ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    麺場 浜虎 藤沢店 (藤沢市南藤沢)
    このお店は閉店しました

    このブログにもよくコメントをくれる「ごっちさん」主宰の「湘南麺友会」という、言ってみれば県内の麺ヲタ…ブロガーさん達や、麺好きの皆さんで構成されるイタ…アツイ集まりがあるんです。

    ごっちさん@湘南ラーメン食べ歩き
    ジンさん@JINのらーめんとかも
    ふらわさん@ふらわのだらだらだいあり2
    レチリオさん@レチリオのらーめん日記
    みやっちさん@ラーメン食べ歩紀行

    ブロガーだけでもそうそうたる面々です。僕も全然麺好きじゃないのにどういうわけかメンバーに入っておりまして、この日はそのオフ会でした。ただ、もう10日くらい前の話なのでオフ会の話は省略w

    この日は僕にしてはめずらしくそれなりにお酒を飲みまして、その後に食べたラーメンですので、つまり味も記憶も曖昧だっちゅう前置きなワケです。

    hamatora_fujisawa_out.jpg
    10月18日(土)23:09着。食券制。前日の横浜店に続き二夜連続の浜虎です。この店の独特な内装やスタッフのいでたち、水代わりのジャスミン茶については過去記事に書いているので省略します。メニューはシンプルな構成で…、って横浜店のコピペですけど、何か?

    hamatora_fujisawa_jansoba_1.jpg
    醤そば(680円)

    ジャーン!と、23:16登場。6人で食べに行ったのに、全員分をほぼ時間差なしで出してくれました。えらいよね。

    「醤そば」の「醤」は、「XO醤」の「醤」。つまり「醤そば」は「ジャンそば」と読みます。だからさっきジャーン!と。えー、魚介系と相まって非常にコクのある黒みがかったスープ。大量に投入される揚げネギ、揚げニンニクの香ばしさがジャンクっぽさを演出しており、「ジャンそば」という響きがピッタリです。丼の底にはこれまた大量の荒削りの鰹節が沈んでいます。

    hamatora_fujisawa_jansoba_2.jpg
    よそではお目にかからない黒い麺は竹炭が練りこまれたもの。藤沢店はどのメニューもこの黒い麺が使われています。味への影響があまり感じられないのは酔っ払っているせいにして、プリプリピロピロした麺に先述の焦がしニンニクの粒々が絡まって、その食感がまたジャンクな感じです。

    美味しくて個性的で若いスタッフの接客はイマイチなお店です。BGMが大音量だったり工事現場のようなあの内装は好き嫌いが分かれるかも知れませんね。

    menyuukai_logo3.gif
    ちなみにこちらが麺友会のロゴ。カッコイイですよね?



    …僕が作りましたw



    食べたもの 醤そば(680円)
    食べた日 2008年10月18日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    麺場 浜虎 藤沢店(2009年7月閉店)
    住所 神奈川県藤沢市南藤沢21-8
    電話 0466-23-5500
    営業 11:00~15:00/17:00~24:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    レポート歴
    2008/10/27 醤そば
    2006/09/06 塩鶏そば
    スポンサーサイト
    麺場 浜虎 藤沢店 (藤沢市南藤沢)
    このお店は閉店しました

    hamatora_fujisawa_siotorisoba.jpg
    あの浜虎が7月上旬に藤沢にもお店を開いたというので早速行って来ました。横浜店も一度しか行ったことがありませんが、かなりストライクだったのでこちらも期待大です☆

    場所は藤沢駅近くの繁華街の中。夜22時前の訪問だったのですが、お店のまわりには派手な格好をした呼び込みのオネーサンが多数。お店に近づきがたいシチュエーションは横浜店と同じです。これは何かのポリシーなのだろうか(^^;? そして建築資材置場のような内装、帽子にツナギというスタッフの格好、重低音が効いたボリューム大きめのBGM、ジャスミン+鉄観音の冷た~いオリジナルブレンドティー飲み放題も横浜と一緒。店内は直線のカウンターのみで15席、やけに奥に長い店だ(笑)。

    注文は塩鶏そば。塩はなぜか強制的に半熟味付玉子入りです。横浜で醤そばが旨かったときから食べてみたかったんだよねぇ、塩。鶏そば大好きだし(^-^) そしてその塩もかなり旨かった!透明度の高いスープは鶏出汁と塩ダレの旨味がシンプルに「旨い!」と思わせるもの。塩の甘みも感じられるが、ただし人によっては若干しょっぱく感じるかも。僕は喉が渇くようなことはありませんでしたが。

    そして麺はなんと黒い!竹炭を練りこんであるらしい…。これがきしめんのような平打ちのちぢれ麺でモチモチ度合いはかなりのもの!竹炭の香ばしさのようなものこそ感じられませんでしたが、麺自体の味付けも良い!あっさり系のスープに合っていると思うし、気合が入った麺だと思わせるものだ。あまりにもめずらしいのでめずらしく麺の写真を撮ってみました。
    hamatora_fujisawa_men.jpg

    鶏は玉子大のものがひと切れドーンと乗る。「てりやきチキン」っぽい感じ(?)で、脂も多すぎず少なすぎずなかなか。塩味玉も中は冷たかったですが、とても甘く、柔らかく、濃い目の味付けも最高!うーん、うまい!!

    卓上にある白ゴマ、粒胡椒、そしてにんにくを漬けたお酢をそれぞれ入れてみるとスープの劇的な変化が楽しめるのでお試しあれ。食後、口に残る後味もとても良かった。あ~、幸せな一杯だった(^~^#)



    食べたもの 塩鶏そば(半熟味付玉子入り)(800円)
    食べた日 2006年9月6日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    麺場 浜虎 藤沢店(2009年7月閉店)
    住所 神奈川県藤沢市南藤沢21-8
    電話 0466-23-5500
    営業 11:00~15:00/17:00~24:00
    定休 無休
    駐車場 なし
    レポート歴
    2008/10/27 醤そば
    2006/09/06 塩鶏そば
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。