ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    中華 めんくい (横浜市栄区柏陽)
    menkui_out_3.jpg
    鎌倉街道の公田交差点から日野方面に向かってひとつめの信号「本郷石橋」を左折、一方通行路の途中にある街の小さな中華料理屋さん。JR本郷台駅から歩いても6~7分といったところでしょうか。

    店の前に置いてあるカブで出前もしています。昨今、出前をする中華料理店が少なくなったような気もしますが気のせいでしょうか。ご主人が出前に出てしまうとその間はおあずけタイムとなるらしいですが、幸い僕はこれまで遭遇したことがありません。

    店内はL字型のカウンター7席のみ、年季が入っていて小汚いですが、それも味のうち。すぐ目と鼻の先でご主人の仕事ぶりを見ることができます。

    menkui_menu.jpg
    メニュー。原材料の高騰があったときに一時的に値上げしたこともありましたが、その後落ち着いたら値段を元に戻したんですよね。ステキ過ぎます。

    menkui_wantan_1.jpg
    ワンタンメン(650円)+チャーシューおまけ

    実は僕、ワンタンメンとチャーシューメンの二択で迷っていたのですが、そんなことはひと言も言わなかったのにチャーシューが乗って出てきましたよ…!テレパシーでしょうか(/ω\)!? ご主人にそのことを話したら「そういうときはチャーシューワンタンメン(←メニュー非掲載)って言えばいいんだよ」と教えてくれましたが、結果的には言わなくて大正解w

    menkui_wantan_2.jpg
    ここの特徴は醤油味のスープが黄金色をして透き通っていること。薄口醤油を使っており、塩のような味わい。あっさりしているようで旨味はしっかり、あまりお目にかからない特徴的なスープです。

    menkui_wantan_4.jpgmenkui_wantan_3.jpg
    普通に美味しいワンタンと昔懐かしい感じのモモ肉のチャーシュー、手作りなのか穏やかな味のメンマ。

    基本的には街の中華料理屋さんですから、はるばる訪ねて行くようなお店ではないかも知れません。でも過去にも書いている通り、とても気さくでやさしいご主人とおかみさん、僕なんて年に2~3回程度しか行かないのにいつも前に話したことをちゃんと覚えていてくれるんです。だから自然と会話も弾んじゃう。いつも「来て良かったなぁ」と思います。人柄も味のうちだなぁ。

    地元の人しか通らないような幅の狭い生活道路沿いにひっそりと佇んでいますが、長く続いているのには理由がありますね。中休みもないし、駐車場も用意されているしで便利なお店でもあります。



    食べたもの ワンタンメン(650円)+チャーシューおまけ
    食べた日 2010/12/11(土)15:01
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    中華 めんくい
    住所 神奈川県横浜市栄区柏陽6-15
    電話 045-893-9964
    営業 11:30~19:30
    定休 火曜・第3水曜
    駐車場 あり(店舗斜向かい月極1台)
    過去のレポート
    2009/04/12 サンマーメン
    2008/07/06 ラーメン

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    中華 めんくい (横浜市栄区柏陽)
    menkui_out_2.jpg
    本郷台駅から徒歩圏の路地にあるお店。今住んでいるところから一番近いと思われるラーメン屋さんがこちら。ただの街の中華屋さん風情ですが、たまにラーメン本に掲載されていたりします。

    3月29日(日)16:05着、前後客なし。店の前に置いてあるカブで出前もしています。そば屋はともかく、中華で出前をする店って少なくなった気がしますが気のせいでしょうか。出前の受付をする電話は懐かしのピンクの公衆電話です。

    パンチパーマに薄い色のサングラスの店主はチャッチャと手慣れた鍋さばきで野菜を炒め、平ザルを使って麺の湯切りをしています。

    menkui_sanmamen.jpg
    サンマーメン(750円)

    16:11提供。神奈川のご当地ラーメン「サンマーメン」です。このブログでは初登場かも。

    ご存知のように醤油ラーメンの上にあんかけの野菜炒めが乗っているのがサンマーメンでございまして、当たり前っちゃあ当たり前ですが、サンマーメンはあんかけの旨味が命だと思いますね。ここのも旨かったなぁ。こういうお店で食べるならタンメンとかサンマーメンがいいよね。

    ところで以前の記事にも書いていますが、こちらのおやじさんとおかみさんはとても温かみのある方です。「寒くない?」と聞いてくれたり、食べ歩きの話になったら「(ラーメン特集の)雑誌持って行く?」と言ってくれたり。それでいておしゃべりじゃなくて、なぜか昔からの知り合いのような気分になるんですよね。良いお店です。



    食べたもの サンマーメン(750円)
    食べた日 2009年3月29日
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    中華 めんくい
    住所 神奈川県横浜市栄区柏陽6-15
    電話 045-893-9964
    営業 11:30~19:30
    定休 火曜・第3水曜
    駐車場 あり(店舗斜向かい月極1台)
    過去のレポート
    2008/07/06 ラーメン

    【他の方の同店に関する記事】
    ラーメン・湘南・プラス
    中華 めんくい (横浜市栄区柏陽)
    中華 めんくい 外観
    本郷台駅から徒歩10分程度、車なら鎌倉街道「本郷石橋」から狭い一方通行路を進んだ左手にひっそりと佇む中華屋さん。もしかすると今のわが家から一番近いラーメン屋かも知れません。地元の常連客でにぎわうようなお店で、岡持ち(漢字合ってる?)がついたカブが停まっていることからも分かるように出前もやっています。

    地元民でも分かりにくいと思うような場所にあるのに、このお店がネットや雑誌でたびたび取り上げられているのだから不思議に思って初訪問です。

    14:56着、先客は常連さん2名、後客なし。店内はカウンター7席のみ、喫煙可。とてもこじんまりとしたお店だが、店主のおじさんとおかみさんはニコニコしていてとても愛想が良いです。このあたりが人気の秘密なのかも。出前用の電話は懐かしのピンクの公衆電話です。昭和レトロな店内は年季が入って小汚いですが、それも味でしょう。

    中華屋さんですからメニューも豊富です。サンマーメン(750円)、ラーメンチャーハンセット(950円)、ニラレバ炒め(650円)、餃子(400円)などなど。

    中華 めんくい ラーメン
    ラーメン(600円)

    15:01提供。澄んだ色のスープはあっさりなのに塩分が強めに感じられると同時に、塩ラーメン?と思うほど、色も、味も淡いです。薄口醤油を使っているのですね。なかなか個性的です。そしてしょっぱいと思ったのは最初の三口ほどで、それ以降はダシの旨みが広がります。お目にかかったことのない、どこか不思議なスープです。

    麺についてはスミマセン、湯切りを丁寧にしていたのと、思ったより伸びにくい麺だったこと以外忘れちゃいました(´・ω・`)ゴメソ

    具はご覧の通りです。醤油ラーメンの定番としてはほうれん草が入っていそうなところですが、これもこだわりなのでしょうか?その分メンマは多めです。ま、野菜を摂りたければタンメンもサンマーメンもありますしね。

    店内には「めんくいさん江」と書かれたサイン色紙が唯1枚。最近の日付が入ったそれは西武ライオンズの細川のものと分かったので、帰り際に「細川選手が来たんですか?」と尋ねたら、親父さんが丁寧にエピソードを教えてくれました。

    また、ラーメンの写真を撮らせてくださいとお願いした僕に「あちこち行って写真撮ってるの?」なんて気さくに話しかけてくれたりと、初訪問だったのにとても気持ちよく過ごせました。おじさん、おばさん、ごちそうさまでした(*´∀`*)



    食べたもの ラーメン(600円)
    食べた日 2008年7月5日
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    中華 めんくい
    住所 神奈川県横浜市栄区柏陽6-15
    電話 045-893-9964
    営業 11:30~19:30
    定休 火曜・第3水曜
    駐車場 あり(店舗斜め向かいに1台)