ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ラーメン香月 六本木店@六本木 「醤油らーめん」
    kazuki_out.jpg
    3月上旬訪問。近所の「ふるめん」が気になりながらも、2016年1月に復活オープンを果たした「背脂チャッチャ系」の老舗へ。本支店通じて自身初訪問です。

    kazuki_menu.jpg
    券売機。醤油らーめんを筆頭に、味噌、えび塩、旨辛醤油、旨辛味噌、塩といった展開。トッピングに生昆布って珍しい気がしますが、このときは売り切れ。海老わんたんとか惹かれますねぇ。特に案内表示はありませんが、「三拍子」(麺硬め・味濃いめ・背脂多め)をはじめ、好みの指定が可能。

    店内はカウンター17席+テーブル2卓8席の計25席だそうで、外観の間口からは少々想像しづらい大きめのハコです。

    kazuki_menu_2.jpg
    毎月21日は香月感謝DAYだそうで、3月21日(火)は醤油らーめんがワンコイン500円。21日が土日と重なったら大変そうですが、オフィス街であり繁華街のような立地なので関係ないのでしょうか。

    kazuki_shouyuramen_1.jpg
    醤油らーめん(850円)

    kazuki_shouyuramen_2.jpg
    それこそ洗面器のようなジャンボな丼が登場。それまでは「基本のラーメンが850円って少し高いな」と思っていましたが、丼の大きさと背脂の海を見た瞬間に「まぁいいか」と思える不思議(笑)。

    kazuki_shouyuramen_3.jpg
    鶏の方がやや強めに感じる鶏豚のクリアな動物系に、背脂でコクやまろやかさがプラスされたアツアツスープ。ホームページに「こってりしているのに後味すっきり」「濃厚でありながら透明感のある味」という評がありますが、まさにその通りの味わい。「コク」に対する「キレ」のような、相反する要素が首尾良く収まっているのがこのスープの魅力だと思います。スープの序盤に発酵臭のような臭いが気になりましたが、醤油由来でしょうか。

    kazuki_shouyuramen_4.jpg
    緩くウェーブした若干ざらつきあるエッジ効いた細麺、巻きバラ、メンマ少々、味玉ハーフ、ねぎ、海苔。

    古さを感じさせないオールドスタイルで、美味しかったです。特に背脂のまろやかさに良い印象を抱いたのは、良質の背脂を使っているからこそでしょうか。「塩らーめん」にちょいと醤油垂らしながら頂いたりしても美味しそうです。



    ラーメン香月 六本木店
    HP http://kazuki-gr.co.jp/
    住所 東京都港区六本木3-10-11 青木ビル1F
    電話 03-6804-5822
    営業 10:00~翌9:00
    定休 無休
    駐車場 なし
    スポンサーサイト

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。