ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    覆麺 (東京都千代田区神田神保町)

    覆麺[フクメン]
    2008年7月開店。二人の店員が店内で黒と白の覆面をかぶって営業している店。白覆面は日本語での対応も可能のようだが、黒覆面の語る言葉は「アンガ~ラ」と意味不明な言葉のみ。(以下略)
    (「超らーめんナビ」より引用)


    …なんて書いてあったら行くしかないじゃまいかっ( ゜∀゜)=3!!

    fukumen_out_1.jpg
    ということで行ってきましたよ、噂の覆麺。

    11月11日(火)18:31着、店内はカウンター8席、店内待ち3名、外待ち2名、食券制。これは帰りがけに撮った写真ですが、行きも帰りもテレビの取材が行われていましたね。店の前を通る人は「この店は店員が覆面を…」と会話をしているか、怪訝そうな顔をしながら通り過ぎるか、そのどちらかという感じw

    つーか、ん…?なんか上の写真に妙なモノが写ってるような?

    …。

    ……拡大するか。



    fukumen_out_2.jpg
    Σヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

    ちょ、子供が見たら泣くでしょうがww

    ということで恐る恐る列に並び順番を待ちます。

    fukumen_menu.jpg
    18:34入店。券売機で「覆麺(正油)」の食券を購入します。店内のBGM「イノキ・ボンバイエ」はエンドレスリピートとなっておりますw

    さてさて、これより先はネタバレ的要素を含みますので、ご了承いただいた方のみご覧ください。

    続きはこちら↓↓
    そんなこんなでおもむろに厨房を見やりますと…、

    fukumen_1.jpg
    ぉ?

    fukumen_2.jpg
    ぉお?

    fukumen_3.jpg
    ぉお!覆面キタ━━━━⊂⌒っ´∀`)っ━━━━!!!!

    ぇ、キテないですか?

    なぜにモザイクかって、そこはやっぱり実際に見に行ってのお楽しみということで(´∀`) 覆面の正体(?)は謎めいたままの方がいいんです、ハイ。

    真面目な話、許可取ってないと悪いしね。

    ということで、この日は白覆面氏と覆面をしていない女性の二人体制で、黒覆面はいませんでした。

    fukumen_4.jpg fukumen_5.jpg
    18:40着席。店内には強烈なくせ字で書かれた貼り紙が無数にあります。「日本語はよく分かりません!ゴメン」「本当に困ったものです アンガーラ 続く!」など、どれも微妙な笑いを誘うお茶目なものw

    でも本人は「アンガーラ」しか言わないのか!?と思って観察していたら、僕の目の前にあった丼を持ち上げるときに白覆面氏が、


    「よっ」


    って言いましたw 思いっきり日本人じゃないっすか!

    さらに後から来た学生さんが「すみませ~ん!特盛より多くしたいときはどうするんですか!?」と尋ねると白覆面氏は「特盛の上はぁ、特盛と大盛を買えばいいの」と日本語でフツーに説明していました。あのぉ、思いっきり日本人ですよね?

    さすがに覆面は暑そうで、汗だくになっていました。皮膚炎にならないか心配です…。

    作業の大まかな流れとしては、まず油が入った大きなフライパンに刻みネギを投入して焦がしネギを人数分作り、それが出来上がってから麺を茹で始め、同時に野菜を茹でていました。同時に4人前を作ります。丁寧ながら手際良く作業が進められて行きます。

    そして丼にスープと麺が投入された時点で、「あっさり?こってり?」、もしくは「背脂入れますか?」と聞かれます。さぁ、僕の分も麺が茹で上がったようです。ドキドキ…。


    白覆面氏、1人目のお客さんに向かって
    「脂入れますか?」

    2人目のお客さんに向かって
    「脂入れますか?」

    3人目のお客さんに向かって
    「脂入れますか?」

    そして僕に向かって
    「脂…




    (間違えて)入れちゃったw




    けど入れますか?w」



    ちょ、おまw



    fukumen_fukumen_1.jpg
    覆麺(780円)

    fukumen_fukumen_2.jpg fukumen_fukumen_3.jpg
    18:50提供。スープは意外にも正統派で、透き通った清湯系の醤油味。すっきりはしていますが塩分が強めで、背脂が入っても「こってり」という感じでないのも含めて某が○こ系を彷彿とさせるような気がしますが、きっと気のせいです。

    麺は黄色いちぢれ麺。玉子麺っぽいですけどどうなんでしょう?それより何よりとにかく量が多い!連食の身にはしんどいよ~、と思っていたら券売機に「スタートが大盛です!200g」と書いてありました。こりゃ失礼をば。

    具はネギ、焦がしネギ、メンマ、もやし、チャーシュー。それぞれがどっさりてんこ盛り状態です。2枚乗るチャーシューはトロトロなのですが、煮加減の問題なのか旨味が抜け切っているように感じました。スープの塩気で舌が麻痺していたかも。

    「すっきり系のスープに焦がしネギがアクセントとなり…」とか書ければいいのですが、完食するのに必死でディテールを覚えていないのはナイショですヾ(´▽`*;)ゝ"

    ちなみに白覆面氏は上記以外にもやたらお茶目で、麺の湯切りをしようとザルを振り上げたら麺が一本だけ飛んで覆面にペチョンってくっ付いたり、ネギの水切りをしながら客の一人と目が合うまでひたすらその人に視線を送り続けてみたりと、何度となく笑わされました。

    ラーメン食べに来たのにね、楽しかったです。そして何でしょうかね、一人で笑っててもおかしくない店内のあの一体感はw

    その白覆面氏、僕の帰り際には「脂大丈夫でした?」と聞いてくれました。優しいですね。最初からこってりでお願いするつもりだったから無問題だぜアンガーラ!ごちそうさま!



    食べたもの 覆麺(780円)
    食べた日 2008年11月11日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    覆麺
    住所 東京都千代田区神田神保町2-2-12
    電話 不明
    営業 (月~金)11:00~22:00
        (土)11:00~20:00
        (日・祝)11:00~18:00
        (スープなくなり次第終了)
    定休 不定休(原則無休)
    駐車場 なし

    【他の方の同店に関する記事】
    ラーメン食べたら書くブログ
    辻堂・賃貸 ラーメン不動産屋
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    おぉ
    ついに行かれましたかぁ~。

    どうやら、黒覆面氏が日本語が不自由?w
    みたいですね。

    1stデスマッチ以来行ってねぇですわぁ。
    タレ入れ忘れられたし==

    でも、デフォ喰ってみたいなぁ。
    連食は、つじ田がガチですかw
    その後ミッキーかなぁ。
    2008/11/14(金) 00:07:36 | URL | ジン #-[ 編集]
    いぇい
    ハイ、行ってきました!

    で、ジンさんの記事チェックしましたが
    汁なしはしんどいですね…。
    僕のは大した間違いではありませんでしたが、
    わりとオーダーミスが多い仕様でしょうかね。
    話によると黒覆面さんが店主らしいですが。

    僕は週末は行けませんから
    デスマッチは行けないですねぇ…。
    本当に困ったものですw

    あのエリア、連食ネタには事欠かないですね。
    ちなみに二郎は20人以上並んでましたよ…!

    僕は次回は「ちょうなん」「北かま」の
    つけ麺連食を狙っていますよアンガーラ^^
    2008/11/15(土) 01:27:35 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    覆麺@神保町 「路地裏男さん」にフラれた僕は研修終了後、一人寂しく(しつこいw) ラーメンを食べて帰る事にしました。 この辺り一帯はホントラーメン激戦区ですね。 ちょっと歩けばラーメン屋にあたる(*´Д`*) 「つじ田」は記事にはしてませんが、1度食べた事あ?...
    2009/06/09(火) 09:04:52 | 辻堂・賃貸 ラーメン不動産屋
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。