FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    路地裏再生工場もしくはボール磨きノススメ
    今日は草野球ネタです。って書かなきゃいけない草野球ブログはどうなんでしょうね?

    ええ、先般チーム内で使用済みボールを回収しましたら30個ちょっと集まりましてね。折を見てはそれを磨いている今日この頃なのです。

    CIMG4128.jpg
    磨くのにかかる時間は、もともと汚れがひどくないボールなら1個あたり3分くらい、掘りたてのジャガイモみたいなおよそ「白球」とは呼べないレベルのものだと1個あたり5分くらいですかね。続けて3個くらい磨くと飽き飽き(笑)。飽きたらやめます。

    風呂に入りながら磨く日もありますが、基本的に生まれたままの姿で丹念にボールを磨いていると相当わびしい気分になるので、風呂に入る前に汚れてもいいTシャツとパンツ一丁という格好で磨くことが多いですかね。

    磨き方は人それぞれで、前によそのチームの人と飲んでその話で盛り上がったときは、「馬毛のブラシを使っている」とか「洗濯機で洗っている」とかいう話も聞きましたが、僕は水で濡らしながらナイロンのブラシを数種類使い分けて磨いてます。硬めのと柔らかめのと、全体を磨くのと細かい部分を磨くのと、という感じで。汚れがひどいと石鹸や洗剤等を使いたくなりますが、それをやると表面がツヤツヤしてしまうのでNGです。

    磨くのも結構コツが必要で、例えば硬めのブラシで力一杯こすればきれいにはなるものの、表面が削れてツルンツルンになってしまうので意味がありません。僕が駆け出しだった頃(←じゃあ今は何?)はそれでいくつかボールをダメにしました。

    ナイロンのブラシでも硬いものだといとも簡単に山が削れてしまうし、傷までついてしまうこともあるんですよ。単純に考えればボールより硬いもので磨くと傷が付くわけで、硬いブラシの使用は最小限にとどめるようにしています。

    CIMG4177.jpg
    そして磨き終わったものは乾かしてからよく吟味して、汚れがきれいに落ち、かつ山が残っているものは練習試合で再使用させてもらっています。多少の汚れはロージンでごまかしつつ…。画像では全部きれいに見えますが、右列が練習試合で再使用するもの、左列が試合には使えないので練習球にするものです。ボールも新品で1個600円くらいしますし、石油製品でもありますから1試合のみの使いっきり、使い捨てではもったいないですからね。

    さて、きれいめなのから磨き始めたのであとはジャガイモみたいに真っ黒ばかり10個ほど残っていて鬱なのはどうしたものか…(´▽`;)
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック