ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    【年末限定】 麺酒処ふくろう@戸塚 「年越しはまぐりそば」
    fukurou_2016toshikoshi_5.jpg
    昨日12月30日(金)、流星軒・ロ麺ズに続いて2016年食べ納めシリーズ第3弾として訪れたのがこちら。ふくろう@戸塚の年末限定「年越しはまぐりそば」です(POPは「年起し」となっていますが、誤記と思われますので弊ブログでは「年越し」で統一します)。12月27日から年内いっぱいの提供、レギュラーメニューと並行しての販売です。

    fukurou_2016toshikoshi_1.jpg
    年越しはまぐりそば(1,180円)

    fukurou_2016toshikoshi_2.jpg
    この日3杯目で偶然にも味噌・塩・醤油をコンプリート。結論から言うとこれが一番好みだったかな。価格からしてそれぞれ狙いが異なると思いますので一概に比較はできませんが。

    fukurou_2016toshikoshi_3.jpg
    はまぐり100%にして追いはまぐり仕立てのスープに甘露醤油の組み合わせ。文字通り甘い香りがしますが「甘ったるい」ことなく、濃密でありながらまろやかでしつこ過ぎることもなし、豊かな旨味を持つタレと出汁をタレ先行ながらとても良いバランスで共存させていて、思わず表情が緩みます。

    長友店主に「ロ麺ズの蛤そばに味が似ていませんか?」と言われ、なるほどそうかも知れません。狙ったわけではないそうですがアプローチの仕方が似ていますよね。 

    fukurou_2016toshikoshi_4.jpg
    石臼挽き全粒粉配合の中細麺もふくろうらしく硬質でコシがありながらスープとの一体感に優れ、また、明確な風味と蕎麦に寄せたようなざらつきもあり、こちらもかなり好み。具ではしっとりとした鶏チャーシュー、はまぐり、穂先メンマ、かいわれ大根の他、油揚げ、かまぼこ、輪切りの白ネギでそばライクに。

    「そばとラーメンの中間をイメージしました」というPOPのコメントに極めて失礼ながら食前には中途半端さを危惧してしまったのですが、自分から見るとこれは「そばとラーメンのいいとこ取り」という積極的な印象で、歴代ふくろうの限定の中でもかなり好みでした。

    20161231001.jpg
    年末年始の営業案内。年内は大晦日の昼営業まで、年始は2日(月)からの営業です。年始にはまた別の限定を展開するそうですよ。



    麺酒処ふくろう
    住所 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町145-6 奈良ビル101
    電話 045-866-3550
    営業 (平日)11:30~14:00/17:30~24:00(LOフード23:00/ドリンク23:30)
        (日・祝)11:30~14:00/17:00~21:00
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2016/11/04 はまぐり×まつたけ かけラーメン 塩(期間限定)
    2016/09/02 はまぐり×かに かけラーメン 正油(期間限定)
    2016/08/18 はまぐり×かに かけラーメン 塩(期間限定)
    2016/07/26 はまぐり×トマト冷しラーメン(期間限定)
    2016/04/20 つけ麺~追いはまぐり仕立て~(期間限定)
    2016/01/02 昔ながらの中華そば(期間限定)
    2015/12/18 はまぐり味噌中華そば
    2015/07/27 はまぐり梅塩ラーメン(期間限定)
    2015/06/15 はまぐり煮干し中華そば、中華そば(味噌)(期間限定)
    2015/03/12 中華そば(塩)と一品料理各種
    2014/12/28 追いはまぐり中華そば(塩味)
    2014/12/12 中華そば(正油)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【限定】 麺酒処ふくろう@戸塚 「はまぐり×まつたけラーメン 塩」
    fukurou_hamaguri_matsutake_sio_5.jpg
    11月2日(水)夜のこと。10月7日の夜営業から始まり、まもなく提供終了の声も聞こえて来そうな限定メニューにようやくありつけました。それまでは週末の昼営業に伺って売り切れなどもありまして。

    今回は追いまつたけ仕立ての「はまぐり×まつたけ」。例えばまつたけのお吸い物と言ってもそこまで出汁感は強くないと思うのですが、それをはまぐり出汁とバッティングさせ、なおかつラーメンのスープとしてどう成立させるのかに興味がありました。

    fukurou_hamaguri_matsutake_sio_1.jpg
    はまぐり×まつたけラーメン 塩(1,180円)

    fukurou_hamaguri_matsutake_sio_2.jpg
    正油と塩の選択肢から塩を。キノコ系というとどちらかといえば醤油がオーソドックスかなという発想(炊き込みご飯やきのこ鍋の影響…?)で、敢えて塩にしました。ただ、思い出してみれば流星軒でもキノコのラーメンは塩だったなぁ。

    fukurou_hamaguri_matsutake_sio_3.jpg
    スープははまぐり、まつたけ、両者とも穏やかながら後半になるにつれまつたけが強まるでしょうか。揚げネギのような揚げまつたけ片や、丼底の刻みまつたけがだいぶ貢献していそうです。

    fukurou_hamaguri_matsutake_sio_4.jpg
    いつもよりやわめに仕上げた麺。個人的には普段からこのくらいでもオッケー。

    お話を伺えば、やはりはまぐり出汁(レギュラーを使用)とまつたけ出汁のバランス取りがポイントだったようで、最初はまつたけと昆布などを合わせて試したそうですが、まつたけをキノコと捉え、グルタミン酸とイノシン酸をかけあわせて旨味の相乗効果を狙って行ったそうで、最終的には動物系のかつお節や煮干しなどを合わせたそうです。

    そんなことに思いを巡らせながら食べるのもまた面白かろうと思います。



    麺酒処ふくろう
    住所 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町145-6 奈良ビル101
    電話 045-866-3550
    営業 (平日)11:30~14:00/17:30~24:00(LOフード23:00/ドリンク23:30)
        (日・祝)11:30~14:00/17:00~21:00
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2016/09/02 はまぐり×かに かけラーメン 正油(期間限定)
    2016/08/18 はまぐり×かに かけラーメン 塩(期間限定)
    2016/07/26 はまぐり×トマト冷しラーメン(期間限定)
    2016/04/20 つけ麺~追いはまぐり仕立て~(期間限定)
    2016/01/02 昔ながらの中華そば(期間限定)
    2015/12/18 はまぐり味噌中華そば
    2015/07/27 はまぐり梅塩ラーメン(期間限定)
    2015/06/15 はまぐり煮干し中華そば、中華そば(味噌)(期間限定)
    2015/03/12 中華そば(塩)と一品料理各種
    2014/12/28 追いはまぐり中華そば(塩味)
    2014/12/12 中華そば(正油)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【限定】 麺酒処ふくろう@戸塚 「はまぐり×かに かけラーメン 正油」
    fukurou_hamaguri_kani_kakeramen_6.jpg
    8月21日(日)のこと、中4日で麺酒処ふくろう@戸塚を訪れました。

    めずらしく短期間で再訪したのは、終了時期が流動的な2周年記念メニューの「正油」の方が未食だったため。これが例えば3種類とかそれ以上なら諦めもつくのでしょうけど、「正油」「塩」の2種のうち一方しか食べずに終わっては後悔する気がしまして…。

    ※「はまぐり×かに かけラーメン 塩」のレポートはこちら

    fukurou_hamguri_kani_kakeramen_shouyu_1.jpg
    はまぐり×かに かけラーメン 正油(980円)

    fukurou_hamguri_kani_kakeramen_shouyu_2.jpg
    箸置きまでまさかのカニ。奇跡か(笑)。

    fukurou_hamguri_kani_kakeramen_shouyu_3.jpg
    伺ったところでは、正油と塩とでは注文数も評判も甲乙つけがたいようです。

    fukurou_hamguri_kani_kakeramen_shouyu_4.jpg
    塩との比較で言えば、塩の方が出汁感がストレートに感じられますし、はたまたタレと出汁のハーモニーや相乗効果といったものを楽しむのであれば正油の方でしょうか。より個性的なのは塩、よりらーめんらしいのは正油、そうとも言えるかも知れません。ただこれは他のメニューにも同じことが言えますし、どちらがいいかは完全に好みの問題…って何の解決にもなっていませんが。

    fukurou_hamguri_kani_kakeramen_shouyu_5.jpg
    麺はレギュラーより低加水というレビューも見かけましたが、自分には違いは感じられないかな…

    何しろ贅沢で、ここにしかない味をいただきました。強いて正油と塩に共通して気になったことを挙げるなら、カニと比較してはまぐり出汁のインパクトが強烈なので、「先味」の時点でかなり満足してしまう点。かと言って海老とかでは喧嘩してしまうのかなぁ。それから、カニのほぐし身を除いた純然たる「かけ」スタイルでも食べてみたいと思いました。

    【おまけ】
    fukurou_yakiedamame.jpg
    焼きえだまめ(480円)

    枝豆を焼いただけ、と言ってしまえばそうなのですが、茹でるよりグッと旨味が増すんですねぇ。化学的には焼くことで酵素の働きが活発になり、麦芽糖という旨味成分が形成されるのだとか。わが家でもすっかり定番になりました。

    fukurou_menu_7.jpg
    A看板の表記内容が変わっていることに気づきました。こうして見ると、限定でリリースされたものが次々にレギュラーに昇格してきた歴史ですね。



    麺酒処ふくろう
    住所 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町145-6 奈良ビル101
    電話 045-866-3550
    営業 (平日)11:30~14:00/17:30~24:00(LOフード23:00/ドリンク23:30)
        (日・祝)11:30~14:00/17:00~21:00
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2016/08/18 はまぐり×かに かけラーメン 塩(期間限定)
    2016/07/26 はまぐり×トマト冷しラーメン(期間限定)
    2016/04/20 つけ麺~追いはまぐり仕立て~(期間限定)
    2016/01/02 昔ながらの中華そば(期間限定)
    2015/12/18 はまぐり味噌中華そば
    2015/07/27 はまぐり梅塩ラーメン(期間限定)
    2015/06/15 はまぐり煮干し中華そば、中華そば(味噌)(期間限定)
    2015/03/12 中華そば(塩)と一品料理各種
    2014/12/28 追いはまぐり中華そば(塩味)
    2014/12/12 中華そば(正油)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【限定】 麺酒処ふくろう@戸塚 「はまぐり×かに かけラーメン」
    fukurou_hamaguri_kani_kakeramen_6.jpg
    8月16日(火)のこと。8月10日(水)から始まった2周年記念メニューをいただきに伺いました。2周年自体はひと足早く8月4日に迎えられて、おめでとうございます。

    fukurou_hamaguri_kani_kakeramen_1.jpg
    はまぐり×かに かけラーメン(980円)

    1周年記念(自分は食べ逃がしてしまったのですが)に続く、かけスタイル。醤油と塩からうんと悩んだ末に塩でお願いしました。

    fukurou_hamaguri_kani_kakeramen_2.jpg
    一時は前回記事に掲載したような丸鶏や鶏ガラ等による鶏オンリースープを考えていらっしゃったようですが、最終的にはカニでキマシタカ、という。海老あたりならいざ知らず、カニとは完全に意表を突かれました。

    fukurou_hamaguri_kani_kakeramen_3.jpg
    「先味:はまぐり、中味:はまぐりとかに、後味:かに」という表記の通り、前半は滋味深くも鋭さを感じさせるはまぐりの旨味が全開で、カニっぽさはほとんど感じません。この時点でも十二分に満たされてしまいそうな美味しさですが、徐々にふわっとしたカニ出汁が効いてきます。この先味→後味の展開については「そういうふうになりました(笑)」とのことで、初めから狙っていたものではないそうです。

    fukurou_hamaguri_kani_kakeramen_4.jpg
    麺はぼんやりとレギュラーと同じかな、と思いましたが確信はなし。次の機会があればじっくり比較してみたいと思います。

    fukurou_hamaguri_kani_kakeramen_5.jpg
    後半になるとそれまで隠れていたはまぐりのむき身と共に、カニのほぐした身がどっさりと登場。この頃にはカニエキスたっぷりのカニのカーニバル状態(ぉい)。カニのスープは殻は使わず、身だけを炊いているそうです。

    fukurou_hamaguri_kani_kakeramen_7.jpg
    いやぁ、美味しいし贅沢ですねぇ。まさに「ここにしかない味、ここにあり!」といったところです。

    ただ、動物系レスですしかけスタイルですから、この一杯でお腹いっぱいになろうと思うのは少々難しいかも知れません。食べ終えて「醤油」の方をおかわりすべきか相当悩みましたが、後日のお楽しみにすることにしました。今のところ今月いっぱいは続ける予定だそうです。

    【おまけ】
    fukurou_yodaredori.jpg
    よだれ鶏(450円)

    fukurou_shiromenma.jpg
    白メンマのおつまみ(380円)

    たまーにですが飲みにも行っているので、見かけたら声かけてください!?



    麺酒処ふくろう
    住所 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町145-6 奈良ビル101
    電話 045-866-3550
    営業 (平日)11:30~14:00/17:30~24:00(LOフード23:00/ドリンク23:30)
        (日・祝)11:30~14:00/17:00~21:00
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2016/07/26 はまぐり×トマト冷しラーメン(期間限定)
    2016/04/20 つけ麺~追いはまぐり仕立て~(期間限定)
    2016/01/02 昔ながらの中華そば(期間限定)
    2015/12/18 はまぐり味噌中華そば
    2015/07/27 はまぐり梅塩ラーメン(期間限定)
    2015/06/15 はまぐり煮干し中華そば、中華そば(味噌)(期間限定)
    2015/03/12 中華そば(塩)と一品料理各種
    2014/12/28 追いはまぐり中華そば(塩味)
    2014/12/12 中華そば(正油)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【限定メニュー】 麺酒処ふくろう@戸塚 「はまぐり×トマト冷しラーメン」
    fukurou_hamaguritomatohiyashi_5_.jpg
    7月13日(水)のこと。遅まきながら、6月23日からスタートした夏季限定メニュー「はまぐり×トマト冷やしラーメン」をいただいて参りました。店主の長友さんは元々つけ麺や冷やしらーめんにはあまり興味がなかったようですが、今年に入って初のつけ麺、そして今回は初の冷やしをリリースということで、食べ手には嬉しい傾向ですね。

    fukurou_hamaguritomatohiyashi_1.jpg
    はまぐり×トマト冷やしラーメン(980円)

    fukurou_hamaguritomatohiyashi_2.jpg
    「ザ・清涼感」な装い。ミニトマトはコンポートのようで、甘くて美味しい!

    僕自身、純粋なトマトだしのラーメンスープというと漫画でしかお目にかかったことがなく、いただくのは初めて。自分で作らなきゃ食べられないと思っていました。

    トマトはご存じの通り昆布と同じ旨味成分のグルタミン酸を豊富に含んでいますが、出汁として使われることが少ないのはコスト的に見合わないことが大きいのだろうなと思っていました。その点をお尋ねしたところ、「たぶんそうですけど、あまり気にしてません」と長友店主らしい豪快なお返事をいただきました(笑)。

    fukurou_hamaguritomatohiyashi_3.jpg
    半透明の冷製スープは、その名の通りはまぐりとトマトのダブルスープの塩味、そこに黒トリュフオイルをあしらった異色のコラボレーション。相当色々試した末のチョイスであろう黒トリュフオイルは5~6滴しか垂らしていないそうですが、前半はこれでもかと黒トリュフのひとくせある風味が幅を効かせます。はまぐりの香ばしさとシンクロして何とも個性的な味わいです。

    fukurou_hamaguritomatohiyashi_4.jpg
    麺はツルツルシコシコムチムチの中細ストレート、おそらくはレギュラー麺だと思いますが冷やすとシャッキリして食べ応えがよりダイレクトになりますし、風味の感じ方も変わってきます。

    トマトだしが主に本領を発揮するのは中盤以降で、徐々にその爽やかな甘味と酸味が広がってきて、すっきりさっぱりとした後味に収束します。

    トマトは主な旨味成分がグルタミン酸ですから、魚介に含まれるイノシン酸と組み合わせるのがセオリーのようですが、そこをふくろうのトレードマークであるはまぐり出汁=コハク酸と組み合わせているのが「ここにしかない味」を目指している同店らしいところ。コンセプト通りの「未知との遭遇」を楽しませていただきました。

    【おまけ】
    fukurou_20160721sisaku_1.jpg
    こちらは後日訪問した際に思いがけず出していただいた、8月4日に迎える2周年に向けた試作。

    fukurou_20160721sisaku_2.jpg

    fukurou_20160721sisaku_3.jpg

    fukurou_20160721sisaku_4.jpg

    fukurou_20160721sisaku_5.jpg
    「昔ながらの中華そば」とのスープの比較。最終的にどんな仕上がりになるのか楽しみです。



    麺酒処ふくろう
    住所 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町145-6 奈良ビル101
    電話 045-866-3550
    営業 (平日)11:30~14:00/17:30~24:00(LOフード23:00/ドリンク23:30)
        (日・祝)11:30~14:00/17:00~21:00
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2016/04/20 つけ麺~追いはまぐり仕立て~(期間限定)
    2016/01/02 昔ながらの中華そば(期間限定)
    2015/12/18 はまぐり味噌中華そば
    2015/07/27 はまぐり梅塩ラーメン(期間限定)
    2015/06/15 はまぐり煮干し中華そば、中華そば(味噌)(期間限定)
    2015/03/12 中華そば(塩)と一品料理各種
    2014/12/28 追いはまぐり中華そば(塩味)
    2014/12/12 中華そば(正油)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【限定】 麺酒処ふくろう@戸塚 「つけ麺~追いはまぐり仕立て~」
    fukurou_tsukemen_8.jpg
    こちらは3月11日(金)から始まった限定。自ら「つけ麺嫌い」とおっしゃる長友店主が初めて作ったつけ麺だそうですが、結構自信作とのことでいただきに伺いました。3月30日(水)訪問、記事の投稿時点で提供しているかは定かでありません。すみません。

    fukurou_tsukemen_1.jpg
    つけ麺~追いはまぐり仕立て~(1,180円)

    fukurou_tsukemen_2.jpg
    一見すると麺を昆布水に浸した飯田商店的スタイル(69‘N’ROLL ONEスタイルと言うべきか)。

    fukurou_tsukemen_4.jpg
    が、「麺汁」が温かいことに驚かされました。「あつもり」を思えばめずらしいことではないのかも知れませんが。

    fukurou_tsukemen_5.jpg
    さらには上がさっぱりとした煮干し出汁、下が強烈な粘りを持つがごめ昆布出汁という2層構造になっていたり、塩で味付けがされていてそのままラーメン風にいただけるようになっていたりというギミックの数々。

    fukurou_tsukemen_3.jpg
    一方のつけ汁ははまぐり100%スープ&鴨油の醤油味。つまり「醤油ラーメン」と「塩ラーメン」と「醤油×塩ミックス」の3タイプのラーメンを一度に味わえる感覚です。

    fukurou_tsukemen_6.jpg
    麺はレギュラーよりコシがないなぁと思ったら、多加水にして敢えてそういう感じにしたそうです。自分も自分で「つけ麺=麺が伸びない」という固定観念から油断しているうちに麺を伸ばしてしまったかも。量は1.5玉で大盛り不可。

    fukurou_tsukemen_7.jpg
    独自の趣向が多々凝らされていて「きっと、つけ麺のこういうところやああいうところがお嫌いなのだろうなぁ」と思いを馳せながらいただきました(笑)。



    麺酒処ふくろう
    住所 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町145-6 奈良ビル101
    電話 045-866-3550
    営業 (平日)11:30~14:00/17:30~24:00(LOフード23:00/ドリンク23:30)
        (日・祝)11:30~14:00/17:00~21:00
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2016/01/02 昔ながらの中華そば(期間限定)
    2015/12/18 はまぐり味噌中華そば
    2015/07/27 はまぐり梅塩ラーメン(期間限定)
    2015/06/15 はまぐり煮干し中華そば、中華そば(味噌)(期間限定)
    2015/03/12 中華そば(塩)と一品料理各種
    2014/12/28 追いはまぐり中華そば(塩味)
    2014/12/12 中華そば(正油)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【年末年始限定】 麺酒処ふくろう@戸塚 「昔ながらの中華そば」
    fukurou_mukashinagaranocyuukasoba_6.jpg
    12月29日(火)、麺酒処ふくろう@戸塚にて年末年始限定の「昔ながらの中華そば」をいただきました(上の画像、「具」が「貝」になっているのはご愛嬌w)。

    fukurou_mukashinagaranocyuukasoba_1.jpg
    昔ながらの中華そば(680円)

    fukurou_mukashinagaranocyuukasoba_2.jpg
    朝じめ鶏がら100%の専用スープ・専用ダレ・専用麺&専用丼で仕立てた「ふくろう版チャルメラ」な一杯。雷文柄の丼も新たに購入したそうですが、形状によるものか、スープが冷めやすいのだとか。

    fukurou_mukashinagaranocyuukasoba_3.jpg
    油分少なくシンプルで、鶏スープと醤油ダレの明確な風味が際立ちます。日頃「当店にしかない味」を目指すふくろうさんが送る「どこにでもありそう味」かも知れません。

    fukurou_mukashinagaranocyuukasoba_4.jpg
    専用の国産小麦粉100%の手揉み細ちぢれ麺。プリッとしたもので、スープもよく拾います。「昔ながら」ですが、いつも通りかん水っぽさはほとんどありません。大盛りは不可とのこと。

    fukurou_mukashinagaranocyuukasoba_5.jpg
    厚手のチャーシューはレギュラーと共通だそうですが、以前よりやや低温調理寄りに変わっている気がして伺ったところ、大きくは変更していないそうですが、煮るときの温度を下げ、時間を長くしたそうです。これまでの仕様も当然狙ったものだったそうですが、新しい方がジューシーで肉の旨味を保っており個人的には好みです。

    fukurou_mukashinagaranocyuukasoba_7.jpg
    郷愁誘う醤油ダレの香りとガラスープ、ちぢれた細麺は数あるラーメンの中でも日本人の国民食そのものと言って良いかも知れません。年の瀬、そして年明けにぴったりな一杯ではないでしょうか。別添でブラックペッパーがあれば尚良かったなぁ。

    P1160660.jpg
    年末年始の営業案内。紹介した「昔ながらの中華そば」は1月3日or5日あたりには終了予定とのことです。



    麺酒処ふくろう
    住所 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町145-6 奈良ビル101
    電話 045-866-3550
    営業 (平日)11:30~14:00/17:30~24:00(LOフード23:00/ドリンク23:30)
        (日・祝)11:30~14:00/17:00~21:00
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2015/12/18 はまぐり味噌中華そば
    2015/07/27 はまぐり梅塩ラーメン(期間限定)
    2015/06/15 はまぐり煮干し中華そば、中華そば(味噌)(期間限定)
    2015/03/12 中華そば(塩)と一品料理各種
    2014/12/28 追いはまぐり中華そば(塩味)
    2014/12/12 中華そば(正油)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【限定メニュー】 麺酒処ふくろう@戸塚 「はまぐり味噌中華そば」
    fukurou_hamagurimiso_7.jpg
    12月1日(火)のこと。遅ればせながら、10月末から始まった冬期限定「はまぐり味噌中華そば」~追いはまぐり仕立て~をいただきにふくろう@戸塚を訪れました。

    fukurou_hamagurimiso_1.jpg
    「はまぐり味噌中華そば」~追いはまぐり仕立て~(1,080円)

    fukurou_hamagurimiso_2.jpg
    店頭&店内のボードによれば「はまぐりダシをきかせつつ、サッパリした味に仕上げました」「味噌ダレ…麦みそ2種ブレンド&みそたまり」とのこと。

    fukurou_hamagurimiso_3.jpg
    スープは以前の「中華そば(味噌)」が極めて味噌汁然としていたのに対し、蛤の輪郭と厚みがしっかり出てグッと中華そばらしくなった印象。それどころか従来の追いはまぐりシリーズと比べても蛤の厚みが増しており、その進化に思わず「おおっ!」と声が出かかりました。実際にそのあたりは調整と改良を重ねていらっしゃるそうです。

    「中華そばらしさ」にはみそたまりも寄与していそうですが、今回も「味噌汁らしさ」は意識したということではありましたから、むしろブラッシュアップの結果、中華そばらしさも感じさせる仕上がりになった、というのが正しいのかも知れません。麦味噌からイメージする甘味はあまり気になりませんでした。

    fukurou_hamagurimiso_4.jpg
    麺もいつの時点からというのは分かりませんが、確実にマイナーチェンジを繰り返しているように思います。

    fukurou_hamagurimiso_5.jpg
    メンマも「なんとなく変わったかな?」と思ったら、戻し方と味付けを「これは分からないだろうなぁ」というレベルで変えられたとか。

    fukurou_hamagurimiso_6.jpg
    四つ葉@川島町や貝ガラ屋@淵野辺など蛤出汁の美味しいお店が増えていますが、こちらも日々進化していることが実感できて嬉しくなりました。

    fukurou_menu_6.jpg
    「はまぐり×煮干し」のスープももほぼレギュラーになったそうですし、年末年始の限定メニューも考えているとかで、これからも目が離せません。

    【おまけ】
    fukurou_oihamaguri_sio_7.jpg
    追いはまぐり中華そば(塩味)(1,180円)

    こちらは10月中旬に訪れたときのもの。9月半ばから始まった「本枯れかつお×はまぐりかけラーメン」を目当てで伺ったのですが、少し前に提供が終わってしまっており食べ逃してしまいました…



    麺酒処ふくろう
    住所 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町145-6 奈良ビル101
    電話 045-866-3550
    営業 (平日)11:30~14:00/17:30~24:00(LOフード23:00/ドリンク23:30)
        (日・祝)11:30~14:00/17:00~21:00
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2015/07/27 はまぐり梅塩ラーメン(期間限定)
    2015/06/15 はまぐり煮干し中華そば、中華そば(味噌)(期間限定)
    2015/03/12 中華そば(塩)と一品料理各種
    2014/12/28 追いはまぐり中華そば(塩味)
    2014/12/12 中華そば(正油)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【限定メニュー】 麺酒処ふくろう@戸塚 「はまぐり梅塩ラーメン」
    fukurou_hamaguriumeshio_5.jpg
    7月7日(火)のこと。ふくろう@戸塚にて、6月26日から始まった夏期限定メニューをいただいてきました。

    fukurou_hamaguriumeshio_1.jpg
    はまぐり梅塩ラーメン(780円)

    fukurou_hamaguriumeshio_2.jpg
    「夏期限定」のフレーズやトッピングアイテム等からてっきり冷製スープだと勝手に思い込んでいたのですが、実際には温かいスープでした(笑)。

    fukurou_hamaguriumeshio_3.jpg
    見た目には「中華そば塩」からチャーシュー・ナルト・かいわれ・黒い油がOUT、南高梅・じゃこ・大葉がIN、トータルの油量を減らしスープのブレンド比も変えたそうで、よりサッパリした仕上がりになっています。

    fukurou_hamaguriumeshio_4.jpg
    お話を伺ったところによれば、店主さんご自身が「梅・じゃこ・大葉」の組み合わせがお好きなところに、良質の梅が手に入ったのだそう。それらにさっぱりした塩味のスープの組み合わせと言ったらこの上ない相性の良さですよね。

    胃袋にやさしく染み渡るのは通常メニュー同様ですが、店主さんが大事にされている「出汁感」をより堪能できるようになっていると思いますし、より「〆の一杯向け」に進化したような気もします(笑)。

    梅や大葉が多少食べ手を選ぶかも知れませんが、個人的には「中華そば」より好みなくらいでした。8月4日で1周年、記念の限定メニューも考えていらっしゃるようです。



    麺酒処ふくろう
    住所 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町145-6 奈良ビル101
    電話 045-866-3550
    営業 (平日)11:30~14:00/17:30~24:00(LOフード23:00/ドリンク23:30)
        (日・祝)11:30~14:00/17:00~21:00
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2015/06/15 はまぐり煮干し中華そば、中華そば(味噌)
    2015/03/12 中華そば(塩)と一品料理各種
    2014/12/28 追いはまぐり中華そば(塩味)
    2014/12/12 中華そば(正油)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    麺酒処ふくろう@戸塚 「はまぐり煮干し中華そば」「中華そば(味噌)」
    過去にいただいたものをさらっとご紹介。どれだけ前だよ、って話ですが…

    fukurou_niboshi_sio_1.jpg
    はまぐり煮干し中華そば(塩味)

    fukurou_niboshi_sio_2.jpg
    3月12日(木)。透明度の高いスープは蛤と煮干しの出汁をブレンド、煮干し先行で始まる味の主役は徐々に蛤中心へと移ろい、両者のハーモニーをしかと楽しませてくれます。

    蛤と煮干しという個性派の組み合わせながら、双方のふくよかな旨味をケンカさせず、黄金比とでも評すべきバランスの良さで共存させ、丼の中の起承転結を成立させた一杯。こりゃ旨いし巧いっ!

    fukurou_miso_1.jpg
    中華そば(味噌)

    fukurou_miso_2.jpg
    こちらは4月3日(金)。「率直な感想を教えてください」と言われましたので、失礼だと思いながら素直に「味噌汁を連想しました」と答えたところ、なんと「味噌汁はイメージしました」と(笑)。敢えて人とは違い、蛤の味を消さずに残すため、パンチのない、味噌弱め、油少なめの味噌にしたそうです。こういう味噌を出す店があってもいいんじゃないか、と。それを聞いて感服致しました(´∀` *)

    fukurou_maguronosyutou.jpg
    まぐろの酒盗クリームチーズ(280円)

    いかの塩辛における肝の部分がまぐろの内臓に置き換わったもの、という認識で合っているでしょうか?「盗まれるように酒がなくなっていく」あるいは「酒が無くなったら盗んででも飲みたくなる」から「酒盗」とかなんとか(Wikipediaより)。初めて食べましたが美味しかったです。

    fukurou_menu_5.jpg
    こちら、ちょくちょく創作や気まぐれメニューを提供しており目が離せません。近所にお住まいの方が羨ましい!



    麺酒処ふくろう
    住所 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町145-6 奈良ビル101
    電話 045-866-3550
    営業 (平日)11:30~14:00/17:30~24:00(LOフード23:00/ドリンク23:30)
        (日・祝)11:30~14:00/17:00~21:00
    定休 月(祝日の場合は翌日)
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2015/03/12 中華そば(塩)と一品料理各種
    2014/12/28 追いはまぐり中華そば(塩味)
    2014/12/12 中華そば(正油)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ