FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    ゴンザレスショック…
    昨日は巨人最悪の日でした。

    先発のバーンサイドが頑張っていると思っていたら、プレー中に亀井が怪我で退場。脚があらぬ曲がり方をしていたので骨折を覚悟していましたが、診断の結果は捻挫。ただ、必ずしも骨折より捻挫の方が軽傷とも言い切れません。せっかくレギュラーをつかんだだけに悔やまれます。

    次いで鈴木がふくらはぎを痛めて交代。ま、この人はスタメンで出ると必ず怪我するから万年代走要員なのですが。

    そしてテレビ中継に入った最悪の知らせ。ゴンザレスの薬物違反。

    これは本当にショックでした。

    巨人生え抜きの助っ人としては久々にまともな選手だったので、すごく期待していました。バッティングは長打こそ少ないですが勝負強く、何より守備が華麗。荒木(中日)のように守備範囲が広いわけではありませんが、グラブ捌きの柔らかさなどピカイチで守備だけで客を呼べる選手だと思っていました。外国人のセカンドって貴重な存在ですし、まだ28歳と若いし、ローズ(元横浜)のようになってくれるのではないかととても楽しみにしていました。

    ただ、今思えば「なるほど」と思えることばかりです。

    そもそもメジャーでの実績と年齢を考えると、本来は日本に来るような選手ではないのです。日本に来る前年までほぼレギュラーでしたから。入団が決まったときにいろんな動画を見て、特に守備面で「こんないい選手が日本に来ていいの?」と思ったものです。

    そして今回の不可解な登録抹消。15日の横浜戦で死球を受け、その後5試合フル出場した後にその死球の影響で登録抹消。おかしいと思っていました。

    しかも使用していた薬物には覚せい剤の一種も含まれているというからショックです。ちょっとこれはもう言い訳のしようがないかと…。少々のことではショックを受けない僕ですが、今回ばかりは体の力が抜けて行くのがよく分かりました。期待を裏切られたとはまさにこのことです。

    とは言えこのショックを乗り越えねばなりません。昨日の試合後のキムタクのヒーローインタビューを見てその思いを強くしました。その場では直接ゴンザレスの話題には触れませんでしたが、キムタクはそのニュースを知っていたのでしょう、目に涙を浮かべながら「残されたメンバーで戦うしかない」というようなことを言っていました。

    とりあえずNPBは抜き打ちではなく全員を検査してくれ。そしてその全結果を公表してくれ。そうでないとそれっぽい選手はみんなそういう目で見てしまいそうになるから…。

    しかもこれと同じタイミングで、昨年まで巨人に在籍したGG(ジェレミー・ゴンザレス)投手が本国で落雷により死亡したとの報まで。GGは打たれてばかり(←雷ではなく相手打線に)だし、気性が荒くイライラしてばかりで何のために連れて来たのか分からないような選手で「さっさと強制送還しろよ~」と思っていましたが、亡くなったと聞くとさすがに話は別です。

    もう巨人の生え抜き助っ人は呪われているから、今後はぜひ若手を育ててくれ…。
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック