ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    【限定メニュー】 福の神食堂@秋葉原 (千代田区外神田)
    このお店は閉店しました

    fukunokami_out_1.jpg
    神田明神下近く、昌平橋通り沿いに2011年2月にオープンしたお店。秋葉原駅、末広町駅、御茶ノ水駅の3駅の中間付近にあります。

    カウンター12席、先客3名、後客6名。未食の「塩そば」が目当てでしたが、券売機を見ると「推し麺」なるキャプションがついた「旨味鶏そば」がありましたのでそちらにしました。11月3日スタートの限定メニューで、平日は18時以降、土曜・祝日は11時以降、それぞれ限定10食だそうです。

    fukunokami_umamitori_1.jpg
    旨味鶏そば(800円)

    丼とあわせてブラックペッパーのペッパーミルが出され、さらに、良かったら(卓上のポットに入っている)割りスープなども試してみてくださいとのこと。

    fukunokami_umamitori_2.jpg
    表面がぬるめのスープは超濃厚な鶏白湯。甘味は野菜によるものかと思いましたが、すみません、鶏だけかも。見た目からも分かる通り油っぽさはなくほどほどに淡泊なため、当初はどことなくビシソワーズっぽさも覚えます。さっぱりしているという意味でね。でも次第にクリーミーさが押し寄せると印象はカルボナーラに。いったんそうなるとそこから先は単調なカルボナーラワールドに…

    fukunokami_umamitori_3.jpg
    麺は多加水の中細。このメニュー専用の特注だそうで、中華そばの麺よりひとまわりかふたまわり太く、モチモチしています。

    fukunokami_umamitori_4.jpg
    チャーシューは豚が2枚。これは旨い!…ですが、鶏そばであれば鶏チャーシューが欲しいかも。

    その他の具は白ネギ、青ネギ、焦がしネギ(玉ねぎ?)、ほうれん草、味玉半分。白ネギの辛味が対カルボナーラのアクセント役の先鋒に感じられましたが、これはこれでクセが強いので浮いている感じもします。そして粗挽きのブラックペッパーを加えるとますますカルボナーラテイストになっちまいます。割りスープ(魚だし?)で割ると、おっ、これはなかなか旨い!

    P1050600.jpg
    帰り際、店主さんにいかがでしたか?と聞かれたので、正直に答えました。どうしても単調なこと、後半まで食べ進めないとアツアツの層が出て来ず、ぬるいスープを啜らされること、素直にスープ割りをした方が旨いこと。これらを伝えたら残念そうに「皆さんそうおっしゃいます。鶏白湯はどうしても…」とおっしゃっていました。

    ということは今ごろ改良が入っているかも?このときはほとんどのお客さんがこれを注文しており、夜の部開店から30分ほどで売り切れる人気でした。



    食べたもの 旨味鶏そば(800円)
    訪問日時 2011/11/15(火)18:17
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    福の神食堂(2015年9月20日閉店)
    HP http://ameblo.jp/fukunokamishokudou/
    住所 東京都千代田区外神田3-4-1-101
    電話 03-5296-0004
    営業 11:00~15:00/17:00~22:00頃
    定休 日
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2011/07/20 味玉つけ麺・300g
    2011/03/07 味玉中華そば(並)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    福の神食堂 (東京都千代田区外神田)
    このお店は閉店しました

    fukunokami_out_1.jpg
    神田明神下近く、昌平橋通り沿いに2011年2月にオープンしたお店。秋葉原駅、末広町駅、御茶ノ水駅の3駅の中間付近にあります。

    fukunokami_menu_2.jpg
    カウンター12席、先客4名、後客なし、食券制。前回訪問したときには中華そばしかなかったメニューですが、通りがかったら「塩そば」や「つけ麺」が始まっていたので入店してみました。23日までは13時以降限定、1日20食限定で「鶏塩つけ麺」も提供されています。

    fukunokami_tsuke_1.jpg
    味玉つけ麺・300g(850円)

    麺は200gと300gから選ぶことができます。ちなみに特盛が+100円で400gと500gから選べるという設定は、大食いの人には喜ばれることでしょう。

    fukunokami_tsuke_2.jpg
    全粒粉の粒々が確認できる多加水の太麺ですが、これが出色の出来。風味がきわめて良く、みずみずしさも際立っており、押し返すような弾力も備えていて、完成度の高さを感じさせてくれる麺です。とりわけ風味の良さは格別に素晴らしく感じました。

    fukunokami_tsuke_3.jpg
    つけだれは濃厚系で麺とよく絡みますが、重くはなく、後味はさっぱりしていて全然飽きません。品が良いですね。麺とつけだれのバランスが秀逸で、見事に双方の引き立て役になっているように思います。つけだれの中に刻まれた煮豚チャーシューとメンマが数切れずつ。

    前回食べた「中華そば」は旨いながらもやや決め手を欠く印象でしたが、このつけ麺は、最近食べたつけ麺の中でも上位に入る旨さだと思いましたよ。こりゃ「鶏塩つけ麺」も食べてみなければ。



    食べたもの 味玉つけ麺・300g(850円)
    訪問日時 2011/07/12(火)18:17
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    福の神食堂(2015年9月20日閉店)
    HP http://ameblo.jp/fukunokamishokudou/
    住所 東京都千代田区外神田3-4-1-101
    電話 03-5296-0004
    営業 11:00~15:00/17:00~22:00頃
    定休 日
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2011/03/07 味玉中華そば(並)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    福の神食堂 (東京都千代田区外神田)
    このお店は閉店しました

    fukunokami_out.jpg
    2011年2月7日(月)オープンの新店。すぐ近所には二郎インスパイア系の影武者があり、エリア的には秋葉原駅もしくは東京メトロ銀座線・末広町駅のエリアだと思いますが、実はJRの御茶ノ水駅も含めた3駅の中間付近だったりします。(店舗画像は後日撮影したものです。)

    店主さんがどちらのお店出身だとかはよそのサイトにお任せしますが、ご利益がありそうな店名の「福の神」とは、近くの神田明神のことだそうですよ。

    店内は明るく清潔で、鰹と煮干しの香りがします。カウンター12席、先客、後客共になし、食券制。

    fukunokami_menu.jpg
    メニューは中華そばのみといたってシンプル。

    fukunokami_ajitama_1.jpg
    味玉中華そば(並)(800円)

    fukunokami_ajitama_2.jpg
    スープはしっかりとした鶏ダシに鰹と煮干しが効いた和風な仕上げ。表面を多めの香味油が覆っていますが、こってりし過ぎず、万人が美味しく感じられる味だと思います。油のフタのおかげで最後までアツアツをキープです。

    fukunokami_ajitama_3.jpg
    麺はパツッとした歯切れの良い細ストレート。低加水で風味がはっきりしているためか、しっかりしたスープとのバランスが良いように思います。スープの絡みも良好ですね。

    fukunokami_ajitama_4.jpg
    薄切りで脂の少ないチャーシューが3枚。開店当初あった鶏チャーシューはやめたようです。

    fukunokami_ajitama_5.jpg
    プルプル、トロトロの味玉。あとはコリッとしたメンマ、九条ネギ。

    お店の前の通りは夜になると非常に静かで他にお客さんはいませんでしたが、お店の人も感じが良く、美味しく食べられました。ただ、何様承知で言わせていただくと現状ではちょっと真面目過ぎる一杯かなと。もうひと捻り、何かもう一品追加するだけでだいぶ違うと思うのですが…。

    現状では途中下車してまでリピートしたくなるほどの訴求力はなく、かと言って近くの職場の人たちをリピートさせるにはメニューのバリエーションが寂しいと思うので、今後の展開に期待したいと思います。



    食べたもの 味玉中華そば(並)(800円)
    訪問日時 2011/03/01(火)18:22
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    福の神食堂(2015年9月20日閉店)
    HP http://ameblo.jp/fukunokamishokudou/
    住所 東京都千代田区外神田3-4-1-101
    電話 03-5296-0004
    営業 11:00~15:00/17:00~22:00頃
    定休 日
    駐車場 なし

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ