ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    拉麺 能登山 (藤沢市長後)
    拉麺 能登山 外観
    2006年12月に藤沢本町からこの地に移転して以来、初訪問。「支那そば 松男」からの連食で、24:42着、先客8名、後客2名。

    以前はコンビニだった店舗は広々としていて、店内は6人がけテーブル×3卓、4人がけテーブル×2卓、カウンター9席の合計35席。

    拉麺 能登山 メニュー
    ラミネートされた二つ折りの豪華なメニュー。そして店員を呼ぶには卓上の呼び出しブザーを押す。すっかりファミレス化に成功した感じ。

    拉麺 能登山 緑
    緑(700円)

    24:58提供。注文から提供まで15分。スタッフ4人体制で他に注文はほとんど入っていない状態なのに、どういうオペレーションなのかと。相変わらずスタッフ同士は和気あいあいやっているわけですが。

    こんな時間帯だから僕自身も帰りを急いでいるわけでもないし、お店に駐車場もあるから駐車料金を加算されるわけでもないのでイライラもしないけど…。まぁ、前からこういうマイペースな店だったですしね。

    2008年4月デビューの塩薫製らーめん第2弾で、1人前にシソ10枚が使われているとのこと。動物系無使用が売りのスープはシソの風味が利いた醤油味。しっかりした味付けではありますが、さすがの滋味深さ。和食屋さんのらーめんという趣です。

    具はシソ、水菜、チャーシュー、ゴマの健康志向系らーめん。端を炙られたチャーシューは中心が超トロトロのハイレベルなもの。

    オペレーションはともかく、味はさすが一目置くべきもの。でも帰り際にスタッフのあんちゃんに「どもども~」とやられると、ねぇ。顔見知りじゃないんだから「ごちそうさま」に対する挨拶は「ありがとうございました」だろうと。

    ぇ?お前の方がやかましい?まぁ、やかましいのを承知で言ってるんですけど、すみませんねぇ。まぁ、前からこういう店だったですしね。分かっているなら行かなければいいわけで。

    ついでに言えば、割り箸と塗り箸が置いてあって好きな方を使えるようになっていたりするのはとてもいいんだけど、環境への配慮の能書きを店の前のドデカい看板でアピールしているのは恩着せがましくてみっともないと思うなぁ。だいたいその看板がエコじゃないよね。もっとスマートにやってこそ、エコ。まぁ、前からこういう店だったですが。

    つべこべ言いつつシソ好きにこの味は堪らないので★7つ。



    食べた日 2008年4月28日
    食べたもの 緑(700円)
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    拉麺 能登山
    HP http://www2.tba.t-com.ne.jp/noto/noto/
    住所 神奈川県藤沢市長後748
    電話 0466-44-5099
    営業 11:30~15:00/17:30~26:00
    定休 無休
    駐車場 あり
    レポート歴
    2008/05/03 緑
    2006/09/26 海苔のスープの拉麺
    2006/07/13 濃厚とろとろスープのらーめん
    2006/01/27 焼味拉麺+出汁入り玉子 
    2005/05/16 丸+角の替え玉
    拉麺 能登山 (藤沢市本町)
    このお店は移転しました

    notoyama_nori.jpg
    深夜12時前の訪問ながらほぼ満席で、あきらめて帰るお客さんもいるほどの繁盛ぶり。金曜日ということもあったが、それにしても深夜営業が浸透してきた様子。

    夜メニューの「海苔のスープの拉麺」。おなじみのお茶漬けっぽいスープはそれ自体はおいしいと思うし個性的だけど、らーめんとしての存在意義は微妙。らーめんを食べている気分になりにくいし、「らーめんを食べているんだなぁ」という喜びとか満足感には浸りにくい。麺はいつものパスタのような麺。何のためらいもなくゆで加減を「アルデンテだなぁ」と思う。らーめんとしては独特な食感と味。落合製麺だけどオリジナルで作らせているのかな。

    以前は僕もここの独自路線に対して好意的だったけど、次々と奇想天外な創作らーめんを披露されるたびに「奇をてらっている」という印象に変わってきてしまったんですよね…。店長が研究熱心なのは間違いないけどコロコロと目先を変えられてしまうと「ココに来たらコレを食べたい!」という思い入れが生まれにくいと思う。それでも以前はそれらの生みの親である店長の顔が見えていたから熱意も伝わってきたけど、新たに始めた深夜帯は若いお兄ちゃんがワイワイやりながら作ってるしね。

    それはともかく、お店が藤沢本町から長後に移転するそうです。本町での営業は11月下旬まで、長後での営業開始は12月中旬とのこと。深夜営業をするにあたって駐車場がないのがネックではないかと思っていたところ、移転先は7台分の駐車場があるそうです。しかも席数は40とかなりの拡大路線。ただ移転に伴い名物の「変な餃子」が提供できなくなるとのこと。あの「和風餃子」と呼びたくなるような餃子、絶対にここでしか食べられない味だし最高にウマいのに残念(T_T)



    食べたもの 海苔のスープの拉麺(650円)
    食べた日 2006年9月15日
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    拉麺 能登山(2006年12月、藤沢市長後に移転)
    HP http://www.cityfujisawa.ne.jp/~noto/noto/index.html
    住所 神奈川県藤沢市本町4-9-21
    電話 090-8101-5034
    営業 
    定休 木
    駐車場 あり
    レポート歴
    2008/05/03 緑
    2006/09/26 海苔のスープの拉麺
    2006/07/13 濃厚とろとろスープのらーめん
    2006/01/27 焼味拉麺+出汁入り玉子 
    2005/05/16 丸+角の替え玉
    拉麺 能登山 (藤沢市本町)
    このお店は移転しました

    notoyama_noukoutorotoro.jpg
    5月から深夜営業を始めた藤沢の有名店「拉麺 能登山」へ、深夜2時の閉店間際に行ってきました。

    以前から昼夜別メニューで展開していましたが、夜のメニューから「濃厚とろとろスープのらーめん」を選択。スープに豚骨・鶏ガラ・動物脂を一切使わないのが能登山。それなのに濃厚スープ。これは今までお目にかかったことようなスープが出てきそうです。

    さすがにこの時間ともなると店長は不在で、24歳らしいガタイのいいあんちゃんが作ってくれました。このあんちゃん、しゃべり口調が店長によく似てるなぁ、「どもども~」とか言って。ちなみに僕の場合、ガタイがいい人が作るラーメンはだいたいおいしそうに見えてしまいます(^~^#)

    そのラーメンはまずスープが白い!メニューにも書いてありましたがまさに白濁。そして甘い匂い!白味噌?ちがうなぁ。なんだこりゃ?その答えは最後まで分からなかったけど、まったりしていてなかなかおいしい!スープ単独で創作スープとして食卓に出てきても不思議でないようなスープだ。ただ、僕がおいしいと思うということは世間では濃厚と言えないと思う。そう、世間で言う濃厚は濃厚すぎるのだ、一般的な味覚で言えばこのくらいが濃厚なのだ、などとブツブツ考えて納得する自分。深夜2時前ですから(^∀^;)

    この日の麺は小学校の給食に出てきた「ソフトめん」みたいな粉っぽさと妙なモチモチ感があり、今ひとつ。今まではこんなことなかったような…。これはゆで方の問題かも。チャーシューはハムっぽいものでややスパイシー。

    最後にスープを飲み進めると底の方から崩れた肉団子のようなひき肉がゴロゴロ出てきた。隠し味なんだろうけど、これって「動物脂一切不使用」の謳い文句に抵触するのではないかと(笑)。まぁ、チャーシュー同様トッピング扱いなのでしょう。このラーメン、全体的にはオリジナリティは十分だと思うけど、正直、能登山得意のあっさり系に比べるとインパクトに欠けるかなぁ。

    食べ終えてから、作ってくれたあんちゃんにどちらかひとつだけ質問をして帰ることにしました。それは「この濃厚スープのタレはいったい何?」「さっきからBGMで流れているのは誰?」のどちらか。両方訊きたいけど全然関連性がない話題なのでどちらかひとつしか訊けそうもないじゃないですか。

    そういうわけで「バンバンバザール」という答えと引き換えに、もう一度確かめに行かねば…!



    食べたもの 濃厚とろとろスープのらーめん(700円)
    食べた日 2006年7月12日
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    拉麺 能登山(2006年12月、藤沢市長後に移転)
    HP http://www.cityfujisawa.ne.jp/~noto/noto/index.html
    住所 神奈川県藤沢市本町4-9-21
    電話 090-8101-5034
    営業 
    定休 木
    駐車場 あり
    レポート歴
    2008/05/03 緑
    2006/09/26 海苔のスープの拉麺
    2006/07/13 濃厚とろとろスープのらーめん
    2006/01/27 焼味拉麺+出汁入り玉子 
    2005/05/16 丸+角の替え玉
    拉麺 能登山 (藤沢市本町) 第500回
    このお店は移転しました

    notoyama_yakiaji.jpg
    昨年5月以来、藤沢の「能登山」に行ってきました。県内でも有名店のひとつだと思うのですが、行列までしていることはあまりないようです。

    個性的だったメニューをだいぶ見直したようで、その名前とモノが一致しなかった「丸」「角」の名称は落ち(※)、「濃厚とろとろスープ」「海苔のスープ」「焼味拉麺」などに、これまた異色だったスープ+麺の替え玉も消えていました。これは残念だなぁ。そしてこの日は「出汁入り玉子」担当のおかみさんも不在。店主と初めて見る若いあんちゃんが厨房に立っていました。

    しかし能登山らしさはバッチリ健在。うーん、実に「お茶漬けらーめん」。動物系を一切使わないスープは確実にここだけの味です。初めて食べた「焼味拉麺」ですが香ばしくて美味かったです。そしてこちらもここでしか食べられない「変な餃子」は絶品。変わりつつ変わっていないのがえらいなぁ。

    しかも6月からは深夜2時まで営業の予定だとか。味が落ちないかとか、藤沢という場所柄、客層が変わって雰囲気が変わらないか、そのあたりは少し心配です。

    ※後日確認したところ昼と夜はメニューが異なり、昼メニューには現在でも「丸」「角」があるそうです。訂正致します。(2006年7月13日)



    食べたもの 焼味拉麺(750円)+出汁入り玉子(100円)
    食べた日 2006年1月27日
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    拉麺 能登山(2006年12月、藤沢市長後に移転)
    HP http://www.cityfujisawa.ne.jp/~noto/noto/index.html
    住所 神奈川県藤沢市本町4-9-21
    電話 090-8101-5034
    営業 
    定休 木
    駐車場 あり
    レポート歴
    2008/05/03 緑
    2006/09/26 海苔のスープの拉麺
    2006/07/13 濃厚とろとろスープのらーめん
    2006/01/27 焼味拉麺+出汁入り玉子 
    2005/05/16 丸+角の替え玉
    拉麺 能登山 (藤沢市本町)
    このお店は移転しました

    notoyama.jpg
    昨日、藤沢の有名店「能登山」に行ってきました。
    20時前に行ったら意外にもお客さんは1組。
    しかしぼくが入った後すぐに満席になりましたが。

    久々に行ってみたら、以前は手書きで、しかも日本そば屋の
    お品書きのように見開きでパタンパタンとめくるタイプだった
    メニューが、ただのクリアファイルに入ったゴシック文字の
    印刷物になっていて拍子抜け。

    頼んだのは丸+角の替え玉(800円)。
    丸と角の違いはスープの味の違いなのですが、行くたびに
    今食べているのが丸だか角だか分からなくなります…(´~`;)
    しかも一般的に「替え玉」と言うと麺のみのおかわりなのに
    ここの替え玉はスープと、チャーシューと小松菜を除いた具が
    全部ついてきます。つまり替え玉を頼むとほぼラーメンを
    丸々2杯食べることになるわけですね。それなのに800円。
    もっともベーシックなラーメン「丸」でも500円。かなり安い。

    一部では「お茶漬けラーメン」などと揶揄されている
    動物系を一切使わない魚介系のあっさりスープも
    この類のスープとしては相当うまい方だと思うし、
    研究熱心な店主の意気込みが伝わるラーメンなのも分かるし、
    そのこだわりに比すれば採算度外視とも思える
    コストパフォーマンスの高さも分かるし、
    店主の奥さんがかわいくて愛想がいいのも分かるし、
    出汁入り玉子が妙なインパクトを与えるのも分かるし、
    それだけでも有名店になる理由は十分だと思うのですが、
    が、なぜかこの店にはよそにあるものがないような気がしてしまう、
    別の言い方をすればこれほどまでに騒ぐ店なのだろうか、
    という気持ちになるのはぼくが天邪鬼だからなのかなぁ。

    それを確かめにまた能登山に行く自分なのであります。
    それってもしかしてハマってるのかいな(´д`?



    食べたもの 丸+角の替え玉(800円)
    食べた日 2005年5月15日
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    拉麺 能登山(2006年12月、藤沢市長後に移転)
    HP http://www.cityfujisawa.ne.jp/~noto/noto/index.html
    住所 神奈川県藤沢市本町4-9-21
    電話 090-8101-5034
    営業 
    定休 木
    駐車場 あり
    レポート歴
    2008/05/03 緑
    2006/09/26 海苔のスープの拉麺
    2006/07/13 濃厚とろとろスープのらーめん
    2006/01/27 焼味拉麺+出汁入り玉子 
    2005/05/16 丸+角の替え玉