FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    【限定メニュー】 流星軒@吉野町「冷やし中華SEXY DUCK」は6月27日(木)から!
    ryuuseiken_hiyacyuusexyduck_7.jpg
    流星軒@吉野町では明日6月27日(木)から、2019年第4弾にしてロ麺ズとのコラボ第26弾となる限定メニュー「冷やし中華SEXY DUCK」が始まります!

    ryuuseiken_hiyacyuusexyduck_1.jpg
    冷やし中華SEXY DUCK(1,250円)

    冒頭から裏話になってしまうのですが、実は今回の限定は当初「あさりちゃんSEXY DUCK」が予定されていました。

    ryuuseiken_asarichansexyduck_1.jpg
    あさりちゃんSEXY DUCK試作第1弾

    ryuuseiken_asarichansexyduck_2.jpg
    あさりちゃんSEXY DUCK試作第2弾(基本的には第1弾と同じ)

    トッピングにフレッシュヤングコーン、味付けオクラ等を採用した意欲作で、ご覧のようにほぼ完成していたのですが、最終的にリリースには至りませんでした。

    というのも流星軒ではいわゆる「いい出来」程度、例えば100点満点で90点とか、95点くらいの出来映えで世に送り出すことはしません。残りの10点、残りの5点の正体をとことん追求し、答えが見つからなければリリースは見送られます。

    つまり「100点でなければ0点も同然」というくらいのスタンスで、「お客さんに『参った』と思わせたい」「だから流星軒は少しでも半端じゃダメなんだ」という信念のもと、特に限定は高価格帯であることが少なくないこともあり、決して妥協せず、食べ手の満足度に徹底的に拘ったものだけをリリースするのが信条になっています。

    今回の「あさりちゃんSEXY DUCK」で言えば最終的にあさりだしを冷やすことに絶対的な必然性や説得力を見い出せなかったとして、一旦なのか半永久的なのか分かりませんが、お蔵入りとなりました。

    ちなみに、、、上記の「お客さん」を「ファン」に置き換えると、平賀店主がなぜあれほどまでに永ちゃんを敬愛しているのかということが見えてくるような気がするのは自分だけでしょうか。

    ryuuseiken_hiyacyuusexyduck_2.jpg
    さて、そんな経緯を受けて登場することになった「冷やし中華SEXY DUCK」。構想自体は昨夏以前からあったものを満を持して具現化したものです。

    ryuuseiken_hiyacyuusexyduck_3.jpg
    トッピングはSEXY鴨スモーク、錦糸卵、フルーツトマト、ミニアスパラ、しいたけ、みょうが、すだち、もやしナムルは一本一本ヒゲを処理する念の入れよう…!これも見た目だけではなく美味しさにこだわりがあってのこと。普通、ここまではなかなかやらないし出来ないと思います(笑)。

    ryuuseiken_hiyacyuusexyduck_4.jpg

    ryuuseiken_hiyacyuusexyduck_5.jpg
    そしておなじみ玉ねぎ油をまとったスープはゴクゴクと飲めることを前提に、レギュラースープをベースとしたもの。構成としてはシンプルですが、もし月並みな「冷やし中華はじめました」的な先入観でいたなら(この価格で油断する人もいないか)、1,250円の凄さを思い知ることになるでしょう…!きちんと作り込めばそれなりの値段にはなりますが、それだけ美味しいものが出来ることも分かります。

    中でもキリリとしたキレ味の鋭さや爽快感は酢だけによるものではなく、隠し味として忍ばせた柚子胡椒にもよるもの。「おやおや、冷やし中華なのに練りからしはないの?」と思われるかも知れませんが、柚子胡椒により一般的な冷やし中華とは異なる余韻や清涼感を感じさせてくれます。

    これはまた余談ですが、スープ(というかタレというか)に関しては試作時に砂糖の代わりに本みりん(そのまま飲んでも美味しい、「福来純三年熟成本みりん」)を試してみたところ某店の冷やし中華を連想させる味になり、「そういえばあそこ砂糖不使用謳っているもんね」なんて発見もあったとか。

    ryuuseiken_hiyacyuusexyduck_6.jpg
    麺はロ麺ズ製平打ち麺、ツルシコで喉越しも抜群。並盛200gですが、満腹感を得られにくい冷やしでありながら不思議と数字以上のボリュームがあるように感じました(当社比)。

    前述のトッピング類も冴え渡り、彩り豊かな野菜たちが嬉々としているように感じられるだけでなく、定番の鴨スモークと冷やし中華テイストの好相性も目を引きました。

    冷やし中華というある程度完成された料理でいかにオリジナリティを出すかにおいて、持ち前の丁寧で手間暇惜しまぬ作り込みの積み重ねと、ひとつひとつに存在理由がある華やかな顔ぶれのトッピングに「らしさ」を見る思いで、「残りの10点、5点」も十二分にクリアした起承転結整った一杯の印象です。

    そしてまた、「ロ麺ズ×流星軒」のコラボでもあるけれど、「冷やし中華×流星軒」のコラボのように思えるのも面白いところかも知れませン(´∀` *)



    流星軒
    住所 神奈川県横浜市南区日枝町4-97-2 グレイス南太田1F
    電話 045-241-1238
    営業 11:30~14:30/18:00~21:00頃(スープなくなり次第終了)
    定休 水
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2019/05/15 昆布だし潮ワンタンつけめん/昆布だし潮つけめん(期間限定)
    2019/03/13 ホタテちゃん(期間限定)
    2019/03/05 グッドオールドワンタン麺(期間限定)
    2019/03/04 昔ながらっぽいワンタンメン(試作のみ)
    2019/01/22 カツオスモーキースペシャル(期間限定)
    2018/12/28 年越しラーメンBoo Boo Boo(期間限定)
    2018/08/06 冷やし流星プレミアム(期間限定)
    2018/07/06 毘沙門みそらーめん(期間限定)
    2018/06/20 スイートコーンSEXY DUCK(期間限定)
    2018/04/04 えびしおワンタンつけ麺(期間限定)
    2018/01/18 きのこの味噌らーめん~トリュフの香り~(期間限定)
    2017/12/26 年越し鴨中華そば(期間限定)
    2017/12/22 てもみんワンタン麺(期間限定)
    2017/11/08 秘密のラーメン2017秋(期間限定)
    2017/09/06 鴨だしつけ麺(期間限定)
    2017/07/19 じゃがいもSEXY DUCK(期間限定)
    2017/06/12 エビとホタテの揚げネギしおワンタン麺(期間限定)
    2017/03/22 SEA BREEZE(期間限定)
    2017/01/25 スモーキーパンチ(期間限定)
    2017/01/06 パンチつけ麺・他画像多数
    2016/12/30 年越しワンタンパンチ(期間限定)
    2016/09/27 Shell & Duck(期間限定)
    2016/07/27 ジンジャーワンタンSEXY DUCK(期間限定)
    2016/06/01 アボカドSEXY DUCK(期間限定)
    2016/04/27 手もみ'N' スモーキー(期間限定)
    2016/04/06 あさりちゃんプレミアム(期間限定)
    2016/03/02 あさりちゃん(期間限定)
    2016/01/12 釜揚げ鶏ワンタンつけ麺(期間限定)
    2015/12/29 3Bones ワンタン Noodle(期間限定)
    2015/11/04 秘密のラーメン(期間限定)
    2015/10/01 カブと細切り鴨スモークのしおつけめん(期間限定)
    2015/07/16 ィヨコハマブラック(15周年記念/3日間限定)
    2015/06/03 鶏節SEXY DUCK(期間限定)
    2015/03/19 カモエビG麺(期間限定)
    2015/01/20 えび辛パンチ(期間限定)
    2014/12/29 牛骨ワンタン麺(期間限定)
    2014/12/17 支那そば塩・他画像多数
    2014/12/03 早冬の気配(期間限定)
    2014/10/19 逆つけキーマカレー(期間限定)
    2014/08/28 Sexy Duck Shakin' Tomato(期間限定)
    2014/06/05 Sexy Duck Shakin' Tomato(試作)
    2014/05/09 Sexy Duck Shakin' Tomato(試作)、ひき潮(期間限定)
    2014/03/26 ひき潮(期間限定)
    2014/02/05 逆つけジンジャーワンタン麺(期間限定)
    2014/01/04 年越しジンジャーワンタン麺(期間限定)+味玉
    2013/10/15 ザ・スモーキー(期間限定)+味玉
    2013/10/04 年越しジンジャーラーメン(試作)
    2013/09/09 ワンタンスモーキー(試作)
    2013/07/05 SEXY DUCK パンプキン(試作)
    2013/05/29 Sexy Duck Smokey Special(期間限定)
    2013/03/17 逆つけスモーキー(期間限定)
    2013/01/16 オニグラセブン(期間限定)
    2012/12/31 年越しチキンラーメン(期間限定)+味玉
    2012/11/20 オニグラセブン(試作)
    2012/10/14 カモンベイビー♪(期間限定)
    2012/09/06 冷やし昆布だしつけめん(期間限定)
    2012/08/28 鴨ワンタンの試作麺/つけめんSEXY DUCK(期間限定)
    2012/07/21 つけめんSEXY DUCK(期間限定)
    2012/07/07 つけめんSEXY DUCK(試作)
    2012/06/12 枝豆SEXY DUCK(期間限定)
    2012/05/04 枝豆SEXY DUCK(試作)
    2012/03/21 黒く塗りつぶせ(期間限定)
    2012/03/14 黒く塗りつぶせ(試作)
    2012/03/09 揚げネギメンマスペシャル(期間限定)
    2012/01/08 流星パンチ
    2011/12/31 魚介だしオンリー塩ラーメン(期間限定)
    2011/10/25 ONLY ONE(期間限定?)
    2011/09/24 支那そば・しお
    2011/08/17 SEXY DUCK SIO(期間限定)
    2011/05/30 SEXY DUCK(期間限定)
    2011/04/12 昆布だし潮つけめん 辛味大根添え(期間限定)
    2010/12/08 流星尾道セブン+青ネギ(期間限定)
    2010/11/29 つけ麺・しょうゆ味+麺大盛/流星パンチ
    2010/11/20 流星麺・塩味
    2010/08/10 そのまんま冷やし+大盛(期間限定)
    2010/05/19 カモネギG麺(期間限定)
    2009/07/04 流星麺・しょうゆ味
    2009/05/14 醤油プレミアム+味玉
    2006/06/21 支那そば+味玉半分
    スポンサーサイト



    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    川の先の上@上大岡 G麺7グループの5号店、6月20日(木)オープン!
    _DSC_7019.jpg
    首都圏で「センタービル」と言えば、新宿の「新宿センタービル」か、上大岡の「ミツワセンタービル」と相場は決まっているわけですが…、

    _DSC_7046.jpg
    そんなわれらが上大岡の(大岡川)の先(にあるミツワセンタービル)の上(2階)に、2019年6月20日(木)、後藤社長率いるG麺7グループの5店舗目「川の先の上」がオープンしました。上大岡駅からはG麺7や啜磨専科よりも近いです…!

    _DSC_7045.jpg
    店名の由来はスタジオジブリ的なアレかと思いきや、「場所を説明するのが面倒なので」。現代においては場所が分からないからと電話で問い合わせる人は決して多くはないと思いますが、そういう問い合わせはし難いことこの上なし。

    _P1210895.jpg
    店の先の下。ちなみにミツワセンタービル、3階が最上階です。

    _DSC_7025.jpg
    今度のお店で特徴的なのは広い調理場そして、カウンター6席+テーブル12席のどの客席からも調理場に立つ作り手の手元が見通せる作りになっていること。

    そういえば2~4号店までは作っているところが客席からは見えないようになっており、しかしそれは意図するところではなかったゆえ、5号店にしてようやく念願叶ったと言ったところでしょうか。

    この客席からの見通しの良さ、個人的には69‘N’ROLL ONE@町田を思い出しました。ロ麺ズよりは狭いですが、適度な広さも相俟って居心地はこちらの方が宜しいかと。客席からよく見える場所に製麺室が設けられているのも後藤店主の理想ではないかと思ったり。

    _DSC_7026.jpg
    それとグリラー、餃子焼けちゃいます。ロ麺ズも当初は餃子やる計画があったような。

    _P1210898.jpg
    メニュー。らーめん正油780円、らーめん塩780円、らーめん味噌850円、つけ麺(正油)850円、餃子(5ヶ)350円、チャーシュー丼400円、玉子丼380円、アサリ丼380円etc.で、しょうがダレ丼はなし。自家製麺は細麺と平打ち麺の2種を使い分け。

    メニューではありませんが綿菓子機もあり、ロ麺ズ同様、ファミリー層ウェルカム。地元民が羨まし。

    _DSC_7051.jpg
    らーめん正油(780円)

    _DSC_7052.jpg
    中央に御座すは焼き葱。チャーシューと同じ窯で焼いているのだとか。

    _P1210916.jpg
    スープはグループ史上最も王道のあっさり清湯。

    _P1210921.jpg
    正油は細麺。滑らかでどこまでも啜りたくなるような。やはり流石の美味しさ。

    _P1210918.jpg
    チャーシューは立派な豚モモとバラ、モモの方だと思いますが、後藤店主言うところの「俺より5年先を行っている」田上家直伝とか。このプライスでこのチャーシューは見事。

    _DSC_7050.jpg
    らーめん塩(780円)

    _DSC_7053.jpg

    _P1210913.jpg
    こちらアサリが前面に。だから「アサリ丼」なのね、と。

    _P1210914.jpg
    麺は正油と同じ細麺。

    正油と塩についてはシンプルで、良い意味での「こういうのでいいんだよ系」かも。主張すべきところは主張しながらの優等生らーめん、でも偏差値はかなり高く、若干「意識高い系」要素も?

    _DSC_7054.jpg
    らーめん味噌(850円)

    _DSC_7055.jpg

    _P1210926.jpg
    打って変わって超濃厚で個性的な味わいの味噌。パンチが効いていて個人的にはこれが一番印象に残りました。白菜とかキャベツも使われているみたいで。

    _P1210929.jpg
    麺も嬉しい平打ち。

    _P1210939.jpg
    さらにワンタン?いや、餃子なのかな?味噌オリジナルのトッピングで、しかも3個も。

    _DSC_7056.jpg
    つけ麺(正油)(850円)

    _DSC_7058.jpg
    つけだれは甘めで豚が特に効いている感じのオールドスタイル系醤油味。決して「甘・辛・酸」ではありませんがそれ系の印象で、意外だったのはカミさんが麺メニューの中でこれが一番好きだと言ったこと。「某店インスパイア」らしいですが、後藤店主がつけ麺推しなあそこかな?

    _DSC_7060.jpg

    _P1210937.jpg
    分かりづらいですが麺は細麺と平打ち麺のミックス。これは勝本方式でも良さそうな?

    _DSC_7047.jpg
    餃子(5ヶ)(350円)

    1stロットだったのでちょっと焼きが甘かったみたい。

    _P1210912.jpg
    でも餡がぎっしり詰まっていて味付けもしっかり、タレなしでこのまま食べても良さそう。

    そんな感じで、どれもきっちり作り込まれていて、どれもとても美味しかったです。

    _DSC_7029.jpg
    ちなみに6月20日は仏滅。でも大丈夫、ロ麺ズも仏滅オープンでした。なお後藤店主、結婚式は仏滅派、でも家の裏がお墓とかは怖いというのは前にも書いたっけ(´∀` *)



    川の先の上
    住所 神奈川県横浜市港南区大久保1-15-36 ミツワセンタービル205号
    電話 045-374-5133
    営業 11:00~21:30ラストオーダー
    定休 水
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ