ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    貸家de昭和レトロ
    先週の金曜日にアップしようと思っていたのに
    画像データが入ったUSBメモリを
    会社に忘れてしまい断念したのが今日のネタ。

    そう、今の家に引っ越して来て1年経ったのですゎ。
    んで、去年の記事で物件のレビューをするようなことを言っていたのに
    すっかりそれっきりになっていることに気づきましてね。

    物件の概要としては木造平屋建の貸家で、間取りは2K。
    築年数は不明らしく、不動産屋さんによれば
    「約30年」とのことでしたが実際にはもっと経っている予感。
    まぁ、見事なまでに「昭和レトロ」を地で行く佇まいです。

    そういうことでお気に入りのわが家を画像でご紹介。

    IMG_1176.jpg
    まず玄関を入るとこんな感じ。右が台所、正面が風呂、左が部屋。
    風呂上がりに玄関を開けられたらまずいので今は暖簾を提げています。

    IMG_1177.jpg
    台所&洗面所。

    IMG_1180.jpg
    風呂。タイルがレトロでしょ?
    僕の入居にあたって、なんと給湯器と浴槽とシャワー一式を
    新品に交換してくれました。追い炊きこそありませんが、
    いっちょまえに自動でお湯張りなんかは出来ちゃいます。

    IMG_1181.jpg
    トイレは洋式。こちらも新品のウォシュレットを付けてくれました。
    ちなみにこの手の雰囲気の物件を何軒か調べましたが、
    トイレは和式であることの方が圧倒的に多かったです。
    自宅のトイレが和式というのは僕には無理です。

    この家、見た目はレトロなのに
    ちゃんと快適設備を備えているところが非常に僕好みです。
    この冬にエアコンを交換してもらって完璧になりました。

    IMG_1182.jpg
    部屋は4畳半(手前)と6畳の2部屋。
    畳は表替えをしてくれたので青々としています。

    IMG_1184.jpg IMG_1187.jpg
    この4畳半が生活部屋で、食卓やテレビ、PCを置いています。

    IMG_1188.jpg IMG_1191.jpg
    奥の6畳を寝室にしています。洒落た造作がなんとも昭和。

    IMG_1192.jpg
    縁側。ベランダの代わりとして重宝しています。

    IMG_1198.jpg
    物置。庭から回るとあります。
    ここに配線を引っ張ったりしてスノーボードのワックス部屋にしようと
    企んでいたのですが、結局は部屋の中で作業してしまっています。

    IMG_1197.jpg IMG_1199.jpg
    テラス&庭です。
    たびたび草むしりの舞台としてこのブログにも登場しています。
    ご覧の通りさまざまな種類の木々が植えられていて、
    中でもバラの花が咲くとうれしくなります。
    テラスの屋根の下はバイク置き場になっています。
    屋根付き駐輪場があることも引越し先の条件の一つでした。

    以上、プライバシーも何もなしに紹介してみました。
    でも間取りが分かったからって泥棒に入られる家でもないし。
    まぁ、そのくらい気に入っているって話です。
    人間らしいというか、生きているって感じがしますね、
    この家で暮らしていると。

    何か動いているなと思ったら畳の上をムカデが歩いていたり、
    アスベストが剥き出しになっているところを見つけたりして
    たまに激鬱になることもありますがね(ノ∀`)

    こんな家ですがぜひ遊びに来てくださいよ、手土産持ってね(・∀・)σ
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    こんにちは~!
    昭和レトロのお家にぜひ今度おじゃましま~す。
    アポなしで突撃晩ご飯風に行きま~す!!
    2008/04/29(火) 18:46:35 | URL | ジャスミン #Zk/lHUeI[ 編集]
    こんばんは!
    ぜひぜひお待ちしております(*´∀`)/

    でも突撃晩ごはん風だと手土産は
    「しゃもじ」だけですかね(T _ T)
    2008/04/29(火) 21:34:25 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック