ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    麺処 ら塾@藤沢 (藤沢市鵠沼花沢町)
    rajuku_out_2.jpg
    2007年11月オープン、JR藤沢駅南口から徒歩3分ほど、かの有名な鵠沼時代の支那そばやで店長を務められた方のお店。5年ぶりの訪問です。

    rajuku_menu_1.jpg
    カウンター16席+テーブル3卓6席、日曜日の11:52着で満席の外待ち1名、食券制。以前訪れたときは前金制だったと思います。

    rajuku_menu_2.jpg
    醤油味以外は、3月末までは月・木・土は塩味、水・金・日は味噌味の日替わりです。と言っても残すところ数日の情報ですみません。前述の通り日曜日の訪問でしたが、味噌のオーダーがかなり入っていました。

    店内を見回していると、国産ブランド豚「もち豚」を使用している旨を見つけました。「もち豚」といえば啜磨専科の「ちょっとこってりラーメン」で使われていた豚だなぁと頭の中で情報がつながりました。

    rajuku_ramen_1.jpg
    ラーメン(830円)+名古屋コーチン味付玉子(100円)

    rajuku_ramen_2.jpg
    鶏油と醤油の濃厚な風味が特徴的なスープは、輪郭がはっきりしたもの。いつまでも飲んでいたくなるような引きの強さがあります。しかしながら、こってり厚めの名古屋コーチンの鶏油とキリッと立った生醤油の組み合わせは好きな人には堪らないと思いますが、好みは分かれるかも知れません。僕は大好きな味ですが、苦手な人は苦手かも知れません。

    rajuku_ramen_3.jpg
    平ザルで湯切りされた細ストレート麺はしなやさと節度ある歯応え、風味の良さを持ち合わせており、はっきりした味わいのスープと互角に渡り合っています。この細さには郷愁を感じるというか、ホッとするというか…、なんとなくそんな気持ちにさせられます。

    具はトロトロの巻きバラ、コリコリのメンマ、辛味がなくて旨い青ネギがたっぷりと、海苔、味玉。

    rajuku_ramen_4.jpg
    味玉は名古屋コーチンですが僕にはそれほどスペシャル感は感じられず、100円なら許容範囲ですがそれ以上ならナシな感じです。以前は確か150円だったと思います。

    旨かったです。値段が高いゆえ旨いのはある程度当たり前かも知れませんが、それでも「高いだけのことはある」と納得させるだけのものを持っている一杯だと思いました。



    食べたもの ラーメン(830円)+名古屋コーチン味付玉子(100円)
    訪問日時 2013/02/17(日)11:52
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    麺処 ら塾
    住所 神奈川県藤沢市鵠沼花沢町2-16
    電話 0466-50-9016
    営業 11:30~15:00/18:00頃~スープなくなり次第終了
    定休 火
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    麺処 ら塾 (藤沢市鵠沼花沢町)

    かつて鵠沼にあった、ある意味曰くつきの有名店「支那そばや」の弟子だった方が藤沢駅そばに開いたお店。「オーパ」の裏手で駅から歩いて2~3分のところにある。2007年11月28日オープン。支那そばやの閉店から3年ぶりだそう。

    19:28着、先客2名、後客2名。カウンター16席。空いている…。清潔感がある店内は厨房もそうだがフロアもやたらと広々していて、まるで行列ができることを前提にしているかのよう。あとテーブルを3卓くらい置けるくらいスペースに余裕がある。

    店主と、注文聞きのおじさんと、フロア担当のおばちゃんは支那そばや時代と変わっていないらしい。「らしい」というのは僕が支那そばやに行ったことがないからで。実際はどうだか知らないけど、食べながらおしゃべりしていると店員に叱られるみたいな話があったので「行くもんか」と思っているうちに閉店していました。でもここの店主は寡黙な感じではあるけれど、威圧感はないから安心。

    メニューはラーメン750円、塩ラーメン780円、ワンタンメン900円、チャーシューメン950円、名古屋コーチンの味付たまご150円など全体的にかなり高めです。


    ワンタンメン(900円)

    19:32提供。スープをひと口すすると結構脂っこくて「あれっ?」と思う。しかしそれは最初のうちだけ。飲み進めると脂っこさは消え、ダシやその脂から上質な鶏ガラを使っていることが伺える。ほんのり甘い醤油ダレも熟成感漂い、バランスが良い。これが名古屋コーチンなのねと唸らせる、かなり上等で美味いスープ。

    麺はストレートの細麺。これは支那そばやより細いとのこと。自家製だというこの麺がわりとしっかり味がついていてとにかく美味い!いつまでも伸びないし食感も良いし量も多め。普通盛りでも満足行く量だ。

    麺&スープは文句なしの大満足。でもそれらに比べるとトッピング類は弱め。チャーシュー、メンマ、ワンタンについては標準レベルでインパクトはない。安いラーメンであれば箸休め程度に思えば良いのだろうけど、値段と期待値が高いゆえちょっと不満。

    この日は先客2名+後客2名と書きましたが、実は昨日(1月23日)、ラーメンの写真を撮り直すために同じような時間帯に行ったところ後にも先にもノーゲストだった。藤沢駅から近いには近いのだが、生活道路から奥まった立地で意識しないと行かない場所にあることと、高めの価格設定ゆえだろうか。茅ヶ崎にあった「飯田守」のようにならなければ良いのだけど。でももしかしたら昼は繁盛しているかも?

    BGMがない広々とした清潔感がある店内で一人ぽつねんと食べていると美味しいラーメンでもなんだか侘しい気分になってくる。これが行列してたどり着いたラーメンなら感動も違うのかも知れないけど…。



    食べたもの ワンタンメン(900円)
    食べた日 2008年1月17日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    麺処 ら塾
    住所 神奈川県藤沢市鵠沼花沢町2-16
    電話 0466-50-9016
    営業 11:00~15:00/18:00~20:00(閉店時間変更になりました)
    定休 火
    駐車場 なし