ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    北の大草原 四谷店 (東京都新宿区舟町)
    このお店は閉店しました

    北の大草原 四谷店 外観
    都営新宿線「曙橋」駅A1出口から、「新坂」というおしゃれな感じのショットバーなぞが並ぶ雰囲気の良い小径を上がって行くと右手にあるお店。2006年5月開店。RDBのランキングで新宿区の1位になっていたので訪問。

    19:27着、先客4名、後客4名。この通り沿いの店が皆そうであるように、このお店も非常にこじんまりとしており、店内はカウンター7席のみ。雨の日だったけど、仕事帰りのお客さんを中心に賑わっていました。

    着席すると水とおしぼりを出してもらえます。箸は割り箸ではなく、使い回しの竹箸。環境にやさしいですね。

    店名は北海道を意識したもので、札幌味噌系がメイン。基本のみそらぁめん(750円)は「古くからの札幌味噌らぁめんを大草原風にアレンジしました」、僕が注文した香り味噌らぁめん(850円)については「香ばしい風味と独特のコクをマッチさせました」とのコメント。そしてしょうゆらぁめん(700円)もあります。

    北の大草原 香り味噌らぁめん
    香り味噌らぁめん(850円)

    19:35提供。スープはよく煮込んだクラムチャウダーと言われたら信じてしまいそうなほど濃厚な野菜味。いい意味で「マギーブイヨン入ってますか?」というくらいの野菜味。そして後からじわじわっと味噌が。「香り味噌」には熟成された「焙煎味噌」が使われているのだそう。唸るほどではないけれど、かなり旨いですねぇ。

    具は挽き肉、ねぎ、もやし、コーン、たまねぎ、白菜、超太切りのメンマ。ふんだんに使われた野菜に北海道を感じます。野菜はオーダーが入ってから中華鍋で威勢良く炒めていました。

    北の大草原 麺
    黄色を通り越して味噌色になっている麺は北海道直送のオリジナル卵ちぢれ麺。あまり卵は感じられなかったですがスープとの絡みも良くておいしかったですよ。

    野菜がたっぷり食べられて、スープも麺も良くて。少し値が張るけど接客もいいですし、また行きたいお店です。

    ただ、ひとつ注文があるとするとコレなんですけどね(↓)。

    北の大草原 薀蓄
    席ごとにこのランチョンマットを兼ねたB4サイズの薀蓄書きの紙が敷いてあって、右下には味玉のサービス券が付いているんですけど、最終的にサービス券以外は使い捨てになってしまうんですよね。これはちょっともったいない。せっかく竹のお箸を使ったりして環境に配慮しているだけに、ひと工夫欲しいところです。



    食べたもの 香り味噌らぁめん(850円)
    食べた日 2008年4月8日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    北の大草原 四谷店(2012年10月末閉店)
    住所 東京都新宿区舟町12
    電話 03-3350-6698
    営業 11:00~22:30(22:00LO)
    定休 不定休
    駐車場 なし
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    味はいいけど、サービスは最低だと思います。
    2010/11/18(木) 15:13:42 | URL | #-[ 編集]
    僕が行ったときは普通でしたが
    それも2年以上前ですので…。

    いったいどんなふうに最低だったのでしょう?
    2010/11/19(金) 23:14:49 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。