ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    ajito (東京都品川区大井)
    このお店は閉店しました

    P6153710.jpg
    今日から東京ラーメンストリートがオープンですね。こんばんは、路地裏男です。旧「ラーメン激戦区」の焼き直しオープンですが、「六厘舎」「ひるがお」「二代目けいすけ」と来て、なぜ最後が「むつみ屋」なのかと…。まぁ、こちらには落ち着いた頃に行くとして本題に入りましょう。

    ajito_out_3.jpg
    大井町駅からトコトコ歩いてajitoへ二度目の訪問。というのも、7月20日~9月21日の間はajitoとしては休業すると知ったこともあり、宿題だったピザソバを食べにお邪魔しました。カウンター6席、先客5名、後客5名。路地裏というか場末というか、まさに隠れ家的な立地と店構えです。

    ajito_P6053626.jpgajito_P6053625.jpg
    金・土の夜はピザソバのみの提供です。

    店主さんは常連客(?)といろいろ話していましたが、軽妙なトークで場を和ませていました。たぶんいつもそんな雰囲気なのでしょう。そうそう、店内で写真を撮るときはやっぱりひと声かけて欲しいみたいですね。というか、あの空間で無断で撮るなんざ有り得ないと思うのですが。

    ajito_pizzasoba_1.jpg
    ピザソバ スタンダード S(800円)

    ajito_pizzasoba_2.jpg
    「まぜそば」のピザバージョンってことで「ピザソバ」だと思うのですが、もはやこれのどこがパスタではなくラーメンの範疇に含まれるんだって話です。麺にかん水もほとんど使用していないらしいですし。

    でも店主さんは一般的なつけ麺をほとんど食べたことがないまま「つけて食べるからつけ麺だろ?」的なノリでajitoのつけ麺を作り出したと言いますしね。細かいことは気にしない方向で。

    ajito_pizzasoba_3.jpg
    ということで指示通りよくまぜて食べます。

    すると構成要素こそピザかも知れませんが、思ったほどピザ的な味はしません。麺も入っているからかピザ的インスピレーションは湧きにくいですね。むしろやはりパスタに近い印象です。かと言ってミートソース的でもないのですが。魚粉だけが唯一和風を感じさせるアイテムです。チーズが入っているだけあって、麺の量の割りに腹持ちは良さそう。麺はもちっとしたもの。

    この記事がレポートとしてまったく成立していないのはさておき、こういうノンジャンルなアプローチも面白いですよね。帰り際の「お口に合いましたらまたどうぞ」という控えめな声かけも素敵です。

    ただ、事前にある程度情報を把握していないと立ち寄りにくい雰囲気ではあるのと、6席しかなく数量も限定なので3~4人以上では行きにくそうな店ではあるのですが。



    食べたもの ピザソバ スタンダード S(800円)
    訪問日時 2009/06/05(金)18:44
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    ajito(移転リニューアルのため2013年4月18日閉店)
    住所 東京都品川区大井1-41-1
    電話 不明
    営業 11:30~約35食/18:00~約25食(金・土18:00~ピザソバのみ)
    定休 木・日
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2009/02/26 ajitoのつけ麺・並
    ajito (東京都品川区大井)
    このお店は閉店しました

    こんばんは、三浦雄一郎御大の骨折に勇気付けられた路地裏男です。

    ajito_out_1.jpg ajito_out_2.jpg
    こちらも長らくの宿題店でした。JR大井町駅北口から徒歩6分、場末のスナック街みたいな場所(←失礼)にひっそりと存在する隠れ家的お店。こちらの店舗もスナックの居抜きみたいですけどね。2007年7月開店で、イタリアンレストランでの修業経験がある店主によるオリジナルつけ麺がラヲタの間で有名だったりします。

    2月16日(月)18:40着、カウンター6席、先客4名、後客2名。店内にはカルボナーラチックな匂いが漂い、狭い調理場にはタバスコ、パルメザンチーズ、とき玉子など通常のラーメン店では見かけないアイテムが鎮座しています。

    ハードロック、メタル系のBGMは個人的に嫌いじゃないというか好みですが、開けっ放しの入口ドア付近の席は寒過ぎです…。また、カウンターには大小2種類のステンレスポットが置かれており片方には水が、もう片方には割りスープが入っているのですが、ちょっと分かりにくくてしばらく周りの人の様子を伺ってしまいましたw

    ajito_menu.jpg
    メニュー。「つけ麺 ロッソ」がこの店のオリジナルだとは思いつつ、初訪なのでメニュートップの「ajitoのつけ麺」を。

    ajito_tsuke_1.jpg
    ajitoのつけ麺・並(780円)

    ajito_tsuke_2.jpg
    18:53提供。モチッとした中太麺は「パスタのよう」というインプレも見かけましたが、思ったほどパスタっぽいものではない…、というよりまったくパスタっぽくはありませんでした。並盛は200g。

    ajito_tsuke_3.jpg
    野菜を煮込んだ豚骨魚介のつけダレはカレーのようにドロドロ。魚介を強めに感じたのは個人的に意外でした。刻み玉ねぎが大量に投入されていてシャクシャクとした食感を楽しめます。その他のトッピングはチャーシューふた切れ、うずらの卵、海苔、ネギ。

    割りスープは無色透明で、これを投入すると魚介系が引き立ち、寿司屋のあら汁っぽくなったのはまた意外。

    店主は既存のつけ麺をほとんど食べずに開店したと聞いていたのですが、このつけ麺に限っては美味しいけど期待したほど個性的とも思えませんでした。結局この店ではロッソを食すべし、ということになりそうですね。

    それからニット帽のお兄ちゃんの接客はとても感じが良かったのですが、入口付近の席はあまりにも寒かったですし、閉店時間も読みにくいこともあって一般向けにはちょっとオススメしにくいかなぁ、なんて思ったりも。



    食べたもの ajitoのつけ麺・並(780円)
    食べた日 2009年2月16日
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    ajito(移転リニューアルのため2013年4月18日閉店)
    住所 東京都品川区大井1-41-1
    電話 不明
    営業 11:30~約35食/18:00~約25食(金・土18:00~ピザソバのみ)
    定休 木・日
    駐車場 なし

    【他の方の同店に関する記事】
    全国ラーメンつけ麺の旅
    シグナル・ロッソ。
    ゆきむらな食生活とか
    ラーメン我が人生
    ライダーのラーメンと共にある日々