ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    つけめん KOKORO (鎌倉市大船)
    kokoro_out_6.jpg
    らーめんHANABI@鎌倉の2号店、つけめんKOKORO@大船に新メニューが登場したとのことで年始早々訪問しました(*´∀`)ノシ しばらく来ない間に扉にお店のロゴが入ったんですね。店内はL字型カウンター12席、先客8名、後客5名。

    kokoro_menu_3.jpg
    レギュラーメニューにはまだ載っていませんでした。つけめんがメインのお店ですが、らーめんもあります。

    kokoro_aesoba_5.jpg
    はい、こちらの「あえそば」がそれですね。昨年6月に提供されていた横浜Walker企画の限定メニュー(未食)をアレンジしたものだそうです。注文をするとニンニクをどうするか訊かれるので迷いつつ「控えめに」と答えたところ、「別皿でお出ししますので」と返されてしまいました。選択肢は「いる」か「いらない」だけです。「マシマシ」とかありませんw

    kokoro_aesoba_1.jpg
    あえそば(850円)

    kokoro_aesoba_2.jpg
    乗っているのはチャーシュー、青菜、カリカリのフライドオニオン、ネギ、シャキシャキのもやし、生玉子。ニンニクは別皿での提供です。

    kokoro_aesoba_4.jpg
    丼の底にはほぐしチャーシューとタレが敷かれているので、よく混ぜていただきます。タレは多めなので、よーく絡めながら食べ進めるべしです。そのタレは当たり前ですけどKOKOROのスープの濃縮版、濃い目の味付け。麺はKOKOROのらーめんの麺だそうです。

    ニンニクはおすすめ!どうしても一瞬翌日の仕事とか考えて躊躇しちゃいますけどね、旨み倍増だし、味が締まります。そして大きなチャーシューのほぐれ感が抜群に旨いなぁ。

    トータルでは変化球なしのストレートなあえそばだと思いました。結構ボリュームはありますが、麺40g増しの「ちょい盛り」も無料なのでよりガッツリ行きたい方は是非。

    これを食べて、オシャレ路線のHANABIに対してKOKOROは骨太路線なんだろうなぁ、なんてあらためて思いました。

    kokoro_menu_4.jpg
    そういえばお店のブログにも書かれていましたが麺が新しくなったそうで、これまで11分ほどかかっていた太麺のゆで時間が7~8分に短縮され、さらに美味しくなったそうですよ。こちらも食べてみなければ(´▽`*)

    kokoro_out_7.jpg
    シャッターに字が入ったのも知りませんでした。なかなか見る機会がないからね(´・ω・`)



    食べたもの あえそば(850円)
    訪問日時 2011/01/05(水)13:54
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    つけめん KOKORO
    HP http://www.ramen-hanabi.com/
    住所 神奈川県鎌倉市大船1-20-14 三友第一ビル1F
    電話 0467-48-4100
    営業 11:30~15:00/18:00~22:00(日・祝~21:00)
    定休 火
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2010/08/20 冷やし鶏つけめん+大盛
    2010/02/02 味玉つけめん+大盛
    2009/12/11 味玉らーめん
    2009/10/10 つけ味玉+大盛/とりそば
    スポンサーサイト

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    つけめん KOKORO (鎌倉市大船)
    kokoro_out_5.jpg
    7月28日(水)スタートの2010年夏の限定メニューを、遅ればせながら食べに行ってきました。カウンター12席、先客5名、後客1名。

    kokoro_hiyashitori_5.jpg
    KOKOROとしては初の限定メニューです。「特製平麺を青ゆずが香る、冷たいつけダレでどうぞ!」とのこと。「おいしい食べ方」として、(1)まずはそのまま、(2)スープに青ゆずをしぼる、(3)スープにゆずコショウを溶かし入れる、とあります。

    kokoro_hiyashitori_1.jpg
    冷やし鶏つけめん(900円)+大盛(100円)

    kokoro_hiyashitori_2.jpg
    キンキンに冷やされたつけ汁はかつおダシが効いた和風味。鶏ガラが入っているところにつけめんのつけ汁らしさを感じますが、そのままそうめんのつゆにもなりそうなさっぱりとした味わいです。

    kokoro_hiyashitori_3.jpg
    このメニュー専用の特製平麺。これまた夏にピッタリのさっぱりとしたもので、つけ汁に絡めていただくと、ツルツルシコシコした食感も相まって手延べうどんのようです。

    kokoro_hiyashitori_4.jpg
    チャーシューはKOKORO初登場の鶏チャーシュー。まわりに照り焼きのような甘めの味付けがされています。ちなみに同店の「とりそば」のチャーシューは豚なのですが、今後はそちらも鶏の方がいいんじゃないかなぁ。

    そして麺を3分の1くらい食べたところで上記の「おいしい食べ方」にしたがってつけ汁に青柚子を搾り入れると、酸味でさらにさっぱりして食欲が増します。個人的にはすだちうどんを思い出しました。なお、青柚子は麺にかけても良いと思います。そして残り3分の1のところで柚子胡椒を投入。最後は冷たい鶏スープのスープ割りで締め。

    今まで深く考えたことがありませんでしたが、このメニューを食べて、HANABIに対してKOKOROは和風寄りの立ち位置なのかも知れないと感じました。元々、お店の内外装からしてそうですが…。

    なお、厨房の空調がだいぶ改善されたそうで、まだ席による寒暖の差はあるものの客席はだいぶ過ごしやすかったです。



    食べたもの 冷やし鶏つけめん(900円)+大盛(100円)
    訪問日時 2010/08/15(日)14:43
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    つけめん KOKORO
    HP http://www.ramen-hanabi.com/
    住所 神奈川県鎌倉市大船1-20-14 三友第一ビル1F
    電話 0467-48-4100
    営業 11:30~15:00/18:00~22:00(日・祝~21:00)
    定休 火
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2010/02/02 味玉つけめん+大盛
    2009/12/11 味玉らーめん
    2009/10/10 つけ味玉+大盛/とりそば
    つけめん KOKORO (鎌倉市大船)
    kokoro_out_3.jpg
    大船駅東口から徒歩3~4分のところにある、HANABI@鎌倉の2号店となるつけ麺のお店。

    kokoro_out_4.jpg
    はい、こんにちは( ゚∀゚)ノってことで寒くなってきましたのでね、黒板にも書いてある「あつもり」を食べに来たわけです。ご存知ない方のためにご説明しますと、通常つけ麺の麺は茹でた後に冷水で締めて仕上げるのですが(「冷もり」なんて言います)、それを再加熱して提供するものを「あつもり」と言います。つけ汁が冷めにくいのが最大の利点でしょうか。

    kokoro_tsukeajitama_5.jpg
    味玉つけめん(900円)+大盛(100円)

    濃いめの豚骨魚介のつけ汁に、全粒粉を配合したうどんのような極太麺の組み合わせ。

    つけ汁は、この手の極太麺に組み合わされるものとしては濃度(粘度)は抑えられたもの。流行のドロドロしたものではありませんがダシの旨味が凝縮されているので、そういう意味で「濃厚」とも言えるかも。そこに魚粉や酸味や甘辛さを加えて個性を演出しています。「もっと熱い方がいいなぁ」と思っていた温度については、ここ最近アツアツのに当たっています(´∀`)

    kokoro_tsukeajitama_6.jpg
    こちらが茹で時間11分という、風味も食感も強い極太麺。前述の通りあつもりでお願いしました。

    以前冷もりを食べたときは「ガチムチッ」として、つけ汁に対して麺が勝ち過ぎな印象を受けたのですが、今回のあつもりは「ガチムチッ」が「モチモチッ」になり、つけ汁との相性が飛躍的に向上している気がします。本当にモチモチなんです。なんというか、意地を張って頑なになっていた麺が、ほだされてつけ汁と手をつないだ感じとでも言いましょうか。

    ひょっとしたら僕がこのつけめんに慣れただけかも知れませんけど、でも最初に冷もりを食べたときとはまったく違う印象を受けました。やっぱり一度食べただけでは分からないものですね。

    kokoro_tsukeajitama_7.jpgkokoro_tsukeajitama_8.jpg
    厚手のバラチャーシュー。その厚みは1.5cmに達しようかというほどなのに箸で切れようかという柔らかさ。麺同様に個性を放っています。

    kokoro_PC195724.jpgkokoro_P1186446.jpg
    最後はスープ割りで締め。割りスープも開店当初はぬるいものでしたが、アツアツのものが提供されるようになりました。両方とも中身は一緒ですが、右のはちょっと持ちにくいかも(´Д`;)

    あと気になったのが、客席がすごく寒かったこと。もちろん条件にもよるでしょうけど、つけめんだと待ち時間が長いのと、客の視界からは調理場の様子が伺えず気が紛れないため、身も心も芯から冷え込んでしまいます(´∩`。)



    食べたもの 味玉つけめん(900円)+大盛(100円)
    訪問日時 2009/12/19(土)14:26他
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    つけめん KOKORO
    HP http://www.ramen-hanabi.com/
    住所 神奈川県鎌倉市大船1-20-14 三友第一ビル1F
    電話 0467-48-4100
    営業 11:30~15:00/18:00~22:00(日・祝~21:00)
    定休 火
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2009/12/11 味玉らーめん
    2009/10/10 つけ味玉+大盛/とりそば
    つけめん KOKORO (鎌倉市大船)
    kokoro_out_3.jpg
    大船駅東口から徒歩3~4分のところに10月オープンした新店。HANABI@鎌倉の2号店となるつけ麺専門店です。店主さん曰く「ココロ」のイントネーションは最初の「コ」にアクセントを置くようです。「心」ですね。2ヶ月ぶりの訪問となりました。

    店内はカウンター12席、まもなく中休みに入ろうかという時間帯でしたがコンスタントに客足があり、7~8割の入りで推移していました。

    kokoro_ajitamaramen_1.jpg
    味玉らーめん(800円)

    kokoro_ajitamaramen_2.jpg
    入店から10分での提供。HANABIのらーめんに比べるとこってりしています。表面に浮く粒々はなんですか?豚さんの脂系ですか?ざらつき感ととろみがあって力強く濃厚なスープです。豚骨と魚介が二大主力の印象で、鶏ダシは控えめに感じられますね。

    kokoro_ajitamaramen_3.jpg
    全粒粉配合の中太麺。この麺がすこぶる旨いです。絶品です。カチッ、モチッとして力強い麺ですが、その舌触りや歯応え、喉ごし等は蕎麦のようでもあり、コシが強いうどんのようでもあります。とりわけ風味の良さが際立っており、濃厚なスープに負けないアイデンティティを存分に発揮していますね。前回食べたつけめんより一回り細いのですが、スープとの相性はこちらの方が数段上に感じられます。

    kokoro_ajitamaramen_4.jpg
    これまたインパクトのある厚手のバラチャーシュー。その厚みは1cm以上、厚いところでは1.5cmに達しようかという厚み。それなのに箸で切れようかという柔らかさ。これはちょっと涙モノですね。

    kokoro_ajitamaramen_5.jpg
    メンマと青菜、味玉はHANABIのものと共通。メンマはザクザク、味玉は自然な甘みを感じられるもの。どの具材も常にイキイキとした状態で提供されるので僕が大好きなのはいつも書いている通りです。

    店頭のメニューには「濃厚とんこつ魚介テイスト」とオープン当初にはなかった文字が書き加えられていましたが、そういう意味でも僕はつけめんよりこっちの方が好みでしたね、★の数は一緒だけど。とはいえ、つけめんも進化していると思うので近々再食しないと。

    ただし難点も。店内がモワッと暑い!というか熱いというべきか。つけめんの麺が茹で時間11分ということでガスの使用量がハンパじゃないそうですが、その熱気で客席まで暖房入れすぎのような暑さ。入退店で扉が開閉したときに冷気が入ってきてホッとするほどでした。この時期は脱ぎ着しやすい格好で行くようにするとしても、夏場はどうなるのか今からちょっと心配です。厨房はもっとしんどいでしょうが…。

    ちなみに味玉は「秋田地鶏の血統の卵」とアナウンスされていますが、ざっくり言うと比内地鶏の血を引いている秋田産の卵なんだそうです。前回の記事にちょこっと触れた疑問について折を見てお尋ねしたところ、丁寧に教えていただきました。



    食べたもの 味玉らーめん(800円)
    訪問日時 2009/12/06(日)14:32
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    つけめん KOKORO
    HP http://www.ramen-hanabi.com/
    住所 神奈川県鎌倉市大船1-20-14 三友第一ビル1F
    電話 0467-48-4100
    営業 11:30~15:00/18:00~22:00(日・祝~21:00)
    定休 火
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2009/10/10 つけ味玉+大盛/とりそば
    つけめん KOKORO (鎌倉市大船)
    kokoro_out_1.jpgkokoro_out_2.jpg
    大船駅東口から徒歩3~4分のところに10月6日(火)オープンした新店。ご存知、らーめんHANABI@鎌倉の2号店となるつけ麺専門店です。

    店内はカウンター12席、先客6名、後客13名。後客が多いのは僕が2杯食ったからですがw それにしてもHANABIとは客層が違うなぁ。立地が違うから当たり前だしこのとき偶然だったのかも知れないけど、仕事帰りのそれも中年中心で年齢層が高めでした。

    そしてその客層ゆえか、それとも涼しい陽気ゆえか、はたまた家系ラーメンが愛される大船という土地柄ゆえか、つけ麺のお店なのに半数以上の人がらーめんをオーダーしています。

    その中から答えを探すのであれば僕は「土地柄説」を推したいですね。だって大船にはつけ麺の文化がないんだもん。いや、HANABIが出来るまでの鎌倉もそうでしたけどね。

    kokoro_menu_2.jpgkokoro_menu_1.jpg
    メニューはこちら。つけ麺専門店ながら「らーめん」や「とりそば」もあります。気になったのは味玉の「秋田地鶏の血統の卵」という表現。HANABIでは「秋田地鶏の卵」でしたよね。細かいって?

    kokoro_tsukeajitama_1.jpg
    つけ味玉(900円)+大盛(100円)

    見た目は麺を除くとHANABIのつけめんによく似ています。濃い豚骨魚介のつけダレですが、HANABIのものより透明度が低く濁っているでしょうか。こちらの方が魚粉や一味唐辛子の浮きは少なく、甘辛さや酸味によるインパクトは抑えた落ち着いたものになっていると思います。もちろん旨いのは言うまでもないと思いますが(*´∀`)

    kokoro_tsukeajitama_3.jpg
    こちらが茹で時間11分といううどんのような極太麺。一応比較対象として箸を置いてみました。流行りのものほどゴワゴワしていなくて「胃の中で暴れる」とまでは行きませんけど、HANABIらしいしなやかさも残しつつかなり力強くガチムチっとしていて相当食べ応えのある麺です。色が黒っぽいのは全粒粉を配合しているからでしょうか。日本蕎麦のような良い意味でのざらつきもあり、つけダレとの絡みも良いです。HANABIでは出来なかったあつもりも可能です。

    kokoro_tsukeajitama_4.jpg
    チャーシューはご覧の肉厚のバラ肉。旨くてほぼ一口でペロンと食べてしまったのであまり記憶にないのが残念(´Д`;) その他の具はHANABIと同じもので変わらぬハイクオリティっぷり。

    PA095044.jpg
    割りスープが徳利で単独で出て来るのもHANABIと同じ。各方面で「徳利が熱いぞゴルァ」と書かれているからではないでしょうけど、温度低めで出て来ました。HANABIと違って透明度が高く淡いスープですが、これはとりそばにも使っている鶏ダシのみのスープなんだそうです。後味の良いスープ割りにするために豚骨は使っていないんですね。

    そして2食目。

    kokoro_torisoba_1.jpg
    とりそば(700円)-麺少なめ(50円引き)

    皆さんが気になるとおっしゃるので食べてみましたよ(*´∀`)ノ こちらは数量限定とのこと。

    前述の通りつけめんの割りスープにも使われている鶏のみを7時間煮込んだというスープは、これまでのHANABIにはない透き通ったもの。これでもかと鶏の豊潤な旨味をクリアかつダイレクトに味わわせてくれるものです。「鶏+醤油=旨い」、そんな究極にシンプルな方程式を成立させているとでも言いましょうか。やや甘さを持たせたもので、和食の「和」を感じますね。年輩の方にも喜ばれそうなお味です。

    kokoro_torisoba_2.jpg
    非常にしなやかで瑞々しい細麺。断面の角(かど)と平面感がとても心地よいです。HANABIの細麺と同じものだったかは最近あっちを食べていないのでよく分かりません(ノ∀`)

    kokoro_torisoba_3.jpg
    ちゃーしゅーはつけめんと同じ豚バラ肉。う~ん、これはいずれ鶏ちゃーしゅーになることを期待(人´∀`)オネガイシマス

    なお、KOKOROの応援のためにHANABIは10月14日(水)までお休みとのことなので、大挙してKOKOROに押し掛け…お気を付けくださいませ(*´∀`)b



    食べたもの(1) つけ味玉(900円)+大盛(100円)
    訪問日時 2009/10/09(金)20:23
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    食べたもの(2) とりそば(700円)+麺少なめ(50円引き)
    訪問日時 上に同じ
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    つけめん KOKORO
    HP http://www.ramen-hanabi.com/
    住所 神奈川県鎌倉市大船1-20-14 三友第一ビル1F
    電話 0467-48-4100
    営業 11:30~15:00/18:00~22:00(日・祝~21:00)
    定休 火
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

    【他の方の同店に関する記事】
    ラーメン食べたら書くブログ
    辻堂・賃貸 ラーメン不動産屋
    somenmanのラーメンブログ。
    湘南ラーメン食べ歩記
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。