ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    金八家(Kinpachi-ya)@金沢八景 「ラーメン並盛+温キャベツ」
    kinpachiya_out_2.jpg
    かつては「六角家姉妹店」を謳っていた1998年オープンの老舗。4月下旬、久々の訪問です。数年に一度、店の前を通るとそのたびに外観が変わっているような印象を受けるのですが、今回は大幅な変更。と言っても現在の仕様は2012~2013年頃に変更されたようです。横浜家系としては異例な、ポップでカジュアルな雰囲気ですね。

    kinpachiya_sidemenu.jpg
    店内はL字カウンター13席、タッチパネル式発券機による食券制…ということで券売機の写真は無し。2月より閉店時間がそれまでの22時から24時に改められたそうです。

    作るところを見ていると、麺を釜や厚手の巨大な寸胴ではなく、30~40Lくらいに見えるステンレス製の薄手のさほど大きくない寸胴で茹でていて、これは珍しいような気がします。湯切りは平ザル。

    kinpachiya_ramen_cabbage_1.jpg
    ラーメン並盛(670円)+温キャベツ(80円)

    kinpachiya_ramen_cabbage_2.jpg
    茹でキャベツ好きなもので。

    kinpachiya_ramen_cabbage_3.jpg
    朝一なのもあってか獣感はあるもののさっぱりめ、おとなしめなスープ。もう少し厚みというかコクが欲しいかな。

    kinpachiya_ramen_cabbage_4.jpg
    麺は酒井製麺、麺線短く透明感あるもの。

    kinpachiya_ramen_cabbage_5.jpg
    チャーシューは家系ではマイノリティな巻きバラ。個人的には違和感を覚えますが、これも時代の流れでしょうか。世の中柔らかいチャーシュー好きな人の方が多い気がしますので、そういったニーズに柔軟に応えているということかも知れません。

    味とは関係ないことですが、卓上トッピング&調味料等の配置が悪く、隣の人が食べている目の前を遮って手を伸ばさないと届かない席があり、一人客には不便。また、ティッシュも店内に1ヶ所、水のおかわりも1台しかないウォーターサーバーまで出向く必要があり、こういったところは改善してもらいたいところ。水などはホール専任のスタッフを置いているのだから、手が空いているときは注いでくれたら良いのにと前々から思っているのですが、変わらないですね。



    金八家
    HP http://www.kinpachiya.com/
    住所 神奈川県横浜市金沢区寺前1-8-7
    電話 045-781-9615
    営業 11:00~24:00
    定休 火曜、第3水曜
    駐車場 なし(近隣のコインパーキング利用でトッピングサービスあり)
    過去のレポート
    2008/06/17 ラーメン+味付玉子
    スポンサーサイト

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。