FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    胴上げでした!!
    ジャイアンツ、優勝しましたねぇ。密かにセ・リーグ連覇でございます。セの連覇って1992~1993年のヤクルト以来なんですね。ご無沙汰です。

    ちなみに2001年にヤクルトが優勝したのを最後にそれ以降は、巨人、阪神、中日、阪神、中日、巨人、巨人といった具合に、主力級をFAとトレード組で固めているチームばかりが優勝しているんですねぇ。うーむ、補強は大事なんですなぁ。

    そんな今年の巨人もガッツとラミちゃんが打って、スンちゃんも打って、グラちゃんが投げてクルちゃんが抑えるという野球。こうして改めて書き出すと、それなんてオールスターゲームですか?って感じの強烈な顔ぶれですね(^^; ここまで混戦になるのがおかしいというような(苦笑)。

    それでも違和感なく、むしろ楽しく見られるようになってしまった自分が怖いような気もします。ライバルの阪神さんと中日さんが巨人と同じかそれ以上に補強に力を入れるようになってくれたおかげかな(^^;?

    でも、FA選手なら誰でも彼でも獲りに行っていた時代と違って、近年は補強ポイントに見合った選手を獲得するようになってきたから納得できるというのもありますね。平行して生え抜きの若手もちゃんと育成していますし。その点、今年の原監督の用兵は本当に見事でしたし、その起用に応えた選手達も立派でした。

    打者ではキムタク、谷、大道のベテラン組、鈴木尚、古城といった中堅組、坂本、寺内、脇谷、亀井、加治前、隠善といった若手をとても上手く使いました。個々の成績を見ても、ほとんどの選手が能力をフルに発揮したと思います。

    原さん、解任された2003年とか、去年あたりまでは選手が腐りそうな采配や、馬鹿の一つ覚えかと思うほど頑固なところも見られましたが、今年はそのあたりがだいぶ柔軟に対応できるようになった印象がありますね。ちょっと藤田元司さんの手腕に近づいたかなと。元々監督としてのセンスは持ち合わせていますしね。

    そしてこの人は絵になるのがいい。胴上げされている姿はやっぱりかっこいい。もちろん人柄もいいし、

    (人柄)×(監督としての能力)

    を考えると12球団一の監督じゃないかなと。だからこんなオールスターみたいなチームになっても、やっぱり巨人を応援しちゃうのかも。

    さてさて、この後はクライマックスシリーズ、日本シリーズと続きますが、僕はこの先はどうでもいいです。阪神の藤川君も言っていたけど、プロ野球である以上やはりペナントレースの優勝が一番価値がありますから。今年は本当に面白いペナントレースを見せてくれたので、もう満足です(^^)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック