FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    拉麺 能登山 (藤沢市長後)
    拉麺 能登山 外観
    2006年12月に藤沢本町からこの地に移転して以来、初訪問。「支那そば 松男」からの連食で、24:42着、先客8名、後客2名。

    以前はコンビニだった店舗は広々としていて、店内は6人がけテーブル×3卓、4人がけテーブル×2卓、カウンター9席の合計35席。

    拉麺 能登山 メニュー
    ラミネートされた二つ折りの豪華なメニュー。そして店員を呼ぶには卓上の呼び出しブザーを押す。すっかりファミレス化に成功した感じ。

    拉麺 能登山 緑
    緑(700円)

    24:58提供。注文から提供まで15分。スタッフ4人体制で他に注文はほとんど入っていない状態なのに、どういうオペレーションなのかと。相変わらずスタッフ同士は和気あいあいやっているわけですが。

    こんな時間帯だから僕自身も帰りを急いでいるわけでもないし、お店に駐車場もあるから駐車料金を加算されるわけでもないのでイライラもしないけど…。まぁ、前からこういうマイペースな店だったですしね。

    2008年4月デビューの塩薫製らーめん第2弾で、1人前にシソ10枚が使われているとのこと。動物系無使用が売りのスープはシソの風味が利いた醤油味。しっかりした味付けではありますが、さすがの滋味深さ。和食屋さんのらーめんという趣です。

    具はシソ、水菜、チャーシュー、ゴマの健康志向系らーめん。端を炙られたチャーシューは中心が超トロトロのハイレベルなもの。

    オペレーションはともかく、味はさすが一目置くべきもの。でも帰り際にスタッフのあんちゃんに「どもども~」とやられると、ねぇ。顔見知りじゃないんだから「ごちそうさま」に対する挨拶は「ありがとうございました」だろうと。

    ぇ?お前の方がやかましい?まぁ、やかましいのを承知で言ってるんですけど、すみませんねぇ。まぁ、前からこういう店だったですしね。分かっているなら行かなければいいわけで。

    ついでに言えば、割り箸と塗り箸が置いてあって好きな方を使えるようになっていたりするのはとてもいいんだけど、環境への配慮の能書きを店の前のドデカい看板でアピールしているのは恩着せがましくてみっともないと思うなぁ。だいたいその看板がエコじゃないよね。もっとスマートにやってこそ、エコ。まぁ、前からこういう店だったですが。

    つべこべ言いつつシソ好きにこの味は堪らないので★7つ。



    食べた日 2008年4月28日
    食べたもの 緑(700円)
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    拉麺 能登山
    HP http://www2.tba.t-com.ne.jp/noto/noto/
    住所 神奈川県藤沢市長後748
    電話 0466-44-5099
    営業 11:30~15:00/17:30~26:00
    定休 無休
    駐車場 あり
    レポート歴
    2008/05/03 緑
    2006/09/26 海苔のスープの拉麺
    2006/07/13 濃厚とろとろスープのらーめん
    2006/01/27 焼味拉麺+出汁入り玉子 
    2005/05/16 丸+角の替え玉
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック