ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    拉麺 大公@衣笠 「味噌らぁめん」
    このお店は移転しました

    taikou_out.jpg
    7月19日(日)のこと。錦太朗@横須賀中央に臨時休業でフラれ、界隈の宿題店「平八」「まさる」は元々定休日ということで、衣笠の「大公」まで足を伸ばしました。およそ2年ぶりの訪問ですが、これまで肝心の「味噌らぁめん」をいただいていませんでした。

    3連休ということも手伝ってか、開店後じきに満席になりました。BGMは以前かかっていた永ちゃんではなくサザン。そういえば聞きかじった話ですが、店内BGMにCDを流す場合はJASRACに使用料を支払う必要があるのだそうですね。

    taikou_menu_4.jpg
    味噌らぁめんは「厳選した2種類の味噌を使用し高火力で味噌を焼きながら作る味噌ラーメン。麺は特注の卵入り熟成縮れ麺を使用しています」とのこと。

    taikou_miso_1.jpg
    味噌らぁめん(680円)+半熟煮玉子(100円)

    taikou_miso_2.jpg
    チャーシューなしのシンプル仕様。ひき肉が入ればチャーシューなしでも良さそうに思いまして。

    taikou_miso_3.jpg
    味噌(タレ)は美味しいです。が、焦がし感弱めで、ひき肉少なく、もやし多く片や玉ねぎが少なく。「純すみ系」だと言われていますので典型的なそれをイメージしていたのですが、少々風合いが異なる様相。結果、ラードが「力強さ」ではなく「鈍重さ」をもたらしているように感じます。できれば油控えめ、焦がし感強め、ひき肉感プラス、そして玉ねぎの甘味が欲しいです。まぁ、自分の歳のせいかな…(´Д`;)

    taikou_miso_4.jpg
    麺はこの系統の典型的なもの。

    taikou_menu_5.jpg
    こちらのお店は精力的に限定メニューをリリースしており、この日は当日限定で「海老出汁味噌ラーメン~生味噌仕立て~」があり、他には「煮干しそば」などもありました。味噌をいただいて余裕があったら煮干しをおかわりしたいなぁ、と企んでいたのですが、ラードのこってり感、もたれ感を考慮して自重しました。味噌共々、再確認したいところです。



    拉麺 大公(2017年3月20日移転に伴い閉店)
    住所 神奈川県横須賀市公郷町2-16-4
    電話 046-837-3485
    営業 (平日)11:30~14:30(14:20LO)/17:30~21:00(20:45LO)
        (土日祝)11:30~15:00(14:45LO)/17:30~20:30(20:20LO)
    定休 月曜(祝日の場合は翌日)、第3火曜
    駐車場 あり
    過去のレポート
    2013/08/17 塩チャーシュー

    大公ラーメン / 衣笠駅

    昼総合点★★★☆☆ 3.0

    スポンサーサイト

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【限定メニュー】 拉麺 大公@衣笠 (神奈川県横須賀市公郷町)
    このお店は移転しました

    taikou_out.jpg
    衣笠十字路から北久里浜方面へ200mほど行った左手に、2013年3月29日にオープンしたお店。郡山市の「麺屋 輝(ひかる)」というお店の移転リニューアルだそうです。金沢文庫にも「大公」というお店がありますが、あちらは読みが「だいこう」なのに対し、こちらは「たいこう」です。

    taikou_menu_3.jpg
    「すみれ」や「純連」系統の札幌味噌のお店ですが、ちょうどお盆限定ラーメンが提供されていましたのでそちらをいただくことにしました。と申しますのも、思っていたよりも家から近かったのでここならまたいずれ来られる=レギュラーメニューはいつでも食べられる、という判断により珍しく初訪で限定をば(´▽`*)

    扉を引くといきなり目の前にお会計の小窓があって一瞬戸惑いました(゜∀゜) 店内は和風の設えでカウンター4席+小上がり3卓12席、先客5名、後客2名、後会計式。元々ラーメン屋ではない物件の居抜きであることは明らかで、ホールと調理場は完全に隔てられています。見れば見るほど妙なレイアウトで、広そうな調理場があるのにホールに業務用冷蔵庫があったりして不便そう。どうやら以前は日本蕎麦のお店だったようです。

    その調理場からオリックスの坂口みたいなお兄さんがオーダーを取りに来てくれました。BGMはひたすらYAZAWAの永ちゃんです。じきに調理場から中華鍋を威勢良く振る音が聞こえてきました。

    taikou_siocha_1.jpg
    塩チャーシュー(800円)

    ※こちらのメニューはすでに提供終了しています。

    taikou_siocha_2.jpg
    しっかりと油膜に覆われたアツアツのスープ。醤油を連想させるような褐色をしており、焦がしの良い香りがします。僕自身、純すみ系の塩は初体験なのですが、ビターでこんなにニンニクが効いた塩も珍しいなぁ、というのが最初の感想。レギュラーの「味噌らぁめん」がそのまんま塩になったであろう印象で、タレ以外は味噌とほぼ変わらない組み立てなのではないかと思われます。スープや油のパンチは十分、その分味噌や醤油と比べるとタレが弱く感じるかなぁ。

    taikou_siocha_3.jpg
    麺は札幌味噌然とした黄色い中太ちぢれ。

    taikou_siocha_4.jpg
    トロットロのチャーシューが3枚。他にはシャキシャキのもやし、玉ねぎ、ほうれん草、海苔、ネギ等。

    「これを食べれば味噌も分かる」、そんな気がした一杯でした。スープの温度との兼ね合いなのか時間とともにタレの輪郭がつかめていく感はあったものの、やはりスープや油の力強さには敵わない印象で、きっと味噌や醤油の方がしっくり来るのだろうなぁ、と思いました。

    taikou_menu_1.jpg
    レギュラーメニュー。味噌味のみです。

    taikou_menu_2.jpg
    夏の限定メニュー。レギュラーメニューより種類が多いですねw

    P1110678.jpg
    注意事項等。今回は2名体制でしたが、普段が店主さんお一人なのだとしたらこちらのお店のレイアウトに対して少々無理があると思います。それに確証はまったくないのですが、こちらの店主さん結構接客がお好きなんじゃないかと思うんですよね。そういう意味でもこの物件は…って余計なお世話ですよね。

    P1110664.jpg
    変則的な営業時間。ラストオーダーが不規則に10分前だったり15分前だったりするのが面白い(´▽`*)



    食べたもの 塩チャーシュー(800円)
    訪問日時 2013/08/15(木)18:24
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    拉麺 大公(2017年3月20日移転に伴い閉店)
    住所 神奈川県横須賀市公郷町2-16-4
    電話 046-837-3485
    営業 (平日)11:30~14:30(14:20LO)/17:30~21:00(20:45LO)
        (土日祝)11:30~15:00(14:45LO)/17:30~20:30(20:20LO)
    定休 月曜(祝日の場合は翌日)、第3火曜
    駐車場 なし

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。