ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    【限定メニュー】 めん創 桜花@神奈川新町 (神奈川区浦島町)
    このお店は閉店しました

    ouka_out_3.jpg
    夏麺スタンプラリー2012(詳細)、9軒目は桜花@神奈川新町へやってきました!(記事の時系列が前後していてすみません)

    ouka_irodori_4.jpg
    「涼風つけそば 彩~いろどり~」が夏麺。横浜ウォーカーに「あや」とルビが振られていますが、「いろどり」が正しいそうです。

    土曜日の13時前到着で外待ち6名、この時間帯で外待ちの列が「角」まで達していなければ、並びは少ない方かも知れません。食券を買って列に並んでいると、目の前の道路やセブンイレブンに平然で駐車して店に来る人が少なくなくて唖然とします。最寄りのコインパーキングは神奈川新町駅前のようなので、距離にして300m程度と確かに少し離れているのですが。

    それはさておき、僕は並び始めてから20分で入店着席、提供まではさらに15分かかりました。やはり回転があまり良くないと感じます。

    ouka_irodori_1.jpg
    涼風つけそば 彩~いろどり~ 温泉玉子付(1,000円)

    ouka_irodori_2.jpg
    冷たいつけ汁はイカ魚醤をベースにしたという、酸味を伴いつつキリッとした醤油味。冷たいと味を感じにくいので敢えて旨味の強いイカ魚醤にしたとのことで、確かに味はしっかりしています。それだけにかえって麺はあまりつけ込まない方が良さそうに感じました。たっぷりつけると味が濃いです。

    ouka_irodori_3.jpg
    一方の夏野菜に彩られた麺の丼は、ゴマだれ色をした豆乳ベースのドレッシングが敷かれており、つけ汁につけずそのまま食べても美味しいサラダうどん的なもの。このドレッシングのほんのり淡い甘味が食欲をそそり、個人的にはつけ汁につけるより、そのままで食べた方が好みでした。

    無かん水の自家製太麺は以前食べたときよりはるかに塩気が抑えられており、そのシコシコぶりと無かん水による色白な肌は極めて「うどん」に近い印象。この店の名物でもある炙りの巨大チャーシューはさすが、表面は良い焼き色ですが中はとても柔らかくなっています。ただ、このメニューのキャラクターとは一致しないような気が…。

    こちらは1日20食限定で、同店のスタンプラリーの景品は背中に大きく店名ロゴが入ったTシャツです。



    食べたもの 涼風つけそば 彩~いろどり~ 温泉玉子付(1,000円)
    訪問日時 2012/06/16(土)12:46
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    めん創 桜花(2015年8月30日閉店)
    HP http://www.m-ouka.jp
    ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/mensououka/
    住所 神奈川県横浜市神奈川区浦島町3-1
    電話 045-441-8078
    営業 (月~金)11:30~14:30/17:30~20:00
        (土・日・祝)11:30~16:00
    定休 火曜・第1月曜
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2010/10/26 特製つけそば+大盛
    2008/12/14 特製つけそば+大盛
    2007/08/10 特製つけそば

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    めん創 桜花 (横浜市神奈川区浦島町)
    このお店は閉店しました

    ouka_out_2.jpg
    国道15号線第一京浜沿い、神奈川新町の行列店。

    が、このときはお昼どきど真ん中にも関わらず、行列が「角」まで到達していませんでした(´▽`*) 支店の大和製麺所@鶴見でも桜花と同じつけそばが提供されるようになってから、だいぶ落ち着いたのでしょうか?いやいや、でも2ヶ月くらい前に前を通りかかったときは大行列だったので気候のせいかも知れませんね。

    ということで12:04着ながら、外待ち6名。先に食券を購入してから椅子に座って順番を待ちます。太麺ということもあって回転が良くないと評されがちなこちらですが、このときは至って順調。待つこと10分ほどで入店できたので、ウェイティング席を激しく席巻する炙りチャーシュー臭にも燻されずに済みました。アレは自分がチャーシューになった気がするw

    ouka_tokutsuke_1.jpg
    特製つけそば(900円)

    ouka_tokutsuke_3.jpg
    無添加、無かんすいでうどんのような白さの自家製極太麺。店内に「まずはそのまま食べて、小麦の香りを楽しんで」ということが書かれていますが、その通り麺だけ食べてみてもかなり味がしっかりしています。小麦の香り以上に塩気を強く感じますが、混じり気がなく、雑味のない味わいではあります。食感はムチムチしています。

    ouka_tokutsuke_4.jpg
    豚や鶏の骨は一切使っていないというつけ汁は、酸味が効いてオイリーでしょっぱめの豚肉魚介系。もうちょっと塩角を落として欲しいと思います。肉厚でジューシー、香ばしい炙りチャーシュー。そういえば以前はデフォのチャーシューが煮豚で、特製にだけ炙りチャーシューが付いたと思いますが、このときは2枚とも炙りだったみたいですね。写真を見て気が付きました。

    ouka_tokutsuke_5.jpg
    生姜が効いた旨味たっぷりでフレッシュなつみれ。肉汁を溢れそうなジューシー感が絶品。

    公式サイトでは素材や安全性へのこだわりが明らかにされていますが、まずつけ汁の塩気と酸味を抑えないことにはそれらも台無しではないかと、食べるたびに感じます。潜在能力は高いと思うので近くまで来ると寄ってしまうのですが、しばらくはいいかな。ハマ麺スタンプラリー2店目でございました。



    食べたもの 特製つけそば(900円)+大盛(100円)
    訪問日時 2010/10/23(土)12:04
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    めん創 桜花(2015年8月30日閉店)
    HP http://www.m-ouka.jp
    ブログ http://blog.goo.ne.jp/okami-ouka
    住所 神奈川県横浜市神奈川区浦島町3-1
    電話 045-441-8078
    営業 (月~金)11:30~14:30/17:30~20:00
        (土・日・祝)11:30~16:00
    定休 火曜・第1月曜
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2008/12/14 特製つけそば+大盛
    2007/08/10 特製つけそば

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    めん創 桜花 (横浜市神奈川区浦島町)
    このお店は閉店しました

    忘年会シーズン、お酒は飲んでも飲まれるよ。こんばんは、路地裏男です。ほぼ下戸です。

    ouka_out_1.jpg
    国道15号線第一京浜沿い、神奈川新町の行列店。定期的に行っているわりには同じものしか食べないのと、写真がきれいに撮れないのとでレポートの機会に恵まれません。

    PB291388.jpg
    11月29日(土)14:55着、外待ち6名。これだけ天気が良けりゃ外で待つのも気持ちが良いってもんです。外待ちしていると換気扇から炙りチャーシューの煙をモクモクと浴びせられることになり、自分が炙りチャーシューになった気分になります。

    ouka_menu.jpg
    こちらのお店では先に食券を買ってから列に並びましょう。相変わらず、写真にでも収めなければ読み切れないほどいろいろ書いてあります。

    15:12入店。この時点で外待ち4名。店主さんはいらっしゃらないですね。こちらは奥さんと他の方に任せて大和製麺所に専念されているのでしょう。

    ouka_tokusei_1.jpg
    特製つけそば(900円)+大盛(100円)

    ouka_tokusei_2.jpg
    15:20提供。無添加、無かんすいの自家製の極太麺は、小麦本来の香り、味が楽しめます。ムチャクチャ旨いです。正直なところ、つけダレ無しで完食できそう。並盛=210g、大盛=315g、特盛=420g。

    ouka_tokusei_4.jpg
    それに対して豚骨魚介のつけだれはややしょっぱいので、麺は半分くらいつければ十分。すごく旨いつけダレなのに塩気が強いのがもったいない。デフォのチャーシューと、生姜が効いたつくねの団子がコンニチハ。

    ouka_tokusei_3.jpg
    そして「特製」にだけ乗る炭火炙りチャーシュー。中がトロッ、端がカリッ。こちらも濃いめの味付け。

    ouka_tokusei_5.jpg
    味玉は半熟ぶりがバッチリなのはもちろん、弾力と粘度が高く旨かった。つけダレの本当の旨さはスープ割りすることで分かります。

    こちらのお店は「食べて安全な食材、無添加」というのがモットーで食材へのこだわりも強いのですが、それにしては味付けが濃いんですよね。もうちょっと素材を活かした味付けにしてくれたらと思うのですが。 

    PB291389.jpg
    いつの間にか定休日が変わっていましたよーっと。



    食べたもの 特製つけそば(900円)+大盛(100円)
    食べた日 2008年11月29日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    めん創 桜花(2015年8月30日閉店)
    HP http://www.m-ouka.jp
    ブログ http://blog.goo.ne.jp/okami-ouka
    住所 神奈川県横浜市神奈川区浦島町3-1
    電話 045-441-8078
    営業 (月~金)11:30~14:30/17:30~売切れまで(20:00~20:30頃)
        (土・日・祝)11:30~売切れまで
    定休 火曜・第1月曜
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2007/08/10 特製つけそば
    めん創 桜花 (横浜市神奈川区浦島町)
    このお店は閉店しました

    ouka_001.jpg
    今まで何度も訪問しながら売り切れや行列で食べられなかった人気店。草野球の帰りにぷらっと寄ってみたら、ちょうど夕方の閉店間際に滑り込みセーフでした。

    15:48着。こじんまりとした店内はカウンター6席、テーブル2卓3席。暗めの店内は木を基調にしていますが、至るところに店主からのコメントの貼り紙がしてあり、落ち着きません。先客6名、後客4名をもってこの日は店じまい。中途半端な時間帯でもしっかり客足があります。

    注文は店外にある券売機に「初めての9割の方は『特製つけそば』」と書いてあったのでそれを頼みます。「黒」という和風らぁめんもありますが、この店はつけそばが有名です。他のお客さんも軒並みつけそばでした。「特製」にのみ炙りチャーシューが入ります。

    ouka_tokusei.jpg
    修行僧のような店主が作り、10分ちょっとで奥さんらしき人が運んで来てくれました。見るからに茹で時間のかかりそうなうどんのような麺です。無添加、無かんすいの自家製麺で、小麦本来の香り、味が楽しめると店内の貼り紙にも書いてあります。まずまずコシはありますが、見た目から期待するほどシコシコはしていない印象でした。

    スープは動物と魚介のようですが、どちらもまったく突出していないので、これをバランスが良いと判断するか、インパクトが足りないと判断するかは評価が分かれそう。僕にとっては後者。そのどちらでもなく酸味が先行して、平凡に感じました。やや薄味で、食べ終わりにはスープ割りをしなくても飲み干せると思います。

    つけダレに鎮座する炙りチャーシューは脂がノリノリで香ばしく、麺と並んで店主の渾身の作という感じ。でも、普通のチャーシューの方がさらにおいしかった!厚みがあって香ばしくて柔らかくて、これは絶品!大満足!

    また、鶏のつくねが2個入っていますが、これがまた生姜が効いていてとても美味いです!メンマ、味玉は普通に美味いレベルだと思います。

    総評としては、具のレベルはとても高いものの、自慢の太麺とスープのバランスが取れていない気がしました。ネット上の評価は高めですが、昼どきは非常に回転が悪く最低でも20~30分は待たされるようですし、そこまでして食べたいとまでは今回は思えませんでした。いずれ再挑戦してみたいと思います。



    食べたもの 特製つけそば(900円)
    食べた日 2007年8月4日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    めん創 桜花(2015年8月30日閉店)
    HP http://www.ousaru.com/ouka/
    住所 神奈川県横浜市神奈川区浦島町3-1
    電話 045-441-8078
    営業 (水~金)11:30~14:30/17:30~売切れまで(20:00頃)
        (土・日・祝)11:30~売切れまで(16:00頃)
    定休 月・火
    駐車場 なし