FC2ブログ
    ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    中華そば ムタヒロ 錦糸町店 「煮干しそば」
    ブログを更新する余裕がないまま一年が終わりそうですヨ… (´・ω・`)

    mutahiro_kinshichou_out.jpg
    2018年3月オープンのお店。店内はカウンター6席+テーブル4卓8席、食券制。先客1、後客3名。

    mutahiro_kinshichou_menu_1.jpg
    系列店を含めると10店舗超のムタヒログループですが、個人的にははるか6年前に1号店@国分寺に行ったっきり。しかし、時が経とうとも所変われども、にこやかな接客は健在で、2名の男性スタッフがムタヒロの理念「楽しい!美味しい!また来たい!」を体現していらっしゃいます。素敵!

    mutahiro_kinshichou_niboshisoba_1.jpg
    煮干しそば(780円)

    mutahiro_kinshichou_niboshisoba_2.jpg

    mutahiro_kinshichou_niboshisoba_3.jpg

    mutahiro_kinshichou_niboshisoba_4.jpg

    mutahiro_kinshichou_niboshisoba_5.jpg

    mutahiro_kinshichou_niboshisoba_6.jpg
    スープだけだと地味な味わいですが、岩海苔・刻み玉ねぎ・麺と絡めて行くとたまらなく美味しく、楽しみが増して行きます。麺も超幅広のひもかわ?いったんめん?とあの手この手を尽くして、想像を超えて楽しませてくれます。岩海苔とか刻み玉ねぎも、こんなに美味しい物だったっけ?と驚かされます。6年前に感じた驚きはそのままです。

    mutahiro_kinshichou_menu_2.jpg
    ラーメンって国民食だよね、老若男女問わず笑顔にしてくれる食べ物だよね、でもエンターテインメントでもあるよね、と、そんなことを思わせてくれる一杯であり、お店だと思います。たくさん元気をもらいました!



    中華そば ムタヒロ 錦糸町店
    HP http://mutahiro.com/index.html
    住所 東京都墨田区江東橋2-6-14 エスカイア錦糸町プラザ1F
    電話 050-5595-7737
    営業 11:30~15:00/18:00~23:00
    定休 火
    駐車場 なし

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    ハマカゼ拉麺店@関内 「中華そば」
    hamakaze_out.jpg
    7月下旬、少し前から始まった(当時の)新メニューをいただきに訪問。18:30着で先客2名、たまたまかも知れませんが夜の集客は難しい土地柄なのでしょうか(外観写真は以前に撮影したものです)。

    hamakaze_menu_3.jpg
    目当ては「中華そば」。オープン当初、1種類しかないらーめんを「清湯醤油らーめん」と名乗ることに作為的なものを感じましたが、この「中華そば」投入の伏線だったかと思うと納得です。

    hamakaze_cyuukasoba_1.jpg
    中華そば(850円)

    hamakaze_cyuukasoba_2.jpg
    油膜がキラキラ。魚介、、、というより魚粉の香りがしっかり。

    hamakaze_cyuukasoba_3.jpg
    鯖が強く、濃厚魚介豚骨を思わせるような味わい、、、などと評するよりももっと具体的で適切な例えがあったはず。何だっけ…って、そうだ、青葉だ!スープが冷めたときの甘味と言い、青葉っぽいです。

    hamakaze_cyuukasoba_4.jpg
    券売機に「限定」と表記されていたのでもしかしたらと思いましたが、麺は「清湯醤油らーめん」とは異なるもの。平打ち、というか不規則なちぢれで食感的には楕円断面っぽい印象、超モッチモチ!チャーシューは脂の少ない肩ロース1枚でした。

    「清湯醤油らーめん」と比べてプラス100円分の魅力があるかというと、考えてしまうなぁ。



    ハマカゼ拉麺店
    住所 神奈川県横浜市中区不老町1-6-6
    電話 
    営業 11:30~15:00/17:00~21:00
    定休 月
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2018/07/25 清湯醤油らーめん

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    ハマカゼ拉麺店@関内 「特製清湯醤油」
    hamakaze_out.jpg
    横浜文化体育館前に2018年3月23日にオープンしたお店。店主さんはくじら軒出身とのこと。5月中旬訪問。暖簾の「らーめん」のフォントにあたりにくじら軒っぽさを感じます。

    hamakaze_menu_2.jpg

    hamakaze_menu_1.jpg
    5月半ばにしてすっかり初夏の陽気でしたが、訪問時点では「ざるらーめん」はまだ準備中の表示でした。が、その後ほどなくして提供が始まったようです。

    hamakaze_tokuseichintanshouyu_1.jpg
    特製清湯醤油(900円)

    hamakaze_tokuseichintanshouyu_2.jpg
    やっぱりパーコーはいただいておきたいので自分にしては珍しく「特製」をば。

    hamakaze_tokuseichintanshouyu_3.jpg
    白醤油の甘味を携えたスープはあっさりすっきりとしたもので、最近の淡麗の新店としてはシンプルな味わい。毎日でも気軽に食べられるようなやさしさ、懐かしさといった安心感を覚える反面、一度の食事の印象度としては物足りなく思えるのも正直なところ。ただこの一帯は官庁街・オフィス街ですから、ニーズを考えるとこれで良しということかも知れません。

    …と思ったら、本当はこれよりこってりさせた「中華そば」もオープン当初から提供したかったとTwitterに書かれていて納得。

    hamakaze_tokuseichintanshouyu_4.jpg
    ちぢれた麺はリズミカルな啜り心地が楽しいもの、写真のようにガバッと持ち上げて勢い良く啜り上げると醍醐味が感じられます。

    hamakaze_tokuseichintanshouyu_5.jpg
    チャーシューは豚バラと、豚肩ロースの脂の少ないところ。美味しゅうございます。

    hamakaze_tokuseichintanshouyu_6.jpg
    揚げたてのパーコーも旨味がギュッと凝縮されて美味。お得感を感じられる特製だったです。味玉半分はもっと多くのお店でやってくれたらなと思います。

    「くじら軒=旨味調味料」のイメージがあったりしますが、こちらでは気になりませんでした。そう遠くないうちに「中華そば」も食べに行きたいなァ。



    ハマカゼ拉麺店
    住所 神奈川県横浜市中区不老町1-6-6
    電話 
    営業 11:30~15:00/17:00~21:00
    定休 月
    駐車場 なし

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ