ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    天空 (東京都港区三田)
    天空 外観
    仕事で田町に用事があったので行ってみた人気店らしいお店。11:47着、店内待ち6名。食券制。

    天空 店内
    半円型のカウンター19席の店内は何かの実験でも始まりそうな奇抜な雰囲気。狙い通り(?)女性客も獲得しているようだけど、客の大半は男性サラリーマンだった。案内係りの兄ちゃんの手際が良く、回転は悪くない。

    メニューはつけ麺がメインのよう。麺はつけ麺にしろラーメンにしろ、並盛・中盛・大盛が同額である。

    11:55着席。カウンターには「天空のこだわり」として「水」「スープ」「麺」「チャーシュー」「餃子」「半熟煮玉子」「自家製メンマ」といった項目ごとの薀蓄書きが。

    写メれない位置だったので、麺が出てくるまでの間にひたすらこれをメモ。

    「スープ」
    厳選した豚ゲンコツと鶏ガラ等を合わせ、更にゼラチン質(コラーゲン)を多く含む部位を入れ20時間以上煮込みました。その後、煮干・サバ節・鰹節等の魚介系をブレンドして最高のバランスのスープが完成しました。尚、化学調味料等の添加物は一切使用せず、天然素材のみのスープです。

    「麺」
    モチモチっとした食感と、ツルッとした喉ごしを味わってください。厳選した3種類の小麦粉と独自の製法で練り上げた天空オリジナル多加水麺です。

    「チャーシュー」
    豚肩ロース…

    とここでタイムアップ、麺登場となったわけだが、あとでHPを見たら同じことが全部載ってたよ_| ̄|○

    天空 こがしネギつけ麺
    こがしネギつけ麺(800円)

    11:59提供。照明のせいで真っ黄色ですが。

    うーん、まずつけダレがぬるい。そしてつけ麺のつけダレに期待したくなるようなインパクトもない。分類としては「豚骨魚介」なんだろうけど、豚骨のマイルドさ一色なのだ。味そのものも薄い?カウンターに置かれた削り節の粉末を投入したら幾分個性的になりましたが。ちなみにたまねぎも入れ放題です。

    麺は薀蓄の通りモチモチはしているけどつけダレとの絡みはもう一つ。大盛の量には大満足。チャーシューはうまいです。最後にスープ割りをするとスープがかなり脂っこいことが分かります。気持ち悪くなりそうで割ったスープは半分残しました。

    店を出る頃には15人くらい並んでいたけど、オフィス街だからね。これでは再食はないなぁ。あの内装を見るための入場料+つけ麺=800円と考えれば満足かな、ってレベルですた。



    食べたもの こがしネギつけ麺(800円)
    食べた日 2008年1月28日
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    天空
    HP http://ten-koo.com
    住所 東京都港区三田3-3-6
    電話 03-3453-1092
    営業 11:00~16:00/17:30~20:00
    定休 日・祝
    駐車場 なし
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    私は
    私は天空は好きです。先日は塩ラーメン食べました。
    2008/04/13(日) 09:40:56 | URL | callcharlie #-[ 編集]
    チャーリーさん、こんにちは。

    自分も一度しか食べていないので
    なんとも言えない部分がほとんどなんですよね、実は。
    日によってブレもあるでしょうし。

    これは天空に限らないことですが、
    お店の評価という意味では
    本来は一度ではとても判断し切れないので、
    よほど嫌な思いをしない限りは
    複数回訪れるようにはしています。
    人気があるお店であればあるほど
    そのお店が良さが分からないのはもったいないですし。

    そういう意味でこの天空にもまたいずれ
    訪れてみなきゃですね。
    コメントならびにトラバありがとうございました。
    またおすすめのお店があったら教えてくださいね(*´∀`)ノ
    2008/04/13(日) 12:41:37 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    ラーメン砂漠地帯の田町・三田地区から唯一のオアシス「天空」です。場所は慶応大学の直ぐ南側にあります。「ラーメン 二郎本店」直ぐそばです。この砂漠から何とか名店を探そうとブログを検索していて発見したお店です。 お昼をはずして13時15分頃行きました。お...
    2008/03/30(日) 00:54:15 | チャーリーのラーメンブログ