ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    ラーメンゼロ (東京都目黒区下目黒)
    このお店は閉店しました

    ramenzero_out.jpg
    2008年7月オープンの「せたが屋」グループの新店。スープに塩や醤油などの調味料を使わない前代未聞のラーメンを完成させ、提供しているお店です。

    店内は大変にこぎれいで、喫茶店のような雰囲気。カウンター6席、テーブル6席。9月18日(木)19時半過ぎ、先5、後1、食券制です。

    ramenzero_menu_1.jpgramenzero_menu_2.jpg
    メニューです。

    お店からもらってきた名刺には「スープに塩や醤油等の調味料を使わず、厚岸産のあさりや噴火湾のホタテ等の海産物の旨味だけで味を出したラーメン」とありましたが、こちらのメニューには「鶏、豚、野菜、果物等」も使用しているとありますね。

    いずれにせよ「塩でも醤油でも味噌でもない」というすごいスープです。

    ramenzero_kodawari_1.jpg ramenzero_kodawari_2.jpg
    ラーメンゼロは調味料ゼロ。「最初は味が薄いとか物足りないとか思われるかも知れませんが、食べ進むにつれ…」云々。

    ramenzero_ramenzero_1.jpg ramenzero_ramenzero_2.jpg
    ラーメンゼロ(850円)+味玉(100円)

    オーダーから3~4分での提供です。スープをひと口いただくと、昆布、ホタテ、スルメあたりの海鮮系のエキスをはじめとして、さまざまな出汁が感じられます。めくるめく七色の出汁の世界へようこそ、って感じです。

    僕は「味が薄い」とは思わなかったのですが、「フッ」と肩透かしを食らうような感覚に襲われました。要するにこれが「物足りなさ」なのかも知れません。う~ん、夕食のメインディッシュとしては厳しい気が。

    調味料ゼロだと言われなければ、醤油味だと思うでしょうか。調味料を使わずにこれだけの味を出していることについては、つぎ込まれている手間や想像される原価率も含めて素直に感心させられるものの、それに見合うほどの感動は残念ながら覚えず。

    むしろ現代人の味覚において、美味しくてクセになるものに調味料は欠かせないのだろうと再認識したり。またこのラーメンはコレで完成完結している印象なので、一度味わえばそれでいいかと…。

    でも、これまでのラーメンには飽きた、そもそもラーメンを美味しいと思ったことがない、ラーメンなんてジャンクフードだ、そんなふうに思っている人には是非オススメしたいです。もちろん麺、トッピング類も一定のレベルにあります。

    最初にも書きましたが、お店は洗練された内外装で、オシャレで明るく清潔。接客も丁寧。女性が一人でも入れる店を目指したのだと思います。食べ終わってから外観の写真を撮っていたら、女性の一人客が二人入って行きました。

    そんなお店で僕みたいのがラーメンの写真を撮っているとはっきり言って浮くわけですが(苦笑)。



    食べたもの ラーメンゼロ(850円)+味玉(100円)
    食べた日 2008年9月18日
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    ラーメンゼロ(2011年4月17日閉店)
    HP http://www.setaga-ya.com/shop/ramen_zero.html
    住所 東京都目黒区下目黒3-4-6
    電話 03-3793-0018
    営業 11:30~16:00/18:00~21:00(スープなくなり次第終了)
    定休 火曜・第2水曜
    駐車場 なし
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    五味
    必要やと思うけどなぁ~他の味覚も(^^;

    一口めは美味しい!と感じそうやけど、たぶん「食べすすむにつれ・・・」もの足りなさを感じそう。

    味って相互作用で美味しさを増すわけですからねぇ。
    まぁ、このお店はそれを旨味の中のみで見出したんでしょうけど。。


    でも、ぜひ味わってみたい一品やなぁ。
    究極じゃね?
    旨味だけの味!!!



    見てるほうは写真あると楽しいんで、これからもバンバン撮ってください。
    女の子の冷たい視線にめげずw
    2008/09/27(土) 09:27:23 | URL | リ ス #-[ 編集]
    ( θ_Jθ)
    女性には健康志向的な部分とシャレた
    お店の造りで通いやすい部分があるの
    でしょうね。まぁきっと我々はターゲット
    として違うんでしょう。

    しかし、いいお値段しますねぇ(´・д・`)
    2008/09/28(日) 02:20:54 | URL | ごっち #gQ4vMuXA[ 編集]
    >リスさん

    料理の基本はやっぱり「さしすせそ」ですかね(´▽`*)

    結局この食べ物がラーメンである以上、
    調味料不使用であることに誰がどれだけ
    価値を見出すかどうかというかなんというか…。

    でも「え、これ調味料使ってないの?」とは思えるので
    おっしゃる通り、一食の価値はあると思いますよん。
    専門家の感想も聞いてみたいです(=´∀`)ノ


    >ごっちさん

    「無化調」にこだわるのは分かるんですけど、
    調味料だって天然のものから作られているわけで
    「無調味料」へのこだわりってどうなんかなと
    思わないでもないですね。

    お値段は立派ですけど、
    内容を考えると理解はできるかなぁ。
    なんだかんだ言っても海鳴と50円しか変わらんしw
    2008/09/28(日) 03:12:18 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック