ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    らぁめん 小池@上北沢 「煮干しラーメン」
    koike_out.jpg
    上北沢にある「ミシュランガイド東京2016」掲載店。金色不如帰@幡ヶ谷でいただいた後、京王線に乗り直しての訪問。こちらは2013年11月に「つけ麺 小池」としてオープン、評判となるも店主さんの健康上の理由により2014年9月に「らぁめん 小池」としてリニューアルオープンしたお店。

    koike_menu.jpg
    ということでこじんまりとしたお店をイメージしていましたが、カウンター12席に対して厨房に男性スタッフ3名という厚めの布陣。平日の19時台で常時半分くらいの客入りでした。メニューはあっさり系の「煮干しラーメン」「醤油ラーメン」、こってり系の「濃厚ラーメン」「ニボ台湾ラーメン」、そして夜限定の「台湾まぜそば」という展開。

    koike_niboshiramen_1.jpg
    煮干しラーメン(780円)

    koike_niboshiramen_2.jpg
    麗しのルックス。キャプションによれば「淡麗煮干しスープ、煮干し香る一杯」。

    koike_niboshiramen_3.jpg
    油分の少ないアツアツのスープ。煮干しじんわりで薄味、ラーメンの「スープ」「汁」である以前に「和風だし」であることを感じさせる澄んだ味わい。スープに関しては「上品」という印象に終始します。

    koike_niboshiramen_4.jpg
    村上朝日製麺の細麺は意外にもザクザクタイプではありません。

    軟骨コリコリの肉団子、薄切りでしっとりした豚肩ロースの低温調理が4~5枚、小松菜系の青菜がシャキシャキで大変美味しくトッピングは総じて高レベルですが、全体的には「美人なのは間違いないが清楚過ぎて面白味がない」といったところ…って何様のつもりだよという話ですが、ラーメンとしては綺麗にまとまり過ぎな感。再訪のチャンスがあれば「濃厚ラーメン」をいただいてみたいと思います。



    らぁめん 小池
    住所 東京都世田谷区上北沢4-19-18 上北沢ハイネスコーポ1F
    電話 
    営業 11:00~15:00/18:00~21:00
    定休 概ね無休(Twitterにて随時告知あり)
    駐車場 なし
    スポンサーサイト

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。