ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    【限定メニュー】 麺場 浜虎@横浜 「冷やし鯛そば」+「こんにゃく麺」
    hamatora_yokohama_out_2.jpg
    G麺7@上大岡の限定で浜虎製のこんにゃく麺を使うことになり、本家ではどんな使い方をしているのか気になり久々に足を運びました。

    hamatora_hiyashitaisoba_6.jpg
    冷やし鯛そば(860円)のみの注文だと、並盛り・大盛り(無料)共に小麦麺オンリー。一方、冷やし鯛そば(860円)+乱切りこんにゃく麺(100円)だと並盛りはこんにゃく麺のみ1玉、大盛り(無料)だとこんにゃく麺1玉+小麦麺半玉の相盛りになるそうです。

    hamatora_hiyashitaisoba_7.jpg
    自分は「冷やし鯛そば」と「乱切りこんにゃく麺」の食券を購入、スタッフの方に手渡すと大盛りがサービスであることを告げられます。後先を考えて一旦は並盛りでお願いしたのですが、「並だとこんにゃく麺だけなので少なく感じます…」というスタッフの方からアドバイスもあり、大盛りでお願いしました。結果これが正解でした。

    hamatora_hiyashitaisoba_1.jpg
    冷やし鯛そば(860円)+乱切りこんにゃく麺(100円)

    hamatora_hiyashitaisoba_2.jpg
    改めまして、こちらは4月28日から始まった夏麺第1弾。今後は約1ヶ月刻みで第5弾まで予定しているそうです。毎年のことではありますが、凄いですねぇ。

    hamatora_hiyashitaisoba_3.jpg
    贅沢な鯛のアラスープに隠し味の蕎麦茶で香ばしさを加えたという冷たいスープ。鮮魚らしいあっさり感から次第にとろみを伴ったまったり感、油脂感へとシフトして行きます。鯛の素材感がギュギュッと凝縮されており、さながら旨味の塊といった味わい。もちろん臭みなどありません。

    hamatora_hiyashitaisoba_4.jpg
    乱切りこんにゃく麺も違和感なし。コシの強さと乱切り形状がもたらすプルプルとした歯ごたえや不規則な食感が楽しく、その瑞々しさも小麦の麺にはないもの。

    hamatora_hiyashitaisoba_4_.jpg
    どうでしょう、並盛り=こんにゃく麺だけではさすがに後半はダイエット食をいただいているような気分になりそうですので、小麦麺との相盛りになる大盛りの方が良さそうに思います。こんにゃく麺1に対して小麦麺0.5の割合ですが、思いのほか物足りなさはなく、ベストなバランスに感じられます。

    トッピングは鶏モモチャーシューの他に刻みしょうが、大葉、刻み海苔、糸唐辛子、青ねぎ、焦がしネギ、とびっこ(ししゃもっこ?)、わさび…という、食感と風味の変化をいったい何段階用意しているの!?というラインナップ。

    隠し味のそば茶も含めて臭み消しの役割も担っていると思いますが、美味しくするための尽くせる限りの手はすべて尽くしました!という意気込みが伝わってくるようです。中でもとびっこ(?)のプチプチ食感が印象的。

    hamatora_hiyashitaisoba_5.jpg
    徐々に増してくるスープの力強さも動物系ではなく、鯛から出たゼラチン質でしょうか。揚げネギの野趣味も加わり、冷やしらーめんながら結構な満足感を得られます。

    hamatora_hiyashitaisoba_8.jpg
    鮮魚と薬味を中心とした異色のスタイルながらも、らーめんとして違和感なく成立していて、名付けるなら「ちらしらーめん」とでもいったところでしょうか。創意工夫の数々に終始美味しく楽しくいただくことが出来ました。

    hamatora_hiyashitaisoba_9.jpg
    6月4日(土)から夏麺第2弾が始まるとのことで、この「冷やし鯛そば」は6月3日(金)食材がなくなるまでの提供だそうです。なお、こんにゃく麺は引き続き用意されるそうですよ。



    麺場 浜虎
    HP http://hamatora.co.jp/
    住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第2ビル1F
    電話 045-311-3336
    営業 11:00~25:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2012/09/08 夏の終わりのキーマ・サルサそば(期間限定)
    2012/07/17 葱醤そば 鴨香る醤油味/煮干つけそば・大盛(期間限定)
    2012/07/15 塩ワンタンそば 浜虎謹製薄皮雲呑(期間限定)
    2012/06/11 夏めん2012帰ってきた冷やし醤そば(期間限定)
    2012/04/12 春めん 牛スジ塩そば・大盛(期間限定)
    2009/10/23 つけそば(鶏白湯)
    2009/05/24 黒豆納豆そば
    2008/10/23 塩鶏そば
    2006/06/24 醤そば+半熟味付玉子

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【限定メニュー】 麺場 浜虎@横浜 (横浜市神奈川区鶴屋町)
    hamatora_keemasalsa_3.jpg
    浜虎@横浜では9月1日(土)から、新しい期間限定メニューが始まっています!

    hamatora_keemasalsa_1.jpg
    夏の終わりのキーマ・サルサそば(850円)

    hamatora_keemasalsa_2.jpg
    ツルツルの中細麺の上にはキーマカレー、トマトと玉ねぎの野菜のマリネ風、レタス千切り、そして中央に何かを揚げたカリカリ&サクサクなものが配され、ベースには夏麺と共通のものかも知れないトロトロなソース状の冷たい鶏スープ。

    挽き肉たっぷりのカレーは辛さは控えめ、むしろマイルドな旨味でグイグイと食べさせてくれます。食べ方は人それぞれだと思いますが、まずは全体を混ぜ合わせずに食べた方が良さそうです。また、タバスコのハラペーニョソースも出してもらえますので、お好みで追加すれば辛味と酸味が増し、よりSpicy & Coolになります。

    「キーマ・サルサ」という名が表す通り、タコスのごときメキシカンな要素を巧みに取り込んだ冷やしの一杯でした。ちなみに店内では伊藤社長が試作と思われるものを試食していました。味噌…?

    hamatora_keemasalsa_4.jpg
    次いで10月からは「キーマ醤そば」が始まるそうです。今回の「cool」に対して今度は「hot」だそうですよ…!



    食べたもの 夏の終わりのキーマ・サルサそば(850円)
    訪問日時 2012/09/06(木)15:45
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    麺場 浜虎
    住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第2ビル1F
    電話 045-311-3336
    営業 11:00~25:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2012/07/17 葱醤そば 鴨香る醤油味/煮干つけそば・大盛(期間限定)
    2012/07/15 塩ワンタンそば 浜虎謹製薄皮雲呑(期間限定)
    2012/06/11 夏めん2012帰ってきた冷やし醤そば(期間限定)
    2012/04/12 春めん 牛スジ塩そば・大盛(期間限定)
    2009/10/23 つけそば(鶏白湯)
    2009/05/24 黒豆納豆そば
    2008/10/23 塩鶏そば
    2006/06/24 醤そば+半熟味付玉子

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    浜虎@横浜 10周年記念特別メニューは本日まで!
    hamatora_out_10th.jpg
    7月15日(日)から17日(火)までの3日間、浜虎@横浜で10周年記念特別イベントを開催中で、初日に塩ワンタンそばをいただいたのはお伝えした通りですが、やっぱりひと通り味わっておきたいと2日目も訪問しました。

    hamatora_menu_10th_1.jpg
    食べてみたい順で、次は「葱醤そば」にしました(´▽`*)

    hamatora_10th_negijan_1.jpg
    葱醤そば 鴨香る醤油味(700円)

    hamatora_10th_negijan_2.jpg
    最初から結論になりますが、これはすごく美味しかったです。塩ワンタンそばもそうでしたが、最初にブワッと押し寄せる嫌味のない鴨油と、甘く味付けされた揚げネギ(?)以外は特定の素材は際立って来ない、じんわり系。醤油も風味豊かはありますが、普段の浜虎の醤そばが若者寄りならこちらは大人びた印象で、「和」なイメージです。「harmony」の和です。しかし、この穏やかさを支える複雑さが吸引力となってどんどん引き込まれます。心なしか蕎麦にヒントを得ているような感じも受け、そういう意味では「Japanese」の和でもあるのかも知れません。

    hamatora_10th_negijan_3.jpg
    手揉みされた平打ち気味の麺はポヨポヨした弾力と不揃いの食感が楽しいもの。スープもよく持ち上げますし、前述の味付けされたネギが良い具合に絡んできます。

    この「葱醤そば」、本当に美味しかったです。もうイベント終了まで時間がありませんが、どれか1食と思われている方には断然コレをオススメします。

    それを食べ終えて胃袋に余裕があるのと、幸いにも初日とは違って外待ちもない&オペレーションもスムーズでしたので、続いて「煮干つけそば」もいただきました。

    hamatora_10th_nibotsuke_1.jpg
    煮干つけそば・大盛(750円)

    鶏油を浮かベたつけ汁は藤沢の有名店を意識したかのようなネギネギした見た目です。「煮干」と銘打たれたものとしてはめずらしいくらいにニボニボしておらず、これまたバランス重視な方向性に思えます。

    hamatora_10th_nibotsuke_2.jpg
    平打ちの麺はゆるくウェーブした色白でスベスベとした肌合いのもの。ツルツルとうどんか冷麦のような感覚でストレスなく啜れます。今回、3種類の限定を1人で順番に食べたため麺の比較ができなかったのですが、ひょっとして麺は1種類で揉み方を変えたものだったのでしょうか…?

    hamatora_10th_nibotsuke_3.jpg
    スープ割りはダシではなく「そば茶」でしたが、これがとても自然な味わいです。そういえば浜虎さんは蕎麦屋も出していますもんね(浜寅@東戸塚)。

    3種類すべて食べてみて個人的には、葱醤そば>>塩ワンタン>煮干つけそばの順で好みでした。しつこいようですが特に「葱醤そば」は美味しく、レギュラー化にしても一番人気になりそうな気がしました。

    hamatora_out_10th_2.jpg
    お、届きましたね(*´▽`*)



    麺場 浜虎
    住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第2ビル1F
    電話 045-311-3336
    営業 11:00〜25:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2012/07/15 塩ワンタンそば 浜虎謹製薄皮雲呑(期間限定)
    2012/06/11 夏めん2012帰ってきた冷やし醤そば(期間限定)
    2012/04/12 春めん 牛スジ塩そば・大盛(期間限定)
    2009/10/23 つけそば(鶏白湯)
    2009/05/24 黒豆納豆そば
    2008/10/23 塩鶏そば
    2006/06/24 醤そば+半熟味付玉子

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    浜虎@横浜 3日間限定・10周年記念イベント開催中!
    hamatora_out_10th.jpg
    本日7月15日(日)から17日(火)までの3日間、浜虎@横浜では10周年記念特別イベントを開催中です!(店頭のお祝いの花輪は増える予定らしいですヨ)

    期間中は、

    hamatora_menu_10th_1.jpg
    ・葱醤そば 鴨香る醤油味(700円)
    ・塩ワンタンそば 浜虎謹製薄皮雲呑(800円)
    ・煮干つけそば(750円)

    という3種類の10周年記念スペシャルメニュープラス、「夏めん2012」のみの提供となっています。

    hamatora_10th_siowantan_1.jpg
    塩ワンタンそば 浜虎謹製薄皮雲呑(800円)

    hamatora_10th_siowantan_2.jpg
    僕は「塩ワンタンそば」を食べてきました。限定にしてはかなりの正統派、普段の塩そばに近い印象ですが、しかし専用のチューニングが施されているようです。具体的な仕様の違いは分かりませんが、そもそも普段の塩そばが横浜の塩ラーメンの中でも指折りの美味しさですしね、間違いなしです。

    hamatora_10th_siowantan_3.jpg
    中太の麺も普段と同じものかと思いきやこのイベント用に準備したものとのこと。気合入っています。僕は普通でお願いしていますが、大盛も無料でした。

    hamatora_10th_siowantan_4.jpg
    浜虎謹製薄皮雲呑(ワンタン)。ちょっと手ブレてしまってすみませんが、これはその名の通りの薄皮で食感が良く、餡の味もダイレクトに感じられてかなり美味しかったです!作るのにかなり手間がかかるらしく、1日200食限定とか。これが5個ほど入って一杯800円はリーズナブルだと思います。ちなみにメンマもイベント専用だそうです。

    さて、残り2つの限定も食べようかなどうしようかな?伊藤店主が「このメニューで新店を出したい」というほど気合が入っているようですよ。10周年おめでとうございます(´▽`*)



    麺場 浜虎
    住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第2ビル1F
    電話 045-311-3336
    営業 11:00~25:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2012/06/11 夏めん2012帰ってきた冷やし醤そば(期間限定)
    2012/04/12 春めん 牛スジ塩そば・大盛(期間限定)
    2009/10/23 つけそば(鶏白湯)
    2009/05/24 黒豆納豆そば
    2008/10/23 塩鶏そば
    2006/06/24 醤そば+半熟味付玉子

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【限定メニュー】 麺場 浜虎@横浜 (横浜市神奈川区鶴屋町)
    hamatora_yokohama_out_1.jpg
    夏麺スタンプラリー2012(詳細)、3軒目は浜虎@横浜へやってきました!

    hamatora_natsumen2012_5.jpghamatora_natsumen2012_6.jpg
    夏の限定冷やしでは過去の実績十分の浜虎、今年は開店初年度の復刻版だそうです。こちらはゴールデンウィーク明けから提供されていましたね。

    hamatora_natsumen2012_1.jpg
    夏めん2012帰ってきた冷やし醤そば(850円)

    hamatora_natsumen2012_3.jpg
    キーン☆と冷やされた冷製スープはほどよい塩分を伴った鶏ガラメインのもの、麺に絡みつくようなとろみがあって、これは美味しい!表面の油がまた美味しいなぁ。通常メニューの醤そばと比べるとXO醤系のエッセンスがだいぶ抑えられていて、COOLな味わいに寄与している印象です。

    また、粉チーズも侮れません。イタリアン系に粉チーズという定番の組み合わせに油断していましたが、コクが増すのはもちろん、スープを吸ったときの味わいの面白さや変化は個人的に新たな発見でした(´▽`*)

    hamatora_natsumen2012_4.jpg
    麺はレギュラー麺より細めの、しかしムチッとしてコシのあるもの。冷やしだとどうしても硬めになりますし、この冷やしのスマートな性格を思うとベストな選択に思います。大盛り無料ですが、中盛でお願いしています。

    hamatora_natsumen2012_2.jpg
    そしてトッピング類も素晴らしい!とりわけトマトとグレープフルーツがもたらす甘さとジュージーさと言ったら、もう…!スープのナチュラルな酸味がそうさせるのか、トマトとグレープフルーツの甘味部分が際立っていてとても美味しく感じられます!

    実は食べる前は「グレープフルーツってちょっとずるいな」って思ったのですが(ある意味、美味しいに決まっているので)、これは予想を遥かに上回る美味しさでした!

    それら以外では旨味が凝縮された鶏チャーシューが2枚、ハーブ、味玉といった充実の顔ぶれ。(斜め切りのネギもひと切れ入ってましたが、どうなんでしょう?)

    そしてボトルで同時に出される専用の甘酢ダレもグレープフルーツ系でしょうか、甘酸っぱさを上品に強化するもので、お好みで加えればデザートのようなフルーティーな味わいで爽やかに〆られます!

    うーん、味はもちろん彩りも良くて文句なし!これで850円はリーズナブルに感じます。冷やしを得意とする浜虎の一日の長を感じさせる、冷やしらーめんのど真ん中、冷しらーめんの決定版とも言うべき逸品だと思いました。数量の限定がないのも嬉しいですね。

    P1070754.jpg
    なお、景品のステンレスタンブラー(ステンレスボトル)は券売機の上に飾ってありましたよ。



    食べたもの 夏めん2012帰ってきた冷やし醤そば(850円)
    訪問日時 2012/06/08(金)19:56
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    麺場 浜虎
    住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第2ビル1F
    電話 045-311-3336
    営業 11:00~25:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2012/04/12 春めん 牛スジ塩そば・大盛(期間限定)
    2009/10/23 つけそば(鶏白湯)
    2009/05/24 黒豆納豆そば
    2008/10/23 塩鶏そば
    2006/06/24 醤そば+半熟味付玉子

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    【限定メニュー】 麺場 浜虎 (横浜市神奈川区鶴屋町)
    hamatora_yokohama_out_1.jpg
    3月中旬から始まった浜虎の春めん。始まってしばらくして浜寅@東戸塚に足を運んだものの、いまだに冬めんが提供されておりまして、店員さんにお尋ねしたところ春めんはやりませんとのこと。うーむ、よく分からん法則だ。

    hamatora_yokohama_gyuusuji_5.jpghamatora_yokohama_gyuusuji_6.jpg
    ということでノコノコと横浜駅までやって参りまして、ようやくのゲットでございます。

    hamatora_yokohama_gyuusuji_1.jpg
    春めん 牛スジ塩そば・大盛(850円)

    hamatora_yokohama_gyuusuji_2.jpg
    アッツアツのスープはレギュラーの「塩鶏そば」の鶏が、とっても素直に牛に変わった印象。もちろん本当はいろいろ違うのだと思いますが、イメージ的にはかなりの部分を踏襲しているというか、言ってみれば「正常進化版」ならぬ「正常変化版」といった印象。牛の旨味の出方はわりと穏やかです。

    hamatora_yokohama_gyuusuji_3.jpg
    プリプリと元気の良い中太麺は、その色白さや太さや弾力、はたまたスープとのマッチングから、この一杯においてはどことなくうどんを彷彿とさせます。麺大盛は無料サービス。

    hamatora_yokohama_gyuusuji_4.jpg
    牛スジは肉の部分が多く醤油の味付け。…って、あれっ?


    (牛肉の旨味と醤油味が溶け出した塩味のスープ)+(うどんを彷彿とさせる麺)+(醤油味の牛スジ肉)+(玉ねぎ、青ねぎ)…


    ん~、どこかでコレと似たものを食べたことがある気が…?


    …そんな、初めて聴くはずのB’zの新曲を聴いたときのような感覚に包まれながら、答えを思い出しました。


    薄口しょうゆの京風うどんに牛丼用の肉が乗った、なか卯の肉うどんだ…


    結構似ているように感じてしまったのは僕だけでしょうか(´・ω・`)

    スタッフの方に伺ったところこちらのメニューは4月中頃までの提供予定とのことでしたので、すでに終了しているようでしたらごめんなさい。

    P1070177.jpghamatora_yokohama_menu.jpg
    ところで以前、永福町大勝軒にスコッティのカシミアティッシュが置いてあって感動したと書きましたが、浜虎さんもふんわりソフトな上質ティッシュを採用していらっしゃいました。素晴らすぃ!そして、久々に「黒豆納豆そば」を食べたいと思ったのでメニューの写真をば。



    食べたもの 春めん 牛スジ塩そば・大盛(850円)
    訪問日時 2012/03/31(土)13:10
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    麺場 浜虎
    住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第2ビル1F
    電話 045-311-3336
    営業 11:00~25:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2009/10/23 つけそば(鶏白湯)
    2009/05/24 黒豆納豆そば
    2008/10/23 塩鶏そば
    2006/06/24 醤そば+半熟味付玉子

    テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

    麺場 浜虎 (横浜市神奈川区鶴屋町)
    hamatora_out_2.jpghamatora_P5043315.jpg
    某店主さんに「浜虎でつけ麺始めますよー」と教えていただいたのは8月中旬頃だったでしょうか。それは行ってみなくてはと思いつつ2ヶ月ほど経ってしまいました。

    hamatora_menu.jpg
    今までは限定でしか存在したことがなかった浜虎のつけそば。レギュラー化されないのが不思議でしたが、満を持して登場というところでしょうか。普通のラーメンが旨いだけに期待大です。

    hamatora_tsuke_1.jpg
    つけそば(鶏白湯)特盛(700円)

    …あれれ( ゜∀゜)?

    hamatora_tsuke_2.jpg
    tetsuさんのところ他で見たのは黒いつけダレでしたが、出てきたものはだいぶ違いました。節系が効いたトロッとしてクリーミーなもので、鶏白湯だと書かれていなければ僕のおバカな舌は安直に「濃厚魚介豚骨」に分類してしまいそうなテイストです。それだけ動物系の重量感があるものです。

    hamatora_tsuke_3.jpg
    麺はコシ十分でつけダレとの絡みも良くつけ麺にもってこい。特盛2玉まで同額は僕のような食いしん坊にはうれしいところ。400g近くあるでしょうか?この値段でこの量は大満足です。ただ、tetsuさんも書いていますがほぐれずにかたまりで持ち上がってしまうところは気になりました。

    メンマはジャクジャクしたもの、冷たいモモ肉のチャーシューはしっとりとしたもので、水菜と合わせてみずみずしく清涼感たっぷりです。彩りもきれいですよね。

    全体的なクオリティは高く美味しかった一方で、浜虎にしては王道寄りにまとまり過ぎな感じもしました。気になったのがつけダレの魚介パンチかなぁ…。もちろんこのままでも美味しいですが、浜虎らしい一捻りに期待したいところです。

    ちなみに基本的にぶっきらぼうなのがデフォとされがちなお兄さん達の接客ですが、今回は「いらっしゃいませ」等の発声もしっかりしていたし、カウンターに置かれたデカンタのジャスミン茶などもこまめに補充するなどテキパキとした動きもあって印象が良かったです。



    食べたもの つけそば(鶏白湯)特盛(700円)
    訪問日時 2009/10/19(月)21:58
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    麺場 浜虎
    住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第2ビル1F
    電話 045-311-3336
    営業 11:00~15:00/17:00~24:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2009/05/24 黒豆納豆そば
    2008/10/23 塩鶏そば
    2006/06/24 醤そば+半熟味付玉子
    麺場 浜虎 (横浜市神奈川区鶴屋町)
    久々にユーザー辞書を開いてみたら、「おはこ」という読みで「お箱」という語句が登録されていたよ。こんばんは、路地裏男です。…当時の僕に何があったのでしょう。

    hamatora_out_2.jpghamatora_P5043315.jpg

    突然、無性に納豆が食べたくなってやって来たのがこちら。

    納豆食べたくてらーめん屋というのもどうかと思いますけど、大戸屋より浜虎が近かったんだね、たぶん。嘘だけど。5月4日(祝)21:02着、だいたい半分弱の客入りでしょうか。

    …おや?少し接客が良くなったみたい?と言っても、ここは時間帯によっては酔客だらけだったりするので、まともな接客を期待すること自体無理があると思うこともありますけどね。

    また、BGMが大音量で騒々しくもありますが、一人でらーめんを楽しむ分には悪くありません。だって周りのお客さんの目が気になりませんから。いや、こんな厚顔無恥そうな僕だって一応写真撮ったりするときは周りの目が気になるんですってば(A;´・ω・)アセアセ そういう意味では気楽なお店です。

    hamatora_nattou_1.jpg
    黒豆納豆そば(780円)

    hamatora_nattou_2.jpg
    21:06提供。唯一の焦点(?)は

    「ラーメンに納豆は合うのか!?」

    ってことに尽きると思うんだけど、





    …合う。(完)





    いや別に(完)でも良かったんだけど忘れんように一応書いておくと、この納豆はズルくてほとんど粘り気がないし、ラーメンに合うように味付け等も調整してあるのだ。当たり前だけどね。だから納豆と聞いて想像する臭みやネバネバは皆無で普通においしいし、これにより全体のコクが増しているような気もするし。

    しかも粘り気がないので粒単位でスープに溶けて行って、ちょっと気の利いたアクセント然としちゃったりして。というわけで少なくとも日本蕎麦の「納豆そば」とはまったく別物で、個人的にはちょっと残念な感じ(´・ω・`)

    hamatora_nattou_3.jpg
    久しぶりに来て「あれ、こんなにプリプリした太い麺だったっけ」という印象の麺。こうしてみるとG麺7って全然浜虎じゃないんだなぁ、と思ったり。スープもあらためて食べてみるとしょっぱいよね。ギリギリ許容範囲なところだとは思うけど。



    食べたもの 黒豆納豆そば(780円)
    食べた日 2009年5月4日
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    麺場 浜虎
    住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第2ビル1F
    電話 045-311-3336
    営業 11:00~15:00/17:00~24:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    過去のレポート
    2008/10/23 塩鶏そば
    2006/06/24 醤そば+半熟味付玉子
    麺場 浜虎 (横浜市神奈川区鶴屋町)
    hamatora_out.jpg
    横浜駅「きた西口」から徒歩3分くらいのところにあるお店。

    浜虎を語るときに欠かせないのが、右に成人映画館、左に風俗店という怪しい界隈を通り抜けることなのですが、映画館の方は残念ながら更地になり、コイン駐車場になっていました。仕方がないのでこの日は挨拶代わりに風俗店の方に入りまs

    10月17日(金)23:12着。食券制。店内は半分くらいの入りでしょうか。金曜の夜ですから客は酔っ払いだらけです。それに呼応するかのようにスタッフ達の対応は愛想のかけらもありません。まぁ、場所柄これは致し方ない気もします。

    この店の独特な内装やスタッフのいでたち、水代わりのジャスミン茶については過去記事に書いているので省略します。メニューは、

    ・醤そば
    ・活力醤そば
    ・塩鶏そば(半熟玉子入り)
    ・塩ネギ鶏そば(半熟玉子入り)
    ・黒豆納豆そば

    のシンプルな構成。これに夏は冷やしが加わります。

    hamatora_shio_1.jpg hamatora_shio_2.jpg
    塩鶏そば(830円)

    23:18提供。いつ口にしてもキレのあるスープは、

    『しょっぱい』のギリギリ一歩手前の
    もっとも『旨い』と感じるところ


    で安定している印象です。食べるたびに「しょっぱいと紙一重の絶妙なところだなぁ」と思わされます。そのあたり、巧くもあり、旨くもあり。馬…、ではなくて鶏の旨味たっぷりで風味もよろしいです。香味油がちょっと独特かも?

    中太のちぢれ麺は弾力があって力強いもの。チャーシューは鶏。味玉は箸で持ち上げるだけで破れてしまいそうなほどぷるんぷるんで、黄身は液状。もちろん味はよく染みています。

    確かここの店主は独学でこの味を作り出した、どこかでそう読んだ覚えがあるのですが、類稀なるセンスの持ち主なのでしょうねぇ。アッパレです。



    食べたもの 塩鶏そば(830円)
    食べた日 2008年10月16日
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    麺場 浜虎
    住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第2ビル1F
    電話 045-311-3336
    営業 11:00~15:00/17:00~24:00
    定休 無休
    駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
    レポート歴
    2008/10/23 塩鶏そば
    2006/06/24 醤そば+半熟味付玉子
    麺場 浜虎 (横浜市神奈川区鶴屋町)
    hamatora_shouyu.jpg
    今日は三ツ沢公園に行ったので、その帰りに横浜駅西口の「浜虎」へ行ってきました。

    午後2時頃の訪問でしたが、ひっきりなしにお客さんがやって来ます。繁盛しているようです。コンクリ打ちっぱなしの壁やむきだしの配管など、モノトーンの内装はラーメン屋としては斬新なもの。工事現場の資材置場を意識したらしいのですが、洒落たバーのような雰囲気でもあります。店員はツナギにキャップといういでたち。やはり洒落ています。

    金属製のコップに入ったお冷を出されひと口飲むと、ん…?何か香りがする…、と思ったらジャスミン茶。これはうれしい気配り。飲み放題です。

    注文は「醤そば」。運ばれてくるなりスープの香ばしい香りが食欲をそそります!なぜこんなに香ばしく引き立つのか、と思うほど香ばしい。そして表面に揚げネギ、揚げにんにくと荒削りの削り節が浮いたそのスープをひと口飲むと、

    これが強烈なインパクト!うまい!

    こんなにインパクトのあるスープは久々です。

    麺は太ちぢれ麺。コシがあってモチモチしていながらツルツルしていて食べやすいもの。味玉は味がよく染み込んだ半熟のもので、大きくやわらかくて旨い。チャーシューは鶏肉のハムのようなものでこちらは微妙。カウンターには、粒胡椒、数種類の野菜を漬け込んだ酢、白ゴマが置いてあり、これらを使えばひと味違ったスープを楽しめそう。

    スープの旨さが気になって家に帰ってからいろいろ調べたら、XO醤を使用している旨の薀蓄が店内に書かれていたらしいです。それにしても旨かったなぁ!今度は塩を食べてみよう。

    ただしはす向かいには成人映画館、2軒隣は風俗店というちょっと食欲が萎えそうになる立地です。



    食べたもの 醤そば(650円)+半熟味付玉子(100円)
    食べた日 2006年6月24日
    満足度 ★★★★★★★★☆☆

    麺場 浜虎
    住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第2ビル1F
    電話 045-311-3336
    営業 11:00~15:00/17:00~24:00
    定休 無休
    駐車場 なし
    レポート歴
    2008/10/23 塩鶏そば
    2006/06/24 醤そば+半熟味付玉子