ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    中華そば 青葉 中野本店 (東京都中野区中野)
    aoba_nakano_out.jpg
    「ダブルスープの元祖」として、もはや説明不要の全国的有名店。初訪問です。

    P9050460.jpg
    実は生まれて初めて中野駅で降りたのですが、駅前は大変な人混みでびっくり。お店までは北口から歩いて3~4分でした。

    「青葉」は飯田橋店には何度も行っているのですが、今回本店まで足を伸ばしたのは、ここに影響を受けたと公言している「和鉄」の記事を書くため。「青葉」も店舗によって味が違うと言いますしね。

    9月5日(金)18:28着、先客9名、後客8名。店内はL字型のカウンター13席。

    中国人の方による舌足らずな淡々とした接客は飯田橋店と同様。誤解なきように言いますと、日本のお店で働く中国人店員さんの接客態度とか意識とかって、一般的な日本人のそれとは明らかに違うことが少なくないと思うんですよね。それが文化の違いによるものなのか、店側の教育によるものか、はたまた国民感情によるものかは分かりませんが、「もてなす」というよりも「あしらう」という印象…。なにぶん接客業ですから、せめて明るく心を込めて接していただければと思うのですが。

    細かい話ですみません。

    aoba_nakano_cyuuka_1.jpg aoba_nakano_cyuuka_2.jpg
    中華そば(650円)

    18:31提供。早いですね。そして、美味い。美味すぎる…。

    動物系×魚介系が絶妙にバランスされたダブルスープは、あっさりとした口当たりながら穏やかにクリーミー。素材の旨みやコクが上品に和風テイストを感じさせてくれます。

    「青葉インスパイア系」と呼ばれる多数のフォロアーをはじめとして、ダブルスープが当たり前の昨今においてはあまりにもオーソドックスなスープかも知れませんが、インパクト勝負のダブルスープが多い昨今においてこの「基本形」は新鮮ですらあります。本当に美味い。

    そして麺はプリプリ、メンマはコリコリ、チャーシューはトロトロ。どれを取っても文句なしです。

    巷では、動物系×魚介系のダブルスープの元祖であるがゆえか、「味が落ちた」「今やここより美味い店はいくらでもある」「過去の店」という手厳しい評価も見られますが、いやいやどうして、美味いじゃないですか。同じ「青葉」の中でも、中野本店<<<飯田橋店という見方が多いですが、僕は決してひけを取らないと思いましたね。

    ところで、なぜか本店では大盛が注文出来ません。これは店側の都合でしかないんでしょうけど、好意的に考えれば、昨今のメガブームとは一線を画す、ふらっと立ち寄って小腹を満たして帰る「立ち食い中華そば屋」のようなポジションもありかなと思ってみたり。



    食べたもの 中華そば(650円)
    食べた日 2008年9月5日
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    中華そば 青葉 中野本店
    HP http://aobai.jp/
    住所 東京都中野区中野5-58-1
    電話 03-3388-5552
    営業 10:30~19:00頃(スープなくなり次第終了)
    定休 木
    駐車場 なし
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    な、なんですとぉ~
    中野の青葉に行かれたんですか???

    あそこのラーメンはマジ美味いっすよね!!
    おいらは、特選中華そば食べましたよ(^^)

    で、煮卵もチャーシューも激ウマ(-¬-)

    そこで、一つ気になったのが、“チャーシュー”なんです・・・

    「チャーシュー = 叉焼 =焼豚」

    そうです、最近のお店ではチャーシューといっても
    “煮豚”を使っているところが多い気がしているのですが・・・

    まぁ、それはそれで、トロットロに煮込まれて味もしみこんでいいのですが

    なぜでしょう、青葉のチャーシューはとても柔らかいのに、
    肉屋さんで売っているような“焼豚”独特の香りと歯ごたえがあったような???

    気のせいだったのかな(--;)


    さて、なぜこのようにツラツラと感想を書けるかというと・・・
    実は、今日食べてきたんですよね(^_^;)

    仕事の都合で中野に行ったので「せっかくだから青葉で昼を食べよう!!」ってなりまして

    えぇ、4回目の中野にして始めて青葉でラーメンを食べることが出来たんです\(^-^)/
    2008/09/11(木) 01:04:32 | URL | とりぞ~ #-[ 編集]
    なな、なんですとぉ~
    こんばんは!奇遇ですねぇ。

    ええ、実は「特製」にすれば良かったと後悔しています(^^;

    「特製」にしなかったのには理由があって、
    それほど期待していなかったんですよね、中野本店。
    で、当初は青葉ともう1軒ハシゴする予定だったんですけど
    予想以上に旨かったので
    「こりゃ気分が良いまま帰ろう!」となり、
    その結果「特製にすれば良かった…」という
    予想GUYの展開になったわけなんです(^_^;

    チャーシューはですね、
    言わんとされていることはとてもよく分かりますヽ(´ー`)ノ
    僕はチャーシューの作り方などよく分かりませんが、
    初期に焼く工程も入っているはずです。
    その焼く工程と煮る工程のさじ加減の妙なんですかねぇ?

    よくあるラーメンのチャーシューよりも
    おっしゃる通り焼豚の要素が感じられますよね。
    見た目はスモークっぽいのにトロトロしていて、
    トロトロしているのにスモークっぽくて…。
    そういう感じのことですよね!?

    ちなみに飯田橋の方が厚切りだとは感じましたが(´・ω・`)

    最近はそれほど評価が高くない青葉ですけど、
    バランス重視のダブルスープなら
    少し足を伸ばしてでも青葉で食べたいと思えた
    今回の訪問でした。

    同じ意見の人がいて良かったです(*´∀`)b
    2008/09/11(木) 01:55:14 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。