ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    長尾中華そば@横浜高島屋で裏メニュー「ごぐにぼ」!
    P1060423.jpg
    本日午前中、横浜に用事があったので2日連続で来てしまいましたョ…

    nagaocyuuka_out.jpg
    長尾中華そば@横浜高島屋!

    昨日も書いた通り、横浜高島屋8階で16日(月)まで開催されている「第2回 青森県の物産と観光展」の会場の一番奥にお店はあります。その他詳細は昨日の記事でご確認ください(´▽`*)

    P1060438.jpgnagaocyuuka_menu.jpg
    土曜日のランチタイムでしたが、さほど混んではおらず5分ほど待たされた後に入店。注文はもちろん限定20食の裏メニュー「ごぐにぼ」。現地にはこのメニューのことはどこにも書かれていませんし、ラヲタっぽい人もまったく見かけなかったので結構夜まで残るかも?

    nagaocyuuka_gogunibo_1.jpg
    ごぐにぼ(850円)

    nagaocyuuka_gogunibo_2.jpg
    うわぁ、ドロドロ・・・


    そして、さすがに煮干しがエグい(ノ∀`)


    でもこりゃある意味で期待通り(笑)


    昨日食べた「こく煮干し」が「ニボニボ」なら、
    体感的には「ニボニボニボニボニボニボニボニボ」くらいw


    言うまでもなく煮干しがそれだけ多く入っているわきゃないのですが、動物濃度も上がっていることもあって、そのくらいパンチが効いてパワフル!痛快です!


    いやー、コレ煮干しが苦手だったら絶対無理でしょう。近づくことさえ躊躇われるかも知れないレベル。ゆえの裏メニュー(笑)


    ここまで来ると「美味しい」というのとは違うんですけど、なんだか自分のフロンティアスピリットが刺激されて「楽しい」って感じ。吉村家からの連食だけあって余計にテンションが上がったりw


    なんならもっと濃いのも食べてみたいです。登山家がより高い山に登りたがるようなものでしょうかw 僕もすっかり濃厚民族の仲間入りかも?


    nagaocyuuka_gogunibo_3.jpgnagaocyuuka_gogunibo_4.jpg
    麺は正直言って負けちゃっている印象ですが、煮干し増量&スープ濃度が増しているのにお値段は「こく煮干し」から据え置きの850円。実はコレお得かも。

    いつかは実店舗で食べてみたい長尾中華そばでした(´▽`*)



    食べたもの ごぐにぼ(裏メニュー/850円)
    訪問日時 2012/01/14(土)12:00
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    長尾中華そば@「第2回 青森県の物産と観光展」
    2012年1月11日(水)~16日(月)
    10:30~19:30ラストオーダー(※)
    横浜高島屋8階催会場
    ※イベントは連日午後8時まで開催、最終日は午後6時閉場のため、最終日のラストオーダーは17:30かも。
    スポンサーサイト

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    長尾中華そば@横浜高島屋 青森県の物産と観光展!
    P1060423.jpg
    今なら横浜で長尾中華そば@青森のニボニボ中華そばが食べられる!ということで横浜高島屋8階の「青森県の物産と観光展」に向かいました!デパート自体滅多に行かないのに、デパートにラーメンを食べに行くなんて。すごいんだかすごくないんだかよく分かりませんw たびたび青森の物産展に出店する形で関東に顔を出してくれる長尾中華そばですが、僕は今回が初めてです。楽しみだわぁ(´▽`*)

    nagaocyuuka_out.jpg
    座席はテーブル26席+カウンター4席で全30席ありますが結構ガラガラで、先客6名、後客5名。相席になるとさすがに写真も撮りづらいので空いてて良かったです。ラヲタっぽい人は全然いなくて、いかにもデパートのお客さんという感じの人ばかり。

    nagaocyuuka_menu.jpg
    今回のために用意された「十三湖しじみラーメン」はすでに売り切れ。でも僕は「こく煮干し」狙いだったから良いのです。これ以外に1日限定20食の裏メニュー「ごぐにぼ」もありますが、煮干し経験値が低い僕に耐えられるか分からないので今回は見送りました。

    nagaocyuuka_kokuniboshi_1.jpg
    こく煮干し(850円)

    nagaocyuuka_kokuniboshi_2.jpg
    当たり前ですが香りからしてニボニボしていて、こりゃ臭み消しにネギトッピングすべきだったか?と思ったのですが、動物系濃度が高いとろみのあるスープを啜りはじめると…、コレが旨いじゃないですか!吸引力ありますねぇ。

    大量の煮干×動物系白湯で、じゃあガツンと強烈かと言うと決してそうではなく、飲み口はマイルドでまとまりが良く、後味は見事にさっぱり。相当丁寧に作られているのでしょう。口の中にエグみが残るようなこともなければ、口のまわりがベタベタすることもなく、ゆずとかで小細工したりもしていないし、すごいですよコレ。何より催事場でこのクオリティの高さは驚きです…!

    nagaocyuuka_kokuniboshi_3.jpg
    麺も見た目普通っぽくて期待していなかったのですが、思いのほか弾力があり、口当たりも滑らかで旨い!やや柔らかめですがスープとの相性もとても良く、選び抜かれた麺だなぁ。そういえば入口のところに日清製粉の「傾奇者」使用の札が出ていましたもんね。いや、必ずしも「傾奇者」イコール「旨い」というわけではないけど、麺の非凡さに納得という意味で。

    nagaocyuuka_kokuniboshi_4.jpg
    脂と非脂部分のメリハリが効いたチャーシューもいいし、メンマも旨いですよ。そうそう、卓上調味料はブラックペッパーと一味唐辛子、七味唐辛子で、僕は一味を使用したのですがよく合いました。

    nagaocyuuka_kokuniboshi_5.jpg
    結果、こうなりました。

    ボリュームはかなり控えめなのでコストパフォーマンスはよろしくないですが、まぁ青森まで行くことを考えたらタダみたいなものですし(笑)。お店では700円で提供されているメニューですしね。しかも食べ終わってから少しすると「また食べたい」と思わせるんですよねぇ、これが。そういう意味ではあの少なめのボリュームも計算づくなのかも?

    明日も横浜に用事があり食べるラーメンも決まっていたのですが、予定を変更して「ごぐにぼ」行っておくべきか迷っています(´Д`;)



    食べたもの こく煮干し(850円)
    訪問日時 2012/01/13(金)18:48
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    長尾中華そば@「第2回 青森県の物産と観光展」
    2012年1月11日(水)~16日(月)
    10:30~19:30ラストオーダー(※)
    横浜高島屋8階催会場
    ※イベントは連日午後8時まで開催、最終日は午後6時閉場のため、最終日のラストオーダーは17:30かも。

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。