FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    中華そば トランポリン@江ノ島・腰越 「中華そば」
    trampoline_out_2.jpg
    江ノ電の腰越-江ノ島駅間の併用軌道(路面電車)区間沿いに2018年6月17日にオープンした小さなお店。鎌倉大勝軒のはす向かいで鎌倉市と藤沢市の市境、ギリギリ鎌倉市内という立地です。8月上旬訪問。

    trampoline_out_3.jpg
    店主さんはヨガインストラクターから転身された女性。ユニークな店名は敢えて意味を為さないネーミングを、という信念に基づき思い付きで決めたようなことをネット記事で読みました。

    こじんまりとした店内は直線のカウンターのみ7席、土曜日の昼前で、自分でちょうど満席に。が、入店時に誰も食べておらず、店主さんは店に入ってきた僕と目が合っても無言で固まっています。焦燥感漂うテンパった空気感、こういうの久々(^_^;)

    ま、こういうときにはお店の前を走る江ノ電のごとく、のんびりと待つが吉ですね。

    店内はホワイトとライトオークのカフェ調仕立て、女性店主らしい雰囲気ですが、あいにく客は全員男という(笑)。しかし、すでに狙い通り地元客を獲得している様子が窺えます。

    trampoline_menu_2.jpg
    trampoline_menu_1.jpg
    お店の外にある木箱から注文札を選び、入店後にカウンターの上に札とお代を置くという、変則食券制であり、前金制であります。この札のアイデアは風情があって素敵ですね。

    trampoline_cyuukasoba_1.jpg
    中華そば(720円)

    trampoline_cyuukasoba_2.jpg
    提供直前におろし金を使ってシャカシャカとすり下ろしまぶしていたのはライム(の皮)なのかな。オーダーの取り違えなど多少の混乱はありましたが、出てきたものは綺麗な盛り付けで安心。

    trampoline_cyuukasoba_3.jpg
    思いのほか骨太な豚出汁に醤油がしっかり効いたコクのある味わい、今どきだと蛤出汁とか合わせそうな雰囲気のスープ。

    trampoline_cyuukasoba_4.jpg
    麺は弾力のある平打ち。

    trampoline_out_4.jpg
    いやいや、なかなかに存在感のある一杯に満足でした。オペレーションをはじめとしてまだまだな部分は多々あれど、細かな部分に良い仕事も見られますし、小説に登場しそうなロケーションや開店までの経緯等も魅力的。細腕繁盛記となりますように…!



    中華そば トランポリン
    住所 神奈川県鎌倉市腰越3-14-9
    電話
    営業 11:00~16:00
    定休 水・木
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ