FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    今シーズン10日目@ホワイトワールド尾瀬岩鞍

    今日はAさんと岩鞍へ。近年ではめずらしく、朝の関越道は赤城高原SAからチェーン規制でした。今日は僕のクルマではなく、AさんのBPレガシィで。僕の身近にはなぜかスバリストのボーダー&スキーヤーだらけです。このAさんの他にも、いっしーずさんのBPレガシィ、Yさんのフォレスター、友人FのBHレガシィ、そして僕のBGレガシィと言った具合です。

    午前中の天候は雪、ここ数日降り続いているようでフカフカのパウパウ、さらに風もなく最高のコンディションです。ただし、長くて硬いパウダーボーダー(K2 RECON RISER 161)を持って来ず、一番無難で滑りやすい板(ROSSIGNOL PRO LINE 154)を持って来てしまった自分の意気地のなさが唯一のマイナス材料…。こんなときに使わないでいつ使うのよ、パウダーボード。


    あと、午前中は3コースが大会により全面閉鎖になっていたので西山に人が流れてきてご覧の行列に。でも午前中は西山で遊びました。


    午後には雪が止んで晴れ間も見えてきました。午後は主にエキスパート下部と検定バーン、クロスコースで遊びました。

    ゲレンデコンディションは最高だと言いつつも、今シーズンのここまでの硬めのバーン慣れ切ってしまった僕はカービングでノーズからズブズブと埋まってばかりでした。ホント、まだまだ下手っぴです。


    今日のバッジテストはいつもの検定バーンにクロスコースがオープンしたせいかファミリーコースで行われていました。みんな上手でした。ゼッケンも変わったんですね。


    15時頃にはご覧のようにきれいな青空が広がっていました。明日からはいい天気になるのでしょうか。往復の運転をしてくださったAさん、ありがとうございました!

    ※この日の積雪量:120~140cmの間くらい
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    雪とは・・・
    滑るものではなく、戦う(雪かき)ものなのだよ!
    出かけるのも一苦労だ!
    2008/01/27(日) 22:26:06 | URL | ホタテマンニシ #-[ 編集]
    ご無沙汰ですね
    雪国で暮らす方々にとっては
    邪魔者以外の何者でもないですよね、雪。
    僕の実家も海が近いのはいいのですが、
    塩害には閉口させられるのと似てるかな?

    でもリフト券買ったりご飯を食べたり、
    ちゃんと地元にお金を落としてるから許してちょ!
    2008/01/28(月) 00:46:19 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    こんばんは~。

    私も昨日は板の選択を間違えて、
    パウダーボードを家に置いてきてしまいました・・・・。
    持って行くタイミングが難しすぎますね~。

    クロスのコースも出来たみたいなので、
    また遊びに行かなきゃなりませんね!

    うちのかみさんは検定受けなきゃだし、
    今年も岩鞍にはお世話になりそうです。

    その後帰りは順調に帰れましたか?
    2008/01/28(月) 22:28:19 | URL | hiro #hc9S4FeM[ 編集]
    こんばんは!

    うーん、昨シーズン&今シーズンの雪の降り方だと
    パウダーボードはどうしても持ち出しづらいですよね。
    万が一アイスバーン+パウダーボードとなると
    心許ないので僕の場合そこで弱気の虫が…。
    特に岩鞍だと駐車場に取りに行くのが面倒なので
    「1枚だけ」って思うとどうしても
    パウダーボードは候補から外れがちです。
    でもいつパウダーに遭遇しても良いように
    常に積んでおくべきですね。これからはそうしますか…。
    でもそのためにはまともに使えるバインディングが
    もう一つ欲しいです…。

    そうそう、記事にも書きましたが検定場所が
    検定バーンじゃなくてファミリーの上部になっていましたよ。
    クロスコースは結構空いていました。
    クロスコース中心に遊ぶならパウダーボード一本でも
    楽しめるかも知れませんね。

    結局23時頃の帰宅でしたので所要時間は6時間半でした~。
    2008/01/28(月) 23:14:46 | URL | 路地裏男 #mQop/nM.[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック