ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    青島ラーメン 秋葉原店 (東京都千代田区神田佐久間町)
    aoshima_out_3.jpg
    青島食堂@新潟の都内進出店。2009年7月のオープン以来、都内でも比較的好んでリピートさせてもらっているお店です。夜でも照明が消えていますが、これは閉店後というわけでもなければ原発事故の余波による節電でもなく、震災以前からこうですね。結果的に節電になっているという意味では同じことですが。

    店内はカウンター10席、先客8名、食券制。すぐに満席になり待ち発生、後客も続々。人気ありますねぇ。

    aoshima_cha_9.jpg
    青島ラーメン(700円)+自家製チャーシュー50円増し(50円)

    aoshima_cha_10.jpg
    一見平凡に見えるスープですが、油のまろやかさと醤油の甘みと生姜のほのかな香りのハーモニーが妙にクセになります。

    aoshima_cha_11.jpg
    麺線が長く、柔らかめでゆる~い感じの麺。

    aoshima_cha_12.jpg
    チャーシューは柔らかくどの部位も口当たり良し。

    700円スタートで内容的に安いわけでもないのにこの人気、食べた者にしか分からない不思議な魅力があるんだなぁ。でもいつの間にか100円値上げしたんですね。なお、年末は12月30日(金)まで、年始は1月3日(火)から営業みたいです。



    食べたもの 青島ラーメン(700円)+自家製チャーシュー50円増し(50円)
    訪問日時 2011/11/17(木)18:11
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    青島ラーメン(青島食堂) 秋葉原店
    HP http://www.aoshima-ramen.co.jp/
    住所 東京都千代田区神田佐久間町3-20-1
    電話 03-5820-0037
    営業 11:30~19:00
    定休 火
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2010/02/28 青島チャーシュー+自家製チャーシュー50円増し
    2009/08/10 青島チャーシュー
    スポンサーサイト

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    青島ラーメン 秋葉原店 (東京都千代田区神田佐久間町)
    aoshima_out_2.jpg
    相変わらずやっているのかやっていないのか分からない、というか、まるでやっていないようなスタイルで営業している青島ラーメン(青島食堂)へ。店内はカウンター9席、到着時満席、後客4名でした。食券制。

    aoshima_cha_5.jpg
    青島チャーシュー(700円)+自家製チャーシュー50円増し(50円)

    aoshima_cha_6.jpg
    スープは濃い口醤油で旨いですが、普通といえば普通かも。「青島食堂=生姜醤油」だと思うのですが、それほど生姜が強く効いているようには思いません。

    aoshima_cha_7.jpg
    麺は自家製の中細麺。

    aoshima_cha_8.jpg
    滅多にチャーシューメンを食べない僕が頼んでいる時点でお察しかも知れませんが、ここはチャーシューをお腹いっぱい食べに行くお店です(僕の中では)。ということで、チャーシューメンにさらにチャーシュートッピングしてみました。

    すると食べても食べてもチャーシューが食べられます。切り落としのチャーシューがひと口サイズでたくさん入っていて、チャーシュー・チャーシュー・麺・スープ・チャーシュー・チャーシュー…くらいのペースで食べられちゃいます。しかも実に旨い。これだけ食べても750円ですからうれしい限りです。ちなみにトッピングには「自家製」と書かれていますが、デフォのチャーシューもトッピングのチャーシューも同じものです。

    しばらく来ない間に定休日は毎週火曜日で落ち着いたんですね。しかしそうだと分かっていても営業している気配を消し去っているので、店舗正面まで行って営業していることを確認するまで不安になるんだろうなぁ。



    食べたもの 青島チャーシュー(700円)+自家製チャーシュー50円増し(50円)
    訪問日時 2010/02/18(木)18:20
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    青島ラーメン(青島食堂) 秋葉原店
    HP http://www.aoshima-ramen.co.jp/
    住所 東京都千代田区神田佐久間町3-20-1
    電話 03-5820-0037
    営業 11:30~19:00(中休みがあるかも)
    定休 火
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2009/08/10 青島チャーシュー
    青島ラーメン 秋葉原店 (東京都千代田区神田佐久間町)
    P7304004.jpgP7304003.jpg
    新潟で数店舗展開する有名店「青島食堂」が都内に進出、新店をオープンさせたのが7月28日のこと。正確にはその前日(27日)がオープン日だったのが先延ばしにされ、翌29日はスープ不出来。上の画像の通り僕も臨休を食らいまして。

    そして再訪したのが8月4日。左上の画像に記した通り、向かって右方向に秋葉原駅があるので、僕はそっち方面からテクテク歩いてやってきたわけです。すると今日は「休業します」という貼り紙こそないものの、やはりシャッターがすべて降りているではありませんか(´・ω・`)

    しかし幸いにして、「シャッターは半分だけ開け、外の照明も点灯していないけれど営業していた」という情報を事前に入手していたので試しに建物の角を曲がってみると…

    aoshima_out.jpg
    これは分かりにくいw

    繰り返しますが最寄りの秋葉原駅から歩いてくる人は右方向から歩いてくるわけです。すると目の高さに店名入りの青い看板があり、すぐ横のシャッターは閉じられている。

    …帰らない方がおかしいよね(´・ω・`)

    どうしてこんなお忍び営業なんだか知らないけど、ある意味ハードルが高く設定されている店ですねw マジでこの日もフラれたかと思いましたもん。

    店内はカウンター9席。他にテーブル席も4~5卓作る用意はあるようですが、テーブルは隅っこにまとめて下げられていました。先客3名、後客2名、食券制。

    aoshima_menu.jpg
    券売機。黄色い追加メニューのボタンの意味合いが少々分かりづらいですが、要するに半トッピングが存在するということですね。

    aoshima_cha_1.jpg
    青島チャーシュー(700円)

    aoshima_cha_2.jpg
    スープは深い醤油色をして見た目の通り醤油ダレが強めですが、思いのほかしょっぱくありません。動物系や野菜の旨味も存分に感じられますし、適度に脂気もあってレンゲが進みます。どこか懐かしいけど決して懐古的でなく旨い、そんな感じです。

    ただ、本来は「生姜醤油ラーメン」という触れ込みのはずですが生姜はあまり感じませんね。まぁ、しょうがない(ノ∀`)ペチョン 看板の「生姜醤油ラーメン」の「生姜」の部分にガムテープが貼られていたのと関係あるのでしょうか?

    aoshima_cha_3.jpg
    平ザルで湯切りされた中細の自家製麺。特に特徴的ではないけれど、ツルツルとしてスープとの相性は抜群ではないでしょうか。良い意味で癖がないですね。

    aoshima_cha_4.jpg
    たっぷり乗ったチャーシュー。これが旨いんだわ(´▽`*)

    提供前は厨房中央のまな板の上に塊で鎮座していてオーダーのたびに切り落として行くのですが、これが丼の表面を覆うどころか二重に盛られているくらいでかなりの奮発っぷり!これで100円増しって、こんなお得なチャーシューメンも滅多にないことでしょう。美味しいから飽きないし…!

    味もさることながらコストパフォーマンス的に大満足でした。電気街とは反対方向で駅からも結構離れているのと、メニューが限られているので職場が近くにでもないと通いにくい店だとは思いますが頑張って欲しいですね。

    それにしても飲食店で青い看板はめずらしいですよね。それとシャッターは全部開けた方がいいと思うけど…。



    食べたもの 青島チャーシュー(700円)
    訪問日時 2009/08/04(火)18:03
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    青島ラーメン(青島食堂) 秋葉原店
    HP http://www.aoshima-ramen.co.jp/
    住所 東京都千代田区神田佐久間町3-20-1
    電話 03-5820-0037
    営業 未定
    定休 未定
    駐車場 なし
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。