ノンジャンル系日記ブログだったはずが、今やほとんどラーメンブログ。何かの参考になることがあれば幸いです。横浜南部&東京都心メイン。
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    大勝軒 神奈川新町 (横浜市神奈川区浦島町)
    taishouken_kanagawa_out_3.jpg
    休日の日中に通りかかると、行列していることが多いこちら。訪問時は外待ち1名だけでラッキーでした。暖簾からも分かりますが「東池袋大勝軒」からの暖簾分けです。

    taishouken_kanagawa_mori_1.jpg
    特製もりそば(720円)

    taishouken_kanagawa_mori_2.jpg
    つけ汁はいい意味でカレーうどんの汁のようだなぁ、と。動物系や野菜などの煮込み具合がそう思わせるのかなぁ?数少ないながら僕が食したことがある東池袋系大勝軒のつけ汁というとシャバシャバした印象が強いのですが、ここのは濃度が感じられます。また、よその東池袋系のように調味料に頼っている感じもなくて旨いです。油の量などもベストと思われます。チャーシューは柔らかめに煮込まれたものとサイコロ状の切り落としの2種類。

    taishouken_kanagawa_mori_3.jpg
    麺は冷たくビシッと締められて、比較的カチッとした食感。柔らかめで湯切りが甘いのがデフォかと思っていた東池袋系ではお目にかかったことがない、僕好みの仕上げです。麺の量はデフォで350g、女性向けの麺少なめ(40円引き)も用意されていました。

    基本的には東池袋大勝軒継承ということでオールドスタイルかも知れませんが、なかなかどうして現代流のつけ麺(もりそば)じゃないかと思いました。旨かったです(´▽`*)



    食べたもの 特製もりそば(720円)
    訪問日時 2010/06/13(日)12:31
    満足度 ★★★★★★★☆☆☆

    大勝軒 神奈川新町
    住所 神奈川県横浜市神奈川区浦島町1-1
    電話 045-442-0919
    営業 11:00~23:00
    定休 無休
    駐車場 なし
    過去のレポート
    2007/12/13 もりそば+中盛
    スポンサーサイト
    大勝軒 神奈川新町 (横浜市神奈川区浦島町)
    taishouken_kanagawa_out1.jpg
    2003年11月オープンのお店。前々から一度は行きたいと思いつつも行列に阻まれてきました。「東池袋大勝軒」系です。

    tasihouken_kanagawa_out2.jpg
    が、この日はお待ちのラスト1名がちょうど店内に入って行くところでした。よしよし。12:50着。食券を買って外で待ちます。しばらくすると店員さんが食券を回収しに来て、お好みを聞かれます。ここは初めてなので「普通」でお願いしました。「麺かため」だけは行っておくべきかと迷いつつ。外待ちすること10分、行列は10人前後になりました。

    13:00入店です。それまでもお客さんの出入りがあったのになかなか入れてもらえなかったのは、どうも「入れ替え制」に近いオペレーションを採っているからのようですね。店内はL字型カウンターが15席です。

    店主ではないようだけど、厨房を仕切っている比較的若い男性の接客が丁寧なこともあり、店内は和やかな雰囲気。小学生くらいの家族連れも目立つけど、ハラハラせず安心して見ていられます。これが勘違いした店だと「刺すか刺されるか」みたいになりますからねぇ。

    taishouken_kanagawa_in.jpg
    それはいいとしても、オペレーションがお粗末です。店員4人がかりでどうしてこれっぽちの仕事量なんだかと、イヤミのひとつも言いたくなります。お冷を注ぎたくてもグラスもないし。これには「シェー」ですよ、ってしつこいですね。仕方がないので「もりそばの食べ方」を100回くらい読み返して待ちます。

    taishouken_kanagawa_mori.jpg
    もりそば(680円)+中盛(60円)

    101回目を読み始めた頃にようやく出てきました。13:13提供。麺は念入りに水に通していただけあって、よく締まっています。「麺かため」じゃなくても良かったよ。湯切りも十分だね。うーむ、これはこの前のお茶の水大勝軒とは違って結構いいじゃない!麺中盛でもつけダレが薄まらずに食べられますし。

    つけダレはお茶の水ほどではないしろ、相変わらずダシが強いんだか、化学調味料が強いんだかよく分からない独特なしょっぱさ。しかし、不思議と「これぞ大勝軒が一つのジャンルとして成立している所以」と思うとそれなりに納得できちゃうんですよねぇ。さすがの貫禄です。

    麺の量は正確には分かりませんが、中盛で300gくらい?大勝軒の中盛にしてはあっさり完食でした。でも値段を考えるとなんだかんだ言いつつも結局は…、昭和クォリティ万歳!



    食べたもの もりそば(680円)+中盛(60円)
    食べた日 2007年12月8日
    満足度 ★★★★★★☆☆☆☆

    大勝軒 神奈川新町
    住所 神奈川県横浜市神奈川区浦島町1-1
    電話 045-442-0919
    営業 11:00~21:00(20:45LO)
    定休 無休
    駐車場 なし
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。