ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    西麻布 どぎゃん (東京都千代田区神田小川町)
    このお店は閉店しました

    dogyan_out_1.jpg
    11月20日オープンの新店。屋号に「西麻布」と付くので支店を出したのかと思いきや、西麻布からの移転だそうです。神田小川町のスキー用品店街にあったモスバーガーが閉店、改装してのオープンです。

    12月4日(木)19:35着、カウンター12席、先客4名、後客1名、食券制。

    dogyan_miso_1.jpg
    味噌らー麺(750円)

    dogyan_miso_2.jpg dogyan_miso_3.jpg
    19:38提供。速い、というか速すぎない?オーダーが入ってから中華鍋で具を炒める音は調理場から聞こえていたのですが、速すぎる気が。札幌式に、具とスープを合わせて煮込んではいないのかなぁ?

    そう思いながらスープを飲んでみるとぼんやりした味。案の定、野菜は必要以上にシャキシャキしており、玉ねぎなどこれだけシャキシャキでは甘みも出ないでしょう。もっと煮込めばスープに旨みやコクが出ると思いますが、ひょっとしたらあえてこういう仕様なのかも?札幌味噌特有のラードの熱々さもありません。

    チャーシューはハムっぽくあまり好みではないもの。唯一の救いは西山製麺の中細のちぢれ麺。これは旨い。

    良く言えば無難な一杯なのかも知れませんが、ここのような渾身の味噌の後だとあまりにも平凡に感じます。いや、あっちが非凡なのかも知れないけど…。

    前も言いましたけど、一般的に「不味く作るのが難しい」と言われたり、駄舌の僕にとっては「サッポロ一番」でも美味しく感じてしまう味噌ラーメン。それゆえの難しさもあるのかも知れませんね。

    ちなみにこの店で特筆すべきは、モスバーガーの名残で地下に客席が40席もある点。ファーストフードや喫茶店ならいざ知らず、ラーメン屋に広大な地下席というのはなかなかチャレンジングな気もしますが、どう出るでしょうか。

    dogyan_out_2.jpg
    味噌以外に塩と醤油もあります。



    食べたもの 味噌らー麺(750円)
    食べた日 2008年12月4日
    満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆

    西麻布 どぎゃん(2010年12月閉店)
    住所 東京都千代田区神田小川町3-2 サニービル1階
    電話 03-3233-6888
    営業 11:00~22:00
    定休 不定休
    駐車場 なし
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    着々と新店制覇してますね~
    でもいろんな人のブログ見てると、微妙な評価な方が多いですね。。(>_<
    2008/12/06(土) 16:52:10 | URL | next #F8Rw6Ulo[ 編集]
    >nextさん

    立地は悪くないのですが、
    正直言って今のままだと
    いつまで持つか心配です。

    この界隈で味噌なら「味噌や」ですかねぇ。
    2008/12/07(日) 00:05:36 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    どぎゃん@神田小川町 醤油ラーメン 750円 会社近所のどぎゃんへ2回目の訪問。今回は醤油にしてみました。14時ごろでしたがカウンターは空席だらけ。食券を渡してから5分ほどででてきました。醤油といえど、にごったスープ。一口頂いてみると野菜の甘みが満載。こってり?...
    2009/01/09(金) 18:50:21 | らーめん。食ったもん勝ち
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。