹氷原の積雪は平年で2~3m程度である。)


    だそうです(蔵王を熱く語れ 「樹氷ライトアップ」 蔵王温泉観光協会 公式サイトより引用)。

    なるほど、だからどこの山にでもあるわけではないんですね…!

    かれこれ1世紀近く前に樹氷を初めて発見した人は、標高が高く雪が降るところならどこにでもあるものだろうと思い、特別なものだとは思わなかったそうです。そりゃそうだよねぇ。

    P2112360.jpg
    ところで、画像中央のロープの向こう側(山側)は立入禁止。それなのに無数の人影が見えます。雪崩の危険性があるのと、樹氷の根元付近は吹き溜まりになっていて危険だからのようです。一人の身勝手で大勢に迷惑がかかる可能性がありますからね、ルールを守って楽しい樹氷鑑賞を。

    P2112367.jpg
    樹氷に囲まれたザンゲ坂コースを下ります。

    P2112380.jpg P2112383.jpg
    本当に良いお天気に恵まれました。

    P2112392.jpg
    そしていきなり夜ですが…。ロープウェーに乗って山頂まで樹氷のライトアップを見に行きました…!スキーやスノーボードは履いて行けません。

    P2112393.jpg
    ぬぉぉぉ、暗闇にそびえる樹氷は雪山の神秘ですね…。

    P2112401.jpg
    ライトアップされた樹氷群は幻想的であり、どこかちょっとキモチワルくもあり…。白装束を纏ったゴジラがたくさんいるみたいに見えて仕方ありません…(´~`;)

    P2112402.jpg P2112405.jpg
    索道マニア(でもないけど)の僕としては、索道の支柱(鉄塔)までもが樹氷のようになりかけているサマになぜか萌え萌えでした(*´ェ`*) ちなみに夜の山頂はスノーボード姿でも凌ぎ難いほどの極寒ぶりでしたよ…。

    ここまでが蔵王2日間の初日のお話でした。

    (明日につづくかしら)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    嬬恋
    パルコールも山頂で樹氷になるなぁ。蔵王には負けちゃうけどね~。


    パルコール&鹿沢に行ったら【つつじの湯】オススメです。

    仮眠も出来るし岩盤浴も有り。飯もグッドっす!高めかもだけど私的に納得の値段。

    風呂上がりのジョッキ牛乳も最高です。


    浅間山の噴火で今年は行けないなぁ。
    2009/02/19(木) 15:53:26 | URL | 林 樹氷 #jHhsab5Q[ 編集]
    >林 樹氷さん
    そうでした、去年行ったパルコールも
    山頂付近は樹氷っぽくなっていました…!

    他では苗場にも同じ木が生えていて
    樹氷っぽくなるようですね。

    日帰り入浴情報ありがとうございます!
    浅間山の噴火は小規模だったのと
    風向きの関係で各スキー場には
    ほとんど影響は出ていないそうですよ!
    2009/02/20(金) 00:40:11 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック