ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    せたが屋 京急鶴見駅店 (横浜市鶴見区鶴見中央)
    このお店は閉店しました

    松井秀もずいぶん小さな男になっちまったなぁ…。こんばんは、路地裏男です。

    setagaya_tsurumi_out.jpg
    先日、品達店で食べた不味かったつけめんの味が果たして本来の味だったのか確かめに・・・、確かめにここに来た・・・・・・・・・ハズだったのに、なぜか僕の右手は券売機右下隅にあった「魚郎らーめん」の小さなボタンをポチッと押していました(ノ∀`)ヤッチマッタ

    12月11日(木)19:57着、カウンター16席、先客10名、後客9名、食券制。食券を渡すとき「ニンニク入れますか?」と聞かれます。うーむ、どこかで見たような聞いたようなセリフ…。マシマシとか言ってもいいんですか?

    setagaya_tsurumi_gyorou_1.jpg
    魚郎らーめん(900円)

    setagaya_tsurumi_gyorou_2.jpg
    20:05提供。はじめまして、魚郎さん。魚郎さんは最初こそ魚介の風味プンプンですが、食べ始めるとすぐに慣れると言いますか麻痺すると言いますか。すると徐々に「らーめん大」に近い味がコンニチハ(・∀・)ノ

    ちょ、二郎じゃなくて大ですかというツッコミは無用です。なぜなら二郎に行ったことないですもん。まぁ、味が近いっていうよりも濃い口の醤油味と背脂の組み合わせがそう思わせるだけかも?

    setagaya_tsurumi_gyorou_3.jpg
    麺は他メニューと同じ平打ち麺。背脂たくさん、野菜ちょろっと、チャーシューは4枚。

    いずれにせよこの系統は、僕がラーメンに求めるものとは異なるという結論に達した感が…。つーか、3分の1くらいの人が魚郎を食べていましたけど、好きな人はこの値段なら二郎で食べた方がいいんじゃないのかなぁ?

    それにニンニク系は帰りの電車でまわりの視線が気になるからもういいや。周りの人が席を立つたびに迷惑かけたかと気になって仕方ありません。だからって車で行けばいいという問題でもありませんw



    食べたもの 魚郎らーめん(900円)
    食べた日 2008年12月11日
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    せたが屋 京急鶴見駅店(2015年3月31日閉店)
    住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-30-22
    電話 045-502-6589
    営業 11:00~23:00
    定休 無休
    駐車場 なし
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。