ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    麺者 服部 (東京都千代田区西神田) ハットリ編
    この店名を見て即「どんぐり眼」を思い浮かべた人は僕的にリスペクトの対象です。頭の回転速いですね。というか、子供心に「服部」という名字が実在することを知ったときにはおったまげたものです。親の冗談だと思いましたもんね。さらに「どんな漢字書くの?」「服部」と来た日には「大うそつき!」くらいの反応をしたかも知れません。

    さて、今回は5月の初訪問時のレポート。ちょうどデジカメを壊した直後だったもので画像がありません。(画像についてはこちらをご参照いただきたく。)

    5月7日21:29着、先客4名、後客2名。割烹店風の外装に喫茶店のような内装の洒落た佇まいのお店。店内はコの字型カウンター12席。

    店内にある券売機でいち押しっぽい「じゅーしーつけめん」の食券を購入。二人いる男性店員は「いらっしゃいませ」もろくに言ってくれなければ水も出してくれず、印象はイマイチ。しかし出されたものを食べて評価は激変。

    21:35提供。まず器が上品だ。特に麺が盛られた四角く真っ白な皿は洒落ている。箸も竹箸を採用。環境への気づかいも感じられ好感度は高い。

    麺はパスタっぽい中細麺。旨いが量はきわめて少ない。店内の雰囲気と言い、女性客向けか。大盛は30円増し。

    つけダレは魚介系でありながらスパイシーなエスニック風というか、アジアン風というか、とにかく複雑怪奇で何が入っているのかさっぱり分からない新感覚の味なのですが、これが非常に旨い!系統としてはイツワ製麺所食堂@横須賀に近いでしょうか。かなり濃いめの味付けだと思うけど、前の日に食べた「樹」のような変なしょっぱさはありません。

    しかもこのつけダレをスープで割ったら激変、まろやかになりまるで別物。チャーシューも好み。すっかり麺者ハットリくんにケム巻きくん状態である。やみつきになりそう。

    量は少ないけど、都心でこのクォリティでこの価格なら十分納得。



    食べたもの じゅーしーつけめん(750円)
    食べた日 2008年5月7日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    麺者 服部
    住所 東京都千代田区西神田2-1-8
    電話 03-3221-1232
    営業 (月~金)11:30~16:00/17:30~22:00
        (土)11:30~15:00
        (祝)11:30~20:00
    定休 日
    駐車場 なし
    レポート歴
    2008/07/16 じゅーしーつけめん
    2008/07/16 盛り合わせじゅーしーつけめん
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。