FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    今シーズン22日目@ホワイトワールド尾瀬岩鞍
    2008年3月16日 尾瀬岩鞍(1)
    夏だーッ、夏!!ナツイ!

    ということで常夏のような日差し照り付ける岩鞍から帰って参りました。いやその、もちろん「体感的には」っちゅう話ですけどね。でも本当に暑いくらいの陽気で「今シーズンオワタ\(^o^)/」って思いました。体から湯気出てたし。

    雪はもちろんシャバシャバ全開。少し板を立てればズブズブ~ッ♪とトメドなく埋まるので、「いかに埋まらずに滑るか」に気を取られてばかりで、なんだか切ないのぉ。

    2008年3月16日 尾瀬岩鞍(2) 0803161324.jpg
    雪の抵抗が大きい分スピードが乗りにくいので、今まで散々蹴散らされてきた急斜面をコケずに滑り降りることに成功してもどうも達成感がないワケです(^^; その急斜面こと“チャンA”は昼前にはご覧のようにガラガラでした。ここを好むような人はまだバーンの状態がマシな午前中の早い時間にサッと滑ってサッと帰るのでしょう。

    これならアイスバーンの方がうれしいくらい…、と思ってしまうけど文句は言えません。特に今シーズンは良質の雪を長い間楽しませてもらいましたしね。この時期はグラトリの練習したり(しないけど)、パークで遊ぶがよろし、です(遊ばないけど)。

    KESSLER KST-FS162試乗(1)
    そうそう、KESSLERのKST-FS162の試乗もしましたが、このシャバ雪ゆえ残念ながら判断がつきませんでした。20万円の板ですが、僕の場合、この雪の上では2万円の板との違いが分からない自信ありますね(笑)。

    というのは半分冗談ですが、試しに天然のコブ斜を滑ってみたところ、モコモコに荒れたバーンでもバタつかない安定性は感じられました。後からスクールの先生も「ペターッと食い付く感じ」とおっしゃっていたのでそういう認識でよろしいかと。でも先日乗らせていただいたHEADのintelligenceほどの絶対的な安定感までは感じることができませんでした。あとは長さは162ですが有効エッジが長いので165くらいのイメージで乗るといいと思います、とアドバイスをいただきましたね。

    バインディングの付け替え時間も含めて試乗時間は1時間ありますが、滑れるのはいいトコ4~5本でしょうか。

    KESSLER KST-FS162試乗(2)
    ロゴを見ると前後逆のようですが、これでいいみたいです。20万円のポテンシャルを堪能することができず残念…。

    2008年3月16日 尾瀬岩鞍(3)
    もうすっかり春ですね。でも去年は2月半ばにはこんな状態でしたから今シーズンはずいぶん恵まれています。

    2008年3月16日 尾瀬岩鞍(4)
    何度か話題にした西山第3リフトの乗り場についに雪像(トトロではない)ができたと聞いたのですが、西山に行くとスケーティング地獄になりそうだったので国体女子までしか行きませんでした。

    雪も重いので早めに上がってソフトクリーム食べたりして14時半に現地を出発し、途中で爆睡したりしながらETCのダブル割引(通勤&深夜)を利用して帰ってきたのですが、またも環八が工事渋滞で谷原から第三京浜の玉川まで2時間かかりました。南田中の工事が終わったと思ったら今度は砧ですよ。やはりVICS対応のカーナビ入れないとダメかと思う昨今であります。

    ※本日の積雪量:220cm(ピーク時から20cm↓) 最高気温:6℃、だったらし
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック